くだらない週末の話

1/13

自分がライブに行く気があるほど行きたいライブがなくどうしようもない事が多いという状態がある。まさに今それ。ライブを観たいけど行きたい思うライブがないという感じ。

朝起きて、部屋の掃除をして、ヨガに行ってという流れを書くと一瞬で休日の正体を明かせてしまう。この状態を悲しいとは思わないが、普通にやる事がない。

ヨガが終わって都会にでもいくか~と思い身支度を整え、原宿へ。大好きな鞄屋があるんだよ。母が今のパート先で働くようになってからそこの会社のブランドが好きなり今に至っている。

環境が良いのかあまり欲しいと思うものがなく、顔見知りのイケメンも表に出ていなくそうそうに店を出た。しらこすぎるほどそのブランドのものをみにつけていたけど何も反応はなく、自分が店員だったら普通につっこむんだけどなあと疑問だった。

顔見知りのイケメンにプッシュしようとした甘味が無駄になり、持ち帰った。昨今では君島さんに義務感という理由で甘味を押し付けていたけど拒否されることがなく、自分が他人に送ろうと思った甘味を持ち帰り自宅で食べるという最低な状況を体験する事がなかったので君島さんは甘味プッシュされる側のプロなのかと思った。甘味をプッシュされる側の菩薩なのかもしれないね。

家に帰って寒いなあと思い、銭湯に行ったのだけど、周囲にケンカをふるおばあさんがあらわれ癒されなかった。なんなんだ今日はという気持ちしかなかったという報告。

1/14

休日にすっきり9時前に起きてしまうこの体を恨めしく思います。洗濯しながら録画していたものを消化していた。

ドラマを観るのが好きなのだけど、なんか初回と最終回を観るのが得意ではない。初回を観るときはなんか変な気合いがいる。

変な気合いをいれてとりだめていたドラマを観たのだけど全部面白かった。

ドラマ観戦歴が長すぎて各々良いところがあるよねみたいな感情が出てくるのだけどそれは殺している。

実家からの救援物資が到着。東京にいて無意味だとは思わないけど大阪に帰った方がいいんじゃないかという感情に出会う事がある。

今の段階で大阪に帰っても仕事なし友達なしという悲惨な状況だけどきっと母親は帰ってきてほしいんだろうなと強く思う事が多くて、そういう感情に出会ってしまうって話。何が正しいんだろうか。

1/11

仕事が終わり、元気だったのでo-westに行くことにした。エネゴルのライブを観に行く事が目的だった。新間さんが抜ける直前のライブは無職だったので行けなく、新編成のスーデラは書類がこなく事務所に待機という状態が続いていたのでなくなく断念していた。

エネゴルを知ったきっかけは、ふくろを大阪に呼んできてもらったときに、新間さんから他のバンドをやってるんだけどという入りで教えてもらったことから始まった。

なんとなくその数年後上京してライブ観てかっこいいと思ってライブをこそこそ観に行ってイベントにも出てもらうくらい大好きになったというのが最近までの経緯。

新編成のライブはどうなるんだろうかなと思ってドキドキして観に行ったのだけど、自分の予想以上にかっこよかったように感じた。

でも一番自分がエネゴルを好きだった点というか箇所がなくなってたように思った。自分はエネゴルのかっこよさとともにお茶目なところが本当に好きでライブを観てても楽しくて笑いっぱなしだった気がしたのだけど、お茶目なところがなくなっていたように感じたなあと思ったけど最初からお茶目さなんて持ち合わせていない、私の勘違いだったのかなという結論に至った。お茶目というかエネゴル最高だな~と思って笑いっぱなしだった状態って演奏した曲によるものなのかなとか考えながら帰った。

www.youtube.com

私はいつまでもこのテンションでエネゴルを観続けたい気持ちはある。

www.youtube.com

初めてみたアラゲホンジがまじ最高だったのでちゃんと書いておきたい。めちゃくちゃ良かった。こういうのをソウルというのかなと思ったけど私はソウルの定義がわからないし、音楽のジャンルのわけかたがまったくわからないし、知識はないけど演奏されている音楽が最高なのはわかった。また機会があれば観に行きたいなと思った。

トリのバンドを観ていたけどよくわからなくてJON(犬)が出てきたあたりで帰ろうと思い、フロアから去った。音楽を好き!ということは理屈抜きというか頭の良さは関係ないと思っていたけど、たまに自分が良さのわからないものと出会ってしまうと音楽は頭の良さ、偏差値を選んでしまうのかなとか思った。知識でなく印象だろと思ってたけどやっぱり知識の問題あるのかもなあと思いながらwestをあとにした。

投げ銭イベントが初めてであ、こうやって求められるんだなと思い新鮮だった。

人生は色々ある。

明けたね2018年。ということで今年は更新頻度を高めて行きたいとは思ってるけどこんな日記誰が読んでんねんと言いたいのだけど読んでる人を3人ぐらい知ってるので言えないよね。

年末年始のこの感じ、苦手。毎年書いてる気がするけどやっぱ苦手。

全てリセットされて新しく一個人としてのたっちをスタートできるのなら新年を有り難がるけどなあという感じです。

今年の目標というかスローガンというか手の甲に書いて意識しておきたい事は丁寧に生きるって事。

去年、だいたんな人と付き合いたい♡と同僚に言ったらどっちかというとたっちさんが大胆な方やから無理ちゃいますかねということだった。つらい現実、わたしは自分の未来を自分で変えたるという意識でそれを思ったわけです。

年末に大好きで止まっていた名古屋のラブウィルを観に行った。最高だった。

これはノスタルジーからくる最高なのか?と問いかけたりしたのだけどやっぱりノスタルジーというより、2017年のこの時点で最高で、解散ライブから止まっていた最高がどどんと更新されて別次元の最高、かっこいいが生まれて、あの瞬間は自分が観ていた夢なんじゃないかなと思うぐらい愛おしくて素晴らしい演奏だったように思った。

ずっーーーとラブウィルが大好きだったしこの日でまた好きになってしまったしどうしょうもなくてとても楽しい気持ちになってしまった。

この気持ちを経て、今年は好きなものを好きと言って、好きだったものを否定しない、丁寧に好きなものを探して、確認していきたいなあと思っている。

ちゃんとライブも行くし、遠くのライブも行くし、解雇スパイラル抜け出せそうなら企画もちゃんとやる。

ちゃんとやるよ、本厄2018年たっち。

年始的生活

1/1

2018年始まりという話。家の用事で早起きして、テキパキとやることをやってことなきを得た。

叔父家族と私と母と兄で初詣。伯母と遭遇して、露店でたこ焼きを買ってもらった。

露店でたこ焼き待ちをしている時に、まじでこんなんに500円払うんか、もうちょっとテキパキひっくり返せよと苛立った。

我が家では、500円を払って店でたこ焼きを買うなんて言語道断!家でたこ焼きしたら500円でどんなけ食べれると思うねん!という考え方があるのだけど、どうしてもたこ焼きが食べたかったから背に腹はかえれない2018という気分でした。

独りで食べるのもあれだったのでいとこや兄にすすめたりした。たいしたことがないたこ焼きだった。

家に帰って、TSUTAYAにいった。年末に激はまりした破門の続編、螻蛄を借りにいくためだった。

 

螻蛄(疫病神シリーズ) DVD-BOX

螻蛄(疫病神シリーズ) DVD-BOX

 

 

家族でずっと見ていて、我が家は平和だなと思った。血縁関係があるから趣向が似ているのはあたりまえやけどそれにしても似すぎてない?という気分だった。

続編に期待しすぎて螻蛄のクランクアップの記事を読んでいたら濱田岳がつらそうで笑ってしまった。

1/2

叔父夫妻がコストコに行くということで私と母で便乗。

コストコ初めてやわーと思いながら色々見ていた。甘いパンを買ってほしくて、叔母と母に、私は甘いパーンが食べたいと主張した。コストコのパンうまいよね。

人が多くて大変だわこれはと思いながらいたけど、楽しかった。

たいしてほしくないものでも買ってしまいそうなので危険だった。

帰って、叔父さん家でご飯を食べた。叔父さん家は本当に居心地がよく心の中で別荘と呼んでいる。

時間になってまたみんなで親戚の家に新年のあいさつをしに行った。すんなり終わったので家に帰ってたこ焼きを焼いた。

誰一人手伝ってくれなかったので最初から最後まで焼いていた。

広告を非表示にする

おさめるのか、おさめないのか

12/28

仕事後、兄と待ち合わせ。私とは違い兄はできる側に位置する人間なので今日からすでに冬休みということで、休みやしわたしの職場の近くまでいくわという事で待ち合わせ場所は職場近くの駅だった。ていうか、兄が乗る新幹線の切符を私が取ってあげて、その切符を渡すってのが主な目的やから私の職場までくるのは当たり前やと思うんやけど優しい妹なのでそこらへんは黙っている。

兄に定時が17時半やしすぐ終わるから18時前には絶対着くと話していたので45分くらいには来るだろうと思っていたがこなかった。

改札周辺を行きかう人の数がたくさんいて、もうわたしもここをくぐって大阪帰ったろかなとか思っていた。

時間厳守というか10分前行動厳守の家で育ったので本当に他人を待たす事について理解できない。(5分、10分待つことにはイラつきません)待ってるの他人じゃないけど。

他人を待たす奴はまじでちょっとしんどい思いして早めに死ねばいいのになあとか思っていたら兄が到着。

兄は、ご飯をおごってくれることと、新幹線代を多めにくれたのですべて水に流す事にした。世の中金や!長いものにはまかれてまえ!という声が遠くから聞こえたり聞こえなかったり。

牡蠣が半額だったのでオイスターバーにいった。牡蠣をたらふく食べて白ワインを飲んだりした。兄が牡蠣食べて、あたって年末、体調不良になったら笑えへんな。みたいなことを言った。牡蠣を食べてあたるならまじ本望って話ですよ、兄さん!と答えた。

私はブラコンという事を言ってるのだけど、私が兄を好きな大きい理由は金払いが良い事だと思っている。話面白いのもあるけど。

新幹線代を多めに貰ったので申し訳ないなあと思いながらご飯代を少しだした。

帰りにコーヒーを買ってもらい、帰った。親ときょうだいと仲良い人はいいなあと思いながらまたブラコンが加速した気がした。

 

12/29

仕事納め。私は最終日にやる気がなくなるタイプ。金曜日なんてもうほぼ土曜日やんって気分やし、高校受験も中2で燃え尽きて中3ではやる気がなくなったタイプだった。

今日ももうすべて来年でよくない2017年と思っていた。

数日前、寝てみる夢であの企業のあれ確認しとけよというお告げがあった。お告げというか警告。(たまにある)

それをしながら納会で何食べるか考えようかなと思ったら、結構大変だった。

センターに納品して、そこから出庫されると売上になるシステムで、在庫管理は自分でやって、いい具合の分を納品して欠品にならないようにしてちょうだい!というシステムだった。ここの企業とは過去に取引していたのだけど、当時のスタッフはだれもいなくて、先月同僚の女性が、取引先の担当者に当時のスタッフがだれもいないので必要量を指示してほしいみたいなお願いをしていた経緯があった。

在庫状況みたらまじ明日でも欠品すんぞぐらいの量しかなく、取引先の担当者に確認したら必要量を指示してほしいなんて聞いてないという言った!言わない!問題が発生してしまい、取引先の担当者が納品してもらわないと困るの一点張りで譲歩がなく困った感じだった。

うちもふわふわしていたのでしょうがないけど、こんな丸投げな感じあるんやなと思って勉強になった。

うまくまとまり、私は納会のごはんと酒を買いにいくことにした。

誰もやるわと言わないので全部自分でやったのだけど、これは前の職場の実績からいうと解雇されるパターンである。

取引先の担当者と電話してる時も先月話していた人は同僚の女性だったからなぜ私が変わりますって言わないのかなとか不思議に思った。私もこういうごちゃごちゃしたところにお前が先月しゃべっててんからお前が話せやとは言えず自分が窓口になって対応していたのだけど普通におかしいよなと感じた。代表に相談したら、同僚の女性に電話してもらえばの回答だった。そりゃそうだよな。このパターン、わたし、しゃしゃりですぎて解雇されちゃうと思った。まあ解雇したいんやったらしてみろやという気分だったけど。

まるくおさまって、納会のごはんや酒もそろっていたので代表の機嫌もよくなんとかなった。今までにないぐらい気を使っている気がする。

去年までのこの会社は会話もなくすごく暗い感じだったらしいのだけど、今年は明るく終了できたようで何よりだったなって感じ。

ちょっとイライラしていたので納会費用でがばがば飲んだりした。既婚者の人に出会いは?どういう流れで付き合うんですか?という話題をふったら劇的な感じだったのであいたくちがふさがらないわたしでした。

電話で取引先の営業マンと話す事が多いので、あの会社のあの人が最高に親切!あの人推し!という話をしていたら代表がくいついて、東京に呼んであげるよとのことだった。結婚はしてないよというプチ情報もくれて、代表まじで話が早いやんか~と思った。

酔っ払いながら片づけて、もういい、こんなん2018年や!来年のあたしがなんとかする!ということであいさつして東京駅へ。

東京から名古屋までが一瞬すぎて時空が歪んでましたわ!!と誰かに言いたかった。京都ついたあたりで恒例の水をがぶ飲みし酒を消すという行為を経て、新大阪に到着。

いやー大阪だよ、大阪と思いながら歩いていたら迎えにきてくれていた叔父の車を発見しライドオン。帰ってきた感じがした。

12/30

12月のいつか忘れたけど大阪で破門厄病神シリーズが放送されていた。たまたま見ていたおかんが激はまりして録画。おかんが私におもしろいからあんたも帰ってきたら見いと言ってたので、居間で観ていた。めちゃくちゃ面白かった。

映画バージョンをみてコメディかなと思うぐらい軽い印象を持っていたのだけど、ドラマは映画と比べもんにならんぐらいおもろかった。

居間で観ていたらたまたまそこに居合わせた兄が観ていて、兄もはまってずっと一緒に観ていた。

北村一輝まじでかっこよかった。

観終わった後にAUのCMが放送されてて、破門みた後にこのCMみたらほんま濱田岳の印象変わるわって兄がしみじみ言ってた。

破門(疫病神シリーズ) DVD-BOX

破門(疫病神シリーズ) DVD-BOX

 

 

終わりのはじまり

12/31

名古屋から帰ってきて家の用事。落差が激しいわいと思った。

昨日のライブを反芻していた。現実とは思えない多幸感を得たのでやっぱり夢だったんじゃないのかなと疑う事が多かった。

夢ではなく現実でやっぱり自分にとってラブウィルティアアスアパートっていうバンドは特別だったんだなと思った。ずっと大好きで大好きで止まっていたバンドを久々に観れるというノスタルジー感がこの気持ちを加速させているのだろうかと疑ってみたけどノスタルジー感ではなかったように思う。

期間が空いていたと思えないほどの演奏だったし、ピースフルなライブだったように思うし、ライブを観ていてずっと楽しくて、以前に抱いていたかっこいいなあ、最高だなという印象がひょいと越えてまた違ったかっこよさだったり最高という感情が浮かびあがってきた。魔法だった。

大好きで止まっていた時間、私は企画をやったり色んな音楽を積極的に聴いたりしていたけどやっぱりラブウィルの音楽は色あせず最高に新鮮でかっこよかったように思った。絵に描いたようにかっこよくて、もうライブ観れないと思うんだけど多分自分の一番好きなバンドには変わりない気がするなという事を家の用事をしながら考えた。

好きなものを丁寧に探していけばまた好きなものに出会えるのかなと思った。

家の用事は母親のえ?!そこで怒る?!という沸点以外普通で、会社でもらったカニをみんなで焼いて食べたりまあ楽しかった。

いつもと変わらない大晦日を過ごし、2017年が終わっていった。

広告を非表示にする

理解されたい

12/20

昨日の飲み会を経て、はしゃいじゃったから会社に行くのが嫌だなと思いながら出勤。

事務所があるビルの近くで代表に会い、挨拶。怒られるなら今かなと覚悟を決めたのだけど、代表は昨日の事を笑顔で話していて、取引先の人と本当に女子会やったらと笑っていた。解雇回避!と心の中であれぐらいはセーフなのかと静かに安心した。

代表はよく飲む人で同僚の女性もよく飲む人なので、基本的に飲む事に関しては喜ばれる職場である、有難いことだな。

無鉄砲が売りな私がここまで気を遣っているという事はなんだ、個性死んじゃってるって話ではないのかと思うのだけど、個性とはそういうものではないと誰かに言われたような記憶がある。思い過ごしかな。

自販機でお茶を買おうとお茶のボタンを押したらコーラが出てきて、わおと思った。こんな都会的なトラップ初めて。今日はなんかあるなあと思ったけど何もなかった。

人生ってそういうもんだろう。

仕事中にカニを食べていて、カニだなおいしいなあという反応をしたら私以外の人はクソまず!っという反応をしていて、一気に味音痴の照合を得てしまった。

もっとカニを有難がってよと思った。

昼休みに学生無料!というライブイベントの告知をみて、学生無料にして見返りはなにがあんねんといつも疑問に思う。(疑問に思いすぎて誰かに聞いたんだけど、学生を無料にするとイベントに来た学生がこんな面白いことがあったよと学校の友達に行って、その良い反応が連鎖して相乗効果的な感じになるらしい)

学生より働いている社会人に対するチケットを割り引いてよとずっと思っている。

私がそういうイベントにいったらめちゃくちゃドリンク代にお金を使ってしまいそうで怖いなと思った。健康保険証の提示で半額とか誰かやらないかな。やらないだろうな。とか思いながら仕事。

仕事が終わって、帰りに福島物産展みたいなところでままどおる干しいもと酩王カフェオレのサブレを購入した。明日、ツバメスタジオで炙るためのものを物色しようとしていたのだけど、結局自分が食べたいものだけ買った。たっち、結構そういうとこあるよね。と自分で自分を批判した。

帰り道、グルーヴが高い阪神居酒屋を発見した。普通に歩いていて、阪神タイガースの旗が見えた気がして、もうわたしどんなけ大阪帰りたいねん、こんな幻覚みるとか病気かなと心配したけど現実だった。2、3周そこらへんをうろつき、現実を再確認。

猛虎魂は惹かれあうものなのかと興奮したら自分がいる場所がわからず迷子という状態になった私かわいいと思った。

12/21

昼休みにお寿司を食べてまたカニを食べた。あれこの会社最高なのかと思った。

解雇されたくねーという気持ちが強まっている感じ。

仕事が終わって増井ビル7階へ。時間があったので、キリのいいところまで歩こうと思って歩いていたら浅草橋についていた。そんなことあるという感じだろうけど歩けない距離ではなかった。

7階に入場してドアをあけた。お菓子を食べていた君島さんがいた。あれはきっとファミマのPBなのか。とか考えていた。君島さんに髪切った?いいじゃないですかというポジティブな反応を頂いたのだけどめっちゃおかし食べてるやんという印象が抜けず、ノーベンバーズの時から切ってましたよというなんともアレな返しをしてしまったように思った。

テーブルにりんごがあり、まだ私しかきていなく、誰も来てないじゃないですか!寂しい会だな~と愚痴をこぼしていたら大々的に集めてないだろという指摘をうけ、そうだなと思った。

そんなこんなでボンニーさんが到着して、万世で購入した炙る物を見せてくれて、おおお!とテンションがあがった。

最初は私が買ってきたほしいもをあぶり、その後、私が一個人としてあぶったままどおるが思いのほか好評だったのに驚いた。まあ炙ればなんでもうまいっていう話ですよね。炙る会楽しいですねという話をしたらおいおいという反応になって、炙る会を始める前の自分の態度を反省した。あぶったやつ全部美味しかった。

仕事終わりの岡田さんも到着して色々炙った。ハイライトは動物性の油がぴゅーっととんだのが一番だった気がするけど、岡田さんのバイブスという単語の使い方が良くて、めっちゃ笑った。宴もたけなわという意味をちゃんと知れたので賢くなった気分だった。7階にくるとなんだかいつも楽しいので困る。困ってはないけど。

君島さんに、解雇スパイラルが抜けたら甲殻類を炙る会をやりたいっすねという話をした。

ノーベンバーズのライブの時に、君島さんにちゃんと年末の挨拶をすることができなかったので帰り際にちゃんと挨拶をした。お世話になった人にはちゃんとお礼をしないといけないよね。

12/22

仕事。16時ぐらいに同僚の女性にのみたくないですか?みたいな話をしたら飲みたいですよねという話になった。じゃあ飲みにいきますか?と提案したらいいですねという最高の反応がきたので定時後同僚の女性と飲んだ。

同僚の女性は、旦那さんの仕事終わりに職場付近で飲むのでそれまで付き合ってほしいという感じだった。私が旦那さん絶対しゅっとしてる~みたい~みたいな反応をしたらじゃあ一緒に飲みましょうよみたいな話になり、旦那さんがくるまで二人で飲んでいた。

同僚の女性は帰国子女でわたしのようなこてこてで貧乏な下町育ちの女とは対局に位置する人だった。共通点はきょうだいと仲が良いという事ぐらいだった。

基本的に人と話すのは嫌いじゃないので、色々とパーソナルな部分を聞きこんでお酒を飲んでいた。2軒目にて同僚の女性がもうすぐ旦那がきそうです!と言ったのでやだ~めっちゃ気まずい~みたいな反応をしていたら旦那さん登場。

普通以上にめちゃくちゃ良い人だった。初対面の私にもきさくに話してくれる人でなぜ私には出会わないのだという怨念が渦巻いた。話してみると聴いていた音楽に共通点があり、音楽の話もした。

普通にがばがば飲んで楽しく話していたのだけど、だいたい知人の夫妻と飲むとのろけの延長なのかちょっとケンカしだすことがあり、今回もちょっともめてまあまあ~とたっちさん気を遣った事をしるしておく。

同僚の女性が席を外した時に、旦那さんがあいつと仲良くしてあげてくださいねと言っていて、これ、こういうわかりやすい気遣いされてみてーーーーーーーーーと心の底から思った。

がばがば飲んだので自分の分ぐらいは払わんとと思って財布を出したら時すでに遅く、旦那さんが会計を済ませていた。たっち平謝りです、まじで。

自分を理解してくれる他人がいる人が本当に羨ましいなと思った。私とあの人はどういう違いがあって私にはそういう人がいないんだろうなと考えながら帰宅した。

広告を非表示にする

解雇されそう

12/19

会社で何かするたびに、あ、解雇されちゃう恐怖が付きまとっている。解雇スパイラルと言っているけどこれはPTSD的な精神疾患なのかなと思ったりもするのだけどそれにしては明るすぎ。最近は落ち込む体力もないよね。

仕事後、取引先の担当者と飲み会。私はこれまで経理とかの事務の仕事をしてきたのでお客さんと会うこともないし、お客さんとお酒を飲む機会など全くなかった。

流れで行きますって言ったけどどうするんだよ、微笑のたっちでいるのか、ていうか微笑んだ事がないのでそもそも微笑という事がわからなかった。

お客さん到着。代表がまだきてなかったので、同僚の女性(営業担当)自称人見知りと、私(結構な人見知りを雰囲気で克服)とで対応。仕事の話をしようにもまだ一か月も経ってなかったのでできなかった。取引先の営業の女性がベーシックな名字の人だったので、もしかして同じ名字の人たくさんいますか?という誰がそんなこと興味あんねんという話から始めた。とりあえずベーシックな名前すぎてファーストネームで呼んでくださいと言われたので馴れ馴れしくないですか?と馴れ馴れしさでいっぱいの自分が確認することでしらこさがすごいわーと思ったけどまだ誰も私の馴れ馴れしさをしらない。

取引先は、営業のえらい人、うちの営業担当のベーシックな名字の女性、事務方の女性と3名だった。

ここはとりあえず大阪出身という事と馴れ馴れしさを押し出して頑張った、私がんばった。頑張った結果、女性陣と仲良くなり、なぜか事務方の女性とライン交換。私は女性とならすぐ連絡先を交換できるぞ。

結構飲んでいた取引先のえらい人にたっちさんがこんなにかわいい人だとは思わなかったと言われた。取引先の女性陣にもたっちさんってクールな人だと思ってましたけど、全然違いますねと言われた。

さわりだけしか知らない人にはクールでたいへんな人だと思われてるのかなと思った。

本社の年下の総務の人が活舌が悪すぎて、私がなぜかはっきりしゃべりすぎている姿をいた同僚の女性が、たっちさん話し方がきついですよ、、と笑われたりしているのでこれはもう解雇必至だわと恐怖しかなかった。

今日は今日で飲んではしゃいでしまったので解雇待ったなしだな、やばいな、明日会社いくのやだなという気分になりながら帰った。

広告を非表示にする

退屈を吹き飛ばして

12/17

久々にネストに行った。ネストに行くの久しぶりだな~って気がした。前回、何を観に行ったのか全く思い出せない。年かな。

今日はノーベンバーズを初めて観るという日だった。わたくし、たっち、31歳!恥ずかしながら今年という名の2017年になるまでノーベンバーズの音楽を聴いた事がなかったし、ライブを観たこともなかった。名古屋のあの子がノーベンバーズが好きという話を聞いて、そうなんやぐらいの印象しか抱かなかった。なんで今年、ノーベンバーズを聴こう!と思ったのかもあんま覚えてないのだけど(解雇スパイラルとかでね)、聴いてライブを観に行きたいなあと思ってイープラスでチケットを取って今日に至った次第だった。

ライブ観てて右肩あがりに印象が上昇してて最後の曲にはかっこいいぜノーベンバーズ!という気持ちになっていた。またライブ観に行きたいなという気持ちになっているんだけど、最近は頑張らないとライブハウスにいけない気がしているので頑張れたっちと自分を奮い立たせている感じでありますね。

この年齢でノーベンバーズを初めて観てまた観たいなと思う自分に若干違和感というかもやもや感を感じているのだけど、(うまく文章にできない)昔に戻ったというわけじゃなく今まで聴いてきた音楽を経て良いと思ったのだからそれはそれでよいのではないかなと思った。

君島さんに年末の挨拶しなきゃ!という義務感を持っていたのだけど、ユーリが終わってフロアから出るときに手を振るという可愛い年末感を出して終わりだった。

物販で金使ったる!と思ってお金をおろしてきたのだけど、並んでいるうちにしんどくなって早々と帰宅。

ハートランドに瓶は重いよなあという気がしている。

 

うどんとカレーは重い

12/14

最近寒いよねでおなじみの冬ですね。寒い。寒いの本当に好きじゃない。でも暑いのもそんなに好きじゃないのだけど、冬はご飯がより一層おいしい気がしてたくさん食べちゃう気がするし乾燥がバカ。だから夏の方がまし。痩せるしね。冬より。

仕事。展示会に出展するらしく、まああたし関係ないわ事務やしという感じで代表と打ち合わせした後の同僚の女性に、わたしに手伝えることがあれば手伝いますしなんでも言ってください!!という同僚の鏡のような発言をした。そういうてなんか返ってくるわけないやろうな、とりあえず今どんな仕事で悩んでるか聞いたろと思い、今はどんなことをやってるんですか?と尋ねてみた。

同僚の女性はブース案を考えてるそうで、それも図面をフリーハンドで書いていたのでそれってエクセルで書いたほうがよくないですか?みたいな提案をした。たっちさんもしかしてこんなん得意なタイプですか?と聞かれ、ずっと経理なやつが得意なわけないやろと思いながら優しく苦手ですと返答した。どういう流れか忘れたけど、なぜかわたしがブース案を書くことになり、何枚か書いて同僚の女性にこういうのはどうですか?と提案した。図面でなく昔の名残で絵で描いてみたらそれがうけて、同僚の女性がわたしが思い描いていたものはこれですと言い切っていた。代表を黙らすためにこれとは正反対のパターンで書いてくださいと言われ、はい!まかせとき!と言う感じになった。

自意識過剰の犬すぎてやばいけど、私、本当なんでもできるな~と思った。

展示会の出展について、代表は同僚の女性に丸投げで、大変ですね~と同僚の女性を気遣ったら、たっちさん巻き込んでも大丈夫ですか?と返された。想定外だった。

がつがつ仕事すると解雇されるんだよな~とは言えなかったので、とりあえず私ができることならやりますと笑顔で返した。私、まじでいいやつだなと思った。誰も思ってくれないのが悲しいけど。

さくっと残業した後。ふくろを観にモーションに行った。その前いご飯、ご飯という気持ちになりうどん屋でカレーとうどんのセットを頼んだ。昔からたくさーーーん食べた―ーーいという感情が多すぎる。たくさん食べたいのでセットを頼んでもだいたい一口で満足してしまうので、その後は後悔を感じる時間になっていくわけだった。今回もそうだった。阪神のメッセがインタビューでこの年齢になったので腹八分目をキープすることがいいみたいなことを言ってたのを思い出した。私は満腹だよ、メッセンジャー

中央線の通勤快速の終点が大月で、大月って山梨か、え、山梨までいけんの中央線いっこでととても感動していたら新宿について、モーションまで歩いた。

平日のライブハウスにくるのは久しぶりだった。扉を開けた瞬間え?!って思いたくなる。まあ思ったんですけどね。

ふくろの金島さんに挨拶した。金島さんに年齢を言うとまだそんな若いの?!とびっくりされるのですごく不思議な気持ちになるし、若さを求めたいときにはいいなあと思う。でもこのやりとりを年1ぐらいでやって6年目ぐらいな気もする。

目的のふくろはめちゃくちゃファンクだった。ファンクの定義とか知らんけどファンクだな~と思った。ふくろのライブで観たライブは全部かっこいいんやけど、全部違うバンドみたいな気がしてすごいなって思う。ふくろ、ずっとかっこいいのやばい。

久しぶりに観たバンドでも久しぶりに観たという気持ちを抱かないバンドもいるしなんか不思議だなと思った。

自分の中で今一番CDを出してほしいバンドはふくろなんじゃないかと思っている。私が石油王の娘だったらなという妄想をしながら帰った。

25分のために新宿行くのバカげてると思ったけど、行ってよかった。

 

吾輩は仕事ができるかもしれない

12/11

月曜である。週の始めだよ♡という空気感を出すために昨日22時には夢の中にいたのだけど、まったくすっきり起きれないね。なんでだろうか。趣味が睡眠なのがだめなのかしらね。金曜で仕事を教えてくれていた人が退社して、今日から私は一人だった。

先週から、まじでこの日で届くんですか?離島っすよ?いやうちはいいんですよ、その日に届けば?届くんですよね?!届くんならその日に出庫してくださいとスーパー確認していた事項が、結局希望していた納期に届かない事が判明してまじうけるwwwwwという状態がきた。届きません!って言われては?って感じにキレたろうかなと思ったけど代表が以前、業者とは仲良くしてねと言ってたのを思い出し、ハッと!となり、丁寧に対応した。は?届かんってなんやねんと思いながらいや先週から確認してましたし、こちらも届かないでは説明がつかないので、どうにか方法を探して頂けないですかと無理やり押し通した。同僚の女性に、相談がてらこんなことがあってな~と報告しにいった。同僚の女性はたっちさん、交渉うまいですよね、前任者だったら丸め込まれてましたよって言ってた。怒られたくないだけがモチベーションです。

結局、船の便がないって言われて、お客さんに怒られるための電話をしてきっちり怒られた結末です。お客さんにうちからはその離島に届く便ありますけどねっていう嫌みを言われてしまい謝るしかなかった。発注かけたん先週ですよね?それで届かんとか困るんですよねともいわれまじごもっともっすと思いながら謝った。業者のやつ殺すと思いましたが私は菩薩なので瞬時にその煩悩を消し去りました。

代表が私に仕事をちょくちょく振り出している。ノーモア解雇!という事で一生懸命振られた仕事をわからなくてもわかったふりをしてあとから調べならこなしている。

いや、こなすと解雇されるのか?とかもう判断基準がわからない。

仕事をきっちり終わらせてヨガへ。一時間太陽礼拝をしまくった。

余裕やしという感情→しんどい→確実につらい(泣くかも)という感情の変化があった。煩悩が消え去った変わりに肉体的な疲労がでてきてつらかった。

終わって、インストラクターの先生と少し話して、先生と出身地が同じということで詳しい話をふってみたら、なんと隣町だった。中学隣だった。

すげぇ偶然。と思った。先生にまた来てくださいねって言われた、きま~すって満面な笑顔で返したけど水曜日のレッスン予約してるんよな。

行きづらい、、、、!

12/12

仕事。昨夜のヨガのレッスンが効きすぎていて筋肉痛だった。今日も仕事ができるぞ、たっちという気持ちで仕事をするぞと思ったけど、OSの更新で1時間ぐらいパソコンが使えなかった。同僚の女性がまじで苦笑していた。狭い事務所を無駄に歩いたけどとくに何もなかったのですぐに席に戻った。

業界特有のものかもしれないが、お客さんからかかってくる電話がとりあえず軽い。チャラチャラしているという意味の軽さではなく元気のよい軽さである。

電話をうけて、受話器から聞こえてくる最初の言葉が毎度ッ!って予想したことある?って感じです。毎度ッ!って言ってきたんやからこっちも毎度っ!って返していいのか?いやお客さんに毎度はあかんやろ?!いや良いのか!?え!?ここはどう返したら正解なん?!って瞬時に心が動揺した。無難に元気よくお世話になりまーすって発したけど。

色んな地域のお客さんから問い合わせがあるけど、ぶっちぎりで大阪のお客さんが優しい。塊。原石。キラキラするほど優しい。私がたどたどしく復唱しているのをゆっくりそうそうと確認してくれるし、ぜったい焦らせへんし、よいお兄ちゃん的な感じで感動してしまう。そっけないし冷たいわ、もう電話きりよったんけ、とちょっと不機嫌な気持ちと出会ってしまうのはたいがい東のお客さんと電話した時だな~と思ったりもしている。

なんだかんだでふつうに仕事さばけてるしやっぱり私は仕事ができるかもしれないな!という気持ちになった。

先日、実家から届け物があった。母が勤めてるパート先で購入した鞄を送ってくれると言っていたので鞄だけかなと思って段ボールをひらけたら、大量のブラックサンダーと大量のコンニャクゼリーと30円くらいのコーラのラムネと大量のマーブルチョコレートが入っていた。(マーブルチョコレートはジップロック内にたくさんはいっている)

お母さんに電話をして、これはなんですか?と尋ねたらコストコで買うてんとのことだった。おすそわけらしい。チョコレートはまあ食べるからええけど、こんにゃくゼリーをこんな買うことある?てかどんなでかいマーブルチョコレートこうたんよと聞き返したら、こんにゃくゼリーおいしいよとマーブルチョコレートたまにいっぱい食べたなるやんか?という返答がきた。

総括して、やっぱうちの親は頭がおかしいのかなと思った。

今日、母に髪の毛を切った旨を報告したら、なんでこんなさむい時に髪の毛切ったんや、死ぬでていう返答がきて、先日ふわっとしていたうちの親は頭がおかしい論は正解なのかもしれない気がした。

ノーモア解雇!

12/5

仕事。昼休みにみんなでご飯を食べに行った。寿司屋。高いとこやんかー!これは高いでー!という気持ちの高揚があったのだけどこんなたかぶりをみせたらまた解雇されると思い静かにしていた。

店員がイケメンだった。ああああ、あの人かっこいいいいいー!とか言いたかったけどこういうのも解雇のもとになるので我慢した。

代表の公認でみんなアルコールを摂取して、寿司を食べた。ご飯を食べて事務所に帰る途中に、一杯飲むと、もっと飲みたくなるからダメですよねみたいな話をしてもりあがった。

 

12/6

仕事後、代表と私と同僚の女性と3人でご飯を食べに行った。私の歓迎会という括りだったようだ。酒の席でわー!と言ってしまったらまた解雇の道をまっしぐら!なので加減して飲んでいた。

同僚の女性と代表はもともと同じ会社で働いていたのが縁だったようで、同僚の女性は代表に遠慮なくぐいぐい物事を言っていた。私はちょっとひいていた。

面接の話になり、同僚の女性は、私は主張する人に入ってほしかったと言っていた。代表が取る人はおとなしく自分の意見を言わん人ばかりで、、、とも言っていた。

面接してもらった時は、代表は海外出張中で面接は同僚の女性がしてくれた。同僚の女性は私に対して好印象で、代表もあなたが良いと思う人を採用しなさいという感じで私の採用になったらしい。

私が解雇されないように自分を隠して仕事をしていたのだけど、最初からこの人は私の本当の姿をわかっていたので無駄だったなあ~と恥ずかしかった。早く言ってよ~。

同僚の女性は帰国子女でサバサバしていて接しやすいなあという印象だった。飲むのが好きなのでまた飲みましょうよという話をした。結婚している方なので旦那さんとも会ってみた~いといういつもの軽いノリで行ったら、うちの弟どうですか?とすすめられた。向こうの意識が需要ですわと思った。

ノーモア解雇!と思っていたけど、何が正しくて何が間違いなのかが本当にわからなくて困っている。目の充血が続いている。

 

広告を非表示にする

むだなもの

12/3

昨日のヨガのインストラクターが微妙すぎてヨガに行く気力がなくなってしまった。

買い物に行った。別になくてもいいかな~と思っていたものを買った。

暇だというか時間に余裕がありすぎるので、時間をつぶすために自炊を普通に普通な感じでやっている。趣味は料理♡というタイプではないし、完全に食べる専門やし、自分よりうまくできる人がいる状態だと絶対やらないタイプの人間なのでわざわざ趣味を料理にする意味がわからない。

仕方なくやっているけど仕方なくやってる頻度が高すぎてクオリティも上り調子である。今日も本当に上り調子だ、伸びしろの塊だ、と思いながら自分でつくったものを自分で食べながらM1グランプリを観ていた。

ご飯食べるのやめてサプリメントとかで生活したいという思いが出てきた。

 

12/4

起きようと思った時間は家を出る10分前だった。アラームは1時間前に鳴って、スヌーズ機能は10分毎に作動、でも私は布団から出なかった。私は家を出る10分前まで、なぜアラームがこの時間になっているかという事がわからなかったし、自分がこんな早朝にしっかり起きる意味がわからなくて、二度寝三度寝を繰り返していたわけだった。家を出る10分前に、あ、私、仕事あったんやったとハッとして起き上がったわけだった。

10分で身支度を整えて家を出た。本日のたっちさんの顔は5分ほどでできたわけなので、いつも以上に眠たそうな顔をしていたのは言うまでもない。

化粧して家を出てきたという自分の心意気に本当に感動する、眼鏡とマスクでごまかそうと思わなかった私本当にえらい。人間は成長するという事をみをもって感じておる次第であった。

出勤!正直、頭の中はまだまだ夢の中だったのだけど、精神が体育会系の声をはったらなんとかなるというモットーにそって声をはって元気に過ごしていたらなんとかなりました。自分が声をはって明るく元気にやってるせいか、電話ごしの取引先の担当が暗い声でこもった感じで話す人だとめちゃくちゃ精神にくる。よく、そんなテンションで働いてられるよなあって思ってしまう。私なら出社して3分で無断で家に帰ってしまう。

あんまり気にしていなかったのだけど、就職した会社の親会社が静岡県にある会社らしい。試用期間で解雇されなかったら静岡に行くチャンスがありそう。

今日、しらんおっさんが会社にきて、愛想よくお茶を出して挨拶をしたら、親会社社長だった。ただのおっさんやと思ってすまんなと思いながらスーパー愛想笑いでそのばをやり過ごした。社長に自己紹介したら、あなたがたっちさん、、、、!っていう反応だった。なんだこの反応は。解雇されるかな、また。

なんだかんだで今回もちゃんと仕事してる。毎回前任者と仲良くなってしまうなあと思う。仲良くなる人とは本当に仲良くなるんやけど、嫌われる人には本当嫌われるなあ。これが人生かもしれません。

銀行にいくために外出。ここが東京やぞぉぉおおおおと街中で叫びたいぐらいここは都会、私がみてきた東京はなんだったんだろうかというぐらいシティ。と意味をもたない感情がわいてきた。

定時で仕事を終え、帰宅。

新幹線のチケットを取った。ラブウィルが観たいから29日、30日は名古屋に行きたいんやけど、どっちがラブウィルでるかわからんし、29日まで仕事やし、大阪帰らなあかんし、日割りが決定したときにはもうチケットなんてないんやろうなあ、ていうかその時には新幹線のチケットもないんやろうなあと悲しい気持ちになっている。

大好きだったな~っていうより今も大好きだからどうにかしてライブ観たいんやけど厳しいのかしらね。

広告を非表示にする

digtal love

12/2

休みの日に早く起きてしまう事がすごく悲しい。代謝がよく私と書いて健康と読むのかというぐらいの健康すぎる昨今なので仕方ないのだけど、できるならばずっと寝ていたい。

仕方ないので起きてダフトパンクを聴きながらぼーっとしていた。discoveryを聴いていて、digtal loveなんかが流れてくるととたんに元気になってしまうわけで午前中でほとんどの家事を終わらせてしまった。初めてダフトパンクを知った時は、ヘルメット被る意味あんのかなと不思議だったけど、いつのまにかその不思議さもなくなって普通になってきていた。

午前中に家事を終わらせてしまったので、ヨガへ。インストラクターの先生が微妙だった。すっげぇこの人好きだわ~って思う人がほとんどなんやけど、たまに微妙な人にあたると本当に時間を無駄にしたという後悔がすごくて、運営会社はもっとこういうところをつめるべきだと思うんだけど、お客様相談窓口とかに電話した方がいいのかしら?

家に帰ってご飯を作って食べた。最近目にみえて暇なので、ちゃんとご飯を作って食べている。自分の食欲を満たすための食事を丹精込めてつくるなんていうことがこの世で一番無駄なことだと思う。一人で初めて一人で完結してしまうほど孤独な事はないと思うんだけどそういう事ではないのか?この思いを人間はメンタルが病気というのか?疑問であるけど正直どうでもいい。

目にみえて暇だと、目にみえて良く寝ている気がする。最近、寝てみる夢が変。

私の2017年は3月12日で終わっていた気がするし、3月12日で自分の音楽が好きだーという気持ちが一区切りついてしまった気がしている。

あの日から後退するばかりで何も進んでない気がする。

あの気持ちを思い出すため、来年2月に福岡にいってテッポーシーンとコンベックスレベルとフォークイナフの3マンを観てくる。

最近、目元が菅田将暉だよねって言われるんだけど、どういうことだ、似ている人が全部男なのどうなんという状態になっている。

菅田将暉、好きだからいいけど。


Daft Punk - Digital Love

広告を非表示にする

be that way

11/30

最近、ロスステラリアンズのbe that wayばっかり聴きたくなっているので聴いている。年齢なのかこういう感じの音楽をずっと聴いていたいと思うようになっている。

ロックを聴くのって体力使うし、正直しんどいぜーと思う事もたまにある。死ぬのかな。

木曜日なので今日も仕事。無職の時に感じていた木曜日と職を得た今での木曜はほぼ別物。もう木曜日になってしまったという絶望感からのまだ木曜、、、という悲壮感。木曜日が憎い。

職があって決まった時間に決まった事を決まった精神状態の自分でいないという使命感は有意義でもあるけど、なんかあれだなあと思った。あれに当てはまる言葉が多すぎて、あれ。

仕事帰りにヨガへ。正直飽きてきたな~ここもと思いながら職場近くのスタジオに行き始めて2回目。先生がとってもキュートだったのでまたその先生のレッスンを取った。

先生は前回に続き、本当にキュートで先生を見ていると明るい気持ちになれた。

先生はここの店舗が今日で最後で明日から違う店舗に行くそうだった。

帰りに、私正直、●●に飽きてきたのですけど先生のレッスン受けてもうちょっとやろうかな~と思いましたって伝えた。家に帰って、酒を飲むか飲まないか悩んだ、最寄のスーパーにて。

兄からストロングゼロを飲んで酔うのは底辺すぎるからやめたほうがいいと言われてから酒を飲んでいない。私が行くスーパーにはストロングゼロしかないのでストロングゼロを選択することができない今、何も手に取れないと思うようになって1週間ぐらい飲んでいない。何飲んでるんだ、人類は。

酒を飲まないと早く寝るという選択肢を選びがちなので22時には寝ていた。そのおかげで肌の調子がすこぶるよい、というのはいうまでもないよね。

 

 

 

 

12/1

母は昔からずっと私のだらしない部分に対して呆れていた。小さいころは整理整頓ができなくてよく怒られていたのだけど、大人になるにつれ怒られることもなくなり、最近では起きた時に布団をきちんと整えたら寝るときすっと寝れるのになんで整えへんのやという点ぐらいになった。小言。

冬になると、寝る前に掛布団を所定のいちに直している時に、母のあんたの布団ほんまくっちゃくっちゃやんかという小言をよく思い出す。

起きて、布団をきちんと整える余裕と能力があったらもっと違う人生を生きていたよなあとふと思った。

新しい職場にきて1週間ぐらい?なのかもう働きたくなくなってきている。他人に気を遣う人生なんて、というかなんだろ、そういうことではなく寒いからずっと寝ていたいんだろうなと思う、よいマットレスのうえで死ぬほど寝がえりをうちたいなあ、どこまでもごろごろしてくるくるしていたいなあと思いながら私は電車に乗ったわけだった。

今日は代表と取引先に挨拶にいった。同世代の!男性が!たくさん!いる!よ!おかあさん!と叫びたかった。建築系やメーカー等の会社にいってやっぱり建築系にこりてよかったなとしみじみ感じている。

私はなぜ事務をやっているのだと思うぐらい自分でも不思議に思うぐらい人当りがよいタイプの関西人だった。だいたいはっきり声をはって話せばなんとなかなっていくという経験でこうなってしまった。カワイイはつくれるってどっかの企業が言ってたけど、明るいのが簡単につくれそうだよね。行きも帰りも代表の話にちゃんと相槌打てたので良くやったぞ、たっちと褒めてあげたかった。代表は長く続けてほしいと言っていた。前任者と私の違いってなんなんだろうかと不思議に思った。

事務所に戻って仕事。昨日の自分がミスった仕事を今日の自分がフォロー。

自分にできない事はないんじゃないかなと思うぐらい色々とこなせてるけど、来週になったら記憶がなくなっているんじゃないかという不安はある。

30分残って家に帰ってもまだ19時こえてなくてすごい良い。やっぱ前が狂っていた。

家に帰ってカーティスメイフィールドを聴いている、やっぱりグッドマンにはいかなかった。


Curtis Mayfield - Move On Up

月が変わるといちだんと元気になってしまうのは馬鹿だからなのかな、2017年があと1か月だけなんて信じられない。代謝がよいせいかまだポテンシャル的には7月なんで、わたしはまだまだ2017年を続けようと思えばつづけられるぞ

広告を非表示にする