帰ってきた

大阪から帰ってきた、昨日。

東京はずっと天気が悪かったらしく、今日も天気が悪い。大阪にいるときは天気が良くて気温も高かったから同じ日本なのかなと思うぐらいだった。寒い。  

雨の中でも食料がないのでスーパーには行った。銭湯にも行った。とりだめたドラマをみた。

智辯和歌山戦をみてる間に注文して届いた漫画を読んでいた。そういえば今日再配達依頼の電話くらいしか言葉を発してないというか人間と話していない気がしている。

中学時代、峰倉かずやの漫画がめちゃくちゃ好きでよく読んでいた。30になって熱がぶり返し最遊記シリーズとワイルドアダプターを一気買いして、一気読みしているとなんだか中学時代から今までの年数を埋めてるような気がしていた。

好き好んで漫画を買って読んでいるのだけど、部屋に物が増えていくことがとてもストレスです。

明日から仕事だ。会社のパソコンのログインパスワードが全く思い出せないし、自分の仕事もなんまったのか思い出せない気持ちです。家から出たくないなあ。誰とも会いたくないなあ。と思うのだけど明日になれば元気なたっちさんとして元気に出勤しているんだろうなあ。

広告を非表示にする

8/8

仕事。関係会社所属の外見はすごくいかつい社員のおっちゃんがすごく面白くて優しい。

その人宛の電話をうけたので暇つぶしがてら喫煙所でたばこを吸っているおっちゃんに話しかけにいった。

おっちゃんは、たまにはね、外の空気もすわないとダメだよ、ゆっくりしていきなよとジュースをおごってくれた。おっちゃんは、仕事どうなの?こなせるの?と心配してくれた。まあなんとかと答えるとスペックがある人は違うよなあとわかりやすく褒めてくれた。このおっちゃんの嫁になりたい。

わたしが配属された会社はできたばかりなので色々整ってなくなぜか取引先の住所録をつくらされていた。なんで、きて二ヶ月目のわたしがやるねん、もっと適任おるやろクソがと思ったりしたのだけどこれも勉強。ていうかやることがあるだけ最高、役割があるだけ最高。

整ってないところが多いのなら片っ端からわたしが整えてここをたっち帝国にしてやろうという感情も出てきている。わたしはバカなのか。

家に帰って母に電話。父の法事だったので忙しいのかまったく電話に出やがりませんわ状態だったので話が早い伯母に電話した。

仕事が終わったので本屋にワイルドアダプター7巻を買いに行ったのだけどなくて、なくなく半額になったたこ焼きだけを買って家に帰った。

大人買いした最遊記外伝を読んでいたらひづけがこえてしまい慌てて寝る支度をして寝た。


8/9

元気に出勤。出勤前に部屋を掃除した。

若くて可愛いけどできない社員の女の子にばりばりきれてる若い派遣さんをなだめる年齢になってしまった。まじで年とったなあと思う。このわたしがですよ?人をなだめるんですよ?時空が歪んだとしか思えませんよね。

この会社まじ終わってますよねと言う愚痴に対して、これまで行ってた会社に比べたらスーパーましなので同調することもあまりできていない気がする。とりあえず、一緒に年越そ?と誘っている。

いつからかそつなく他人の輪に入れるようになってて、自分でもびっくりする。


上司の人が忙しくて私を放置しがち。最初は放置してごめんねって言ってくれてたのだけどもうそれもない。たっちはたまにはかまってくれないと拗ねるぞおおおおとか言わないけど言うかもしれない。

ここにきて二ヶ月目とは思えないぐらいの馴染み方をしてるので、私は自分で仕事を探していけるし、上司の人以外の人にも積極的に話かけたり、聞きにもいける。オープンマインドと書いてわたしと読むかもしれません。完全に字、余ってますけどな。

上司の人が帰ってきたので、仕事上の疑問を投げかけたらきっちり拾ってくれて焼却してくれたのですっきりした。私は普通に間違ってた。

私が私のような性格じゃなければここでやっていけてたのかなと少し疑問に思う。飲み会の席でわたしがこんな性格やからいいけどもうちょっとちゃんとしてる人やったらどうしてたんですか!大変ですよ!と言ったりもしていた。

仕事の時の自分が本当にちゃんとしてる気がする、ライブハウスで酒飲んで酔ってくだまいてる自分と同じ自分なのかと思うこともある。自律神経やられてるんじゃないかと心配になることもなくはない。

飲み会のときにまじで色々とくだをまいた。まだ仕事をちゃんとしてるから許されてるかもしれないけどこれでできなかったら死んでたなあ私と最近わりと毎日思う。

ワイルド系イケメンの職人さんに下の名前で呼ばれ嬉しくなって超手を振った。男前は宝だよ、私を観てくれてるかは別として。

仕事は楽しい、役割あるのが良いし、居場所があるのは良い。

明日から夏やすみだ、上司の携帯番号をメモってくるのを忘れてしまった。


大阪でなんかライブ行こうかな。

お腹すいた

8/7

気合いの5時起きでおなじみの月曜日。アルコール分解中の体を起こして顔を洗って化粧をして服を着て家を出た。

6時半すぎの電車に乗ってこんな早い時間に電車にのって会社に向かうとかまじで狂ってるぜ〜あたしと思ったのだけど、乗り換え駅ではたくさんの大人たちが電車を待っていた。まだ7時前だぜ?って隣のおじさんに言っちゃいたいぐらいなんだけど、これが普通の風景で、人間の生活的には日常なんだなあと思って少し反省した。

電車に乗ってる時間って本当無駄ですよねと言い放ったチャリ通の25歳派遣さんの言葉が胸にささった。近ければもっと寝てられるのに。

ちょー仕事、ハイパー仕事。上司の人は本社に行ってていなかったのだけど、わたしのこと気にならないの!?忘れてるの?!と問いただしたいぐらい放置だった。連絡ぐらいしろよなあ!と思った自分の小姑感がひどい。

先週あたまに辞めた派遣さんと先週からずっとラインをしてる。好きが止まらない、結婚してくれよレベルな気持ち。女性に好きだ!と言ったり好きよ!と言われたりしているこの数ヶ月。男に言われたいんだよ、こっちは!って感じもあるよね、だってたっち30歳だぜ!

仕事でミスってしまったので上司の人に素直に謝ったら恐縮されてしまい困った。わたしはわりとすぐ謝る人間だ。


明日は父の法事なので手伝いをしてくれる叔母に電話をした。自分は帰れないし迷惑かけてすみませんって。いつからこんな気遣い上手になったんだろうかな。無鉄砲でいたい自分と気遣い上手の年相応な穏やかな振る舞いをしないといけないというジレンマ的なやつがあったりもする。気遣い上手な振る舞いをしてる自分が気恥ずかしい感じもしたりするんよな、病気かな。

叔母に台風大丈夫?って聞いたら、大阪は大丈夫なんちゃう?知らんけどって言ってた。

叔母との電話が終わり、母にも電話。明日の法事のこととかを言って、最後に台風大丈夫なん?って聞いたら、大丈夫やろ?知らんけどと言っていた。なんや、知らんけどって。


買ったワイルドアダプターをまとめ読みした。大人はまとめ買いもできるしまとめ読みもできる。ていうかこれまだ完結してへんの、、、明日、7巻買おう。

広告を非表示にする

できるのは思い込み

7/28

仕事後、飲み会だった。今月でやめてしまう派遣さんの送別会兼わたしの歓迎会的な雰囲気だった。めんどくさかった。何より会場である飲み屋に行くのも一苦労の神だったし、絶対的に飲んだ自分と日常で淡々と仕事をこなしている自分とのギャップが大きすぎて修正できるかどうか微妙だった。

酒をほどほどにしようかなと思ったけど、気をつかってる自分を客観的にみると恥ずかしいなあと思ったのでいつものペースで飲んだ。まだきて1か月も経ってないけど、3年ぐらいいるでしょとか、ツンデレがすごいとか言われた気がした。ツンデレがすごいっていう話になった時に、上司の人がまだツンの部分しか知らないと静かに言っていたのが印象的だった。配属先のえらい人に気をつかわず、酒の席では無礼講ですからね♡と言っててスーパー無礼だなと思った。偉い人もそうだね、無礼講だねと言っていたけど、本当は無礼講って言葉はないんだけどねと言っていたのだけど無視をした。

1次会が終わって、辞めてしまう派遣さんOさんにアイスをおごったり、みんなで歩いて駅まで向かったりした。アイスで手がてかてかになった記憶はめっちゃある。

 帰りたかったのだけど流れで2次会に行ってしまい、辞めてしまう派遣さんOさんと私と上司の人と製造の人とで4人で飲んだ。派遣さんのOさんが上司の人に、たっちさんは1言ったら13わかるすごくできる人と言っていた。上司の人は、そんな事ないだろと返すかと思ったら、そうだね、すごくできるし、わからない事はわからないって言ってくれるし、仕事早いし、めちゃくちゃ楽になったと返していたので酔いが覚めてしまった。仕事の時でもちょくちょくこれもしかして褒められてる?という状況になっていたことがあった。

誕生日が1週間違いだったのがすごくうけた。またこのパターンきたのかと思った。

 

 

I love Everything about you

8/5

時間が経つのがはやい。仕事が楽しくてずっと仕事をしていたいと思っているのだけど、時間内に絶対終わる事で有名な有能たっちさんの仕事ぶり。

最遊記アニメ放送を観始めたせいか、中学生ぶりの峰岸かずやブームがきていて漫画を大人買いしようか迷っていたけど、迷うのとかめんどくさいので買った。漫画を買ったのっていつぶりだろうか。

1巻は実家にあるわ~。中学の時に地元のアニメイトで買ったんだ。 

最遊記のアニメ放送をたまたま観てしまった結果、暗かった学生時代の記憶がフラッシュバックされてきて総合的にまるっとつらい。 

考え方や音楽の趣味は変化しているけど、環境はあんまり変わってないなあ~と思った。あの頃も今も一人で過ごしててあれだ。

明日ははじめてメテオナイトにいってみる。一切行く気はなかったというか、正直、自分には関係ないというか興味があったとしてもハードルが高いでおなじみだし、遊びに行く人を選ぶようなイメージがあったのでいつもいいかなと思ったりもしていて、今回は大好きなエネゴルがでるのだけど、やっぱ自分にはハードルが高いし何より無職だったのであれだったのだけど、今はとにかくエネゴルが観たくて仕方ない感情が勝っているので行ってくる。今週はやたら上司の人に報告しにいったあと、スーパーマーケットスーって言いながら自分の席に戻って、ありがとうございましたエネルギッシュゴルフでしたという花澤さんのMCを脳内で流していた。


ENERGISH GOLF live@新宿Motion2013.10.4

乗換待ちをしていたら、しゅっとしたお兄さんがエネゴルTシャツを着ていて、めちゃくちゃ観てしまった。ファッキンソ―ヘルシーライフとは縁遠い22時すぎ就寝、飲酒なし生活で脳内はすっきりしていた。

 

ライブハウス的うんぬんを考えていたときにもうめんどくさいな、一生ライブハウスなんていかなし、音楽も聴かないし、と思ったのだけど、音楽を聴かないという生活はできないことし、無理がある事に気づいた。

 

 

気づいたけど気づかないふり

7/24

たっち気合いの五時起き。気合いの五時起きにも慣れてきて思うのだけど職場遠すぎる、知ってたけど遠すぎる。スヌーズ機能の誘惑に負けずちゃんと起きて用意して電車に乗って出社。通勤時間は長いのだけど、電車に乗る事が苦ではないのでなんとかなっている。海沿いの景色をみて~あ~海いきてぇ~とうまれてこの方あんまり抱いた事がない感情を抱き戸惑っております。海に行くはずだった人生ですね。

眠い以外の感情が湧き出てこないのでチョコレートをがばがば食べて頭を働かしていた。上司の人がメール魔なので、送られてきたメールの内容をチェックするが感想は字やんめっちゃ。しかなく、あーーーと頭を抱えて数十回読んだらやっとないようが入ってきて仕事が始まった。

この距離でなぜメールを送るのか、パワハラかな?とか思ったけどあれだ上司の人本社に行ったりするから仕方ないのだなと思うようにした。

仕事楽しい!という感情しかない。ここにきて2週間ちょいでここまでできる私はひょっとして天才?と思ったのだけどこんな馴染みやすい天才はおらんやろうと思い、私天才説、却下。

私はうまれてこのかた結構なポンコツだったのだけど、社会に出て、ポンコツな私ができるのにまっとうな人達ができないなんて!という事例にぶちあたる事が多々あり、その時にどういう反応をすれば正解なのかってのがわかってきたのがよかったのかな。

口癖は人間、特異不得意はありますからね~という菩薩ぎみな私。

日曜に髪を切ったのでわりとしゃべってくれる派遣さんたちの反応があったのでおもしろかった。別人みたいですね、とか化粧いつもより濃いですか?とか。

帰り際に、今日なにするんですか?とか何聴いて帰るんですか?とかきかれました。

元気がでることをします、元気がでる曲を聴きます。と言いました。

 

Darwins Theory [Explicit]

Darwins Theory [Explicit]

 

 元気が出るといえばこれ。ジョンに教えてもらったやつで最初はif you dance tonightって曲が最高すぎるなと思っていたのだけど、最近はI love everything about youも最高だと思うし、on a lovely night like thisなんてロマンチックすぎて死んじゃう!と思っているのでこのアルバムに収録されている曲が最高に好きなんだろうな~と思っている。


思い出野郎Aチーム / ダンスに間に合う 【Offcial Music Video】

最近よく思い出野郎Aチームを思い出すのだけど安易すぎるな、私。

家に帰って、ツイッターでライブ情報をチェックしながらご飯を作っていたのだけど、最近は本当によく似たライブイベントが多いなあ~と思った。よく似たライブが多いなあ~と思っている私が行くライブは似通っているし、企画するイベントも10回通してあまり変わっていない。私が求めているものは基本的に10代から変わらないので好むイベントも似る感じになってしまう。あ、世間が同じではなく私が同じようなイベントを求めてしまっているのかという考えの結果に陥った。

最近本当色々考えたり考えなかったりほぼ考えてはいないですが、まあ自分が思うようにやっていくのが正しいのかなって思いました。

暇だったのでお母さんに電話した。ひまのつぶし方があまりないね。

 

 

 

毎日楽しすぎておかしい

7/14

仕事が楽しすぎてずっと仕事をしていたいという珍しい気持ちになっている。本当に楽しい、死ぬんじゃないかと思うぐらい毎日明るい生活を送っている。

こんな私が充実したオフィスレディ生活が送れるなんておかしいと思っている、信じられない。やりがいのある仕事、話がわかる上司、わたしをまつステップアップできる未来、、、!

経理とか会計の勉強をしてきた人(わたし以外)って本当に理路整然と説明したりしてくれるので本当に楽。わからんわ~と上司の人を見つめていると気づいてどうしたの?と聞いてくれるやさしさの塊で最高なのである。

今は上司が途中まで入力した会計データの続きを入力していて、流れがわからんと嘆くとそりゃそうだよねと言ってくれたり、放置しすぎたねとか気遣ってくれたりする。

顔がかっこよくて既婚者じゃなかったら絶対好きになっている気がする、、、!

新卒で入った会社ぶりぐらいに、気づいたら定時でびびっている毎日である。

ていうかまだ配属先にきて1週間とちょっとなんだなあと思うとめちゃくちゃできるやつじゃない?私と思ったりもしている。

仕事をたくさん頑張って老後は鳴尾浜で静かに暮らしたいな。

消せるとこまで消していこう

ツイッターのツイートを消せるところまで全部消した。メンタルがやられているわけでもなく結構正常です。メンタル的にいうと信じられないくらいポジティブで怒ることもなくいつもヘラヘラしています。

人間関係で持っているようなバンドやイベントに対して思っていることを書いたらわーわー言われているぞというお知らせをもらいめんどくさいなあと思ってツイートを消し始めたら止まらなくなったわけです。

新しく職についてからおかげさまで充実した毎日をおくれているので自分の好きな人たちのツイートしかみてなくて外野の声などこちらには届いてないのでメンタルうんぬんの話ではないわけですね。心配してくれた人ありがとう。

新しい仕事、まったく業界が違うから積極的にやっていかないと本当についていけなくて、上司もわかってんだろていう前提で経理の仕事の話をするので仕事終わったら、まじで勉強していてインターネットどころではない。税務通信をちゃんと読んでる。

音楽はジョンスリコンピから検索を経て聴いたり、ジョンが教えてくれた音楽を聴いている。

必要なものと不必要なものがわかった気がしてネットに執着してきた事がなんとなくおかしくなって消したというのが気持ち的な正解なのかもしれないです。

人間関係で持っているようなバンドやイベントに対して思っている事は、正直人間関係を持っていないのでそれでもっている人達に対する嫉妬があるのも事実。友達いないし。その人達の事を斜に構えて私のような気持ちでイベントをやっていく人がいてもいいと思うし、その人達の事に反発して企画を続けていくという気持ちを持ってやっていくのもらしさだと思っているのだけどなかなか否定的な意見を書くとわーわー言われるんだね。何言われたのか知らないし知りたくもないからどうでもいいんだけど。意見を押し付ける人が多いの本当やばいな、議論とかもしたくないし、他人にそこまで興味もない。他人のたいしたことないツイートにいちいち反応する人の気がしれない。

過去のツイートを消していって思った事は全然違う人みたいになったな~と思う。考え方とか。自分でもどういう風に道を踏み外すとこうなるんだという意識があるわ。

ツイッターとかしんどいから日記メインでやってこうかと思う。

ジョンスリセレクトの新しいやつ本当めちゃくちゃ良い。あつい朝にこれ聴きながら電車にのって会社行くと今日も頑張ろうなあと思う。


Firefly - Love is gonna be on Your Side (U.S. Remix)

イベントやるのやめようかなとかライブハウス行くのやめようかな、めんどくさいわと思っていたのだけど私は人をみてるわけではなく音楽が好きなわけだから今までの感じでやっていきます。

たっち気をつかう

7/11

やべえ、充実している。という事を書き残したいと思ってこうやって日記を書いている。転職して、家から遠い場所に配属になってわ~まじでかと思っていたけど、たいそう仕事がある、最高と言っていいほど仕事がある!!これ以上の喜びはないと言い切れるぐらい幸せだ~。ネット巡りもツイッターも携帯もみていないのにすぐ定時がくるよ~やばいよ~最高だよ~。

私は基本的に尊敬できる上司とたくさんの仕事があれば他にはなにもいらないタイプなのでまじで夢がかなった的なノリで大丈夫かと思う。

今日、上司にこれがもうすぐ終わってしまうのでどうしましょうか?と尋ねてみたら、大丈夫、やる事はいっぱいあると言われて本当にテンションがあがってしまった。

最高~!と思って仕事を教えてもらっているのだけど、これはキャパオーバーやでと思う状態になってしまい、覚えきれるか不安ですと言うと上司が、大丈夫とさわやかな笑顔とともに返してきたのでやばいなと震えた。上司の人、本当手一杯だったんだろうな~と思ったし、私に仕事を振ったことで教えないといけないという手間が増えたけどすこし余裕がでてきたのだろうかと思った。私がここでや~めた♡といえば上司の人がはああ?!ってなりそうだなと考えた。明日ノリで私はここでやっていけませんって言うてみようかな。完全に信じてもらえない感じがするからやめとこう。

上司の人とはわりと距離がある。忙しい上司に、手間を取らせてはいけねえ!と思って気をつかっている私がいるのだけど、上司は上司で女性の部下ということで気をつかってくれている気がする。いつもこんなしょーむない質問してすいませんと反省をしている。微妙な距離感があることから、なんか付き合いたてのカップルの様だなと無駄に意識をしてしまっている感じもある。もうすぐやめてしまう派遣さんにそれを言うと超笑っていた。

本社から部署の上長がきて、上司の指導はどうだ?と聞かれて返答に困った。

上司が私のどういう感情をもっているのかが謎すぎる

 

 

広告を非表示にする

ナイトウォーキング

7/9

ヨガに行くかポストカードのライブに行くか迷っていたけど結局ポストカードのライブに行ってきた。7/7がつらすぎてもう好きな音楽を確認する作業でしか明るく元気でこてこてなたっちさんを取り戻す方法が見つからなかった。

お昼の下北沢に行くのはたぶん1年ぶり。下北沢に行って思うことは、私に権力と金があったらこの土地をイースト東京の一部にしたいという事。本当、台東区墨田区にしてやりたいわといつも思う。本当に嫌いです、下北沢。

スリーについて、2100円という代金がなく1万円を出してしまい、申し訳なさを醸し出したけどやっぱり鼻で迷惑がられた。細かいお金持ってなかった自分が悪いんだけど、やっぱりライブハウスによっては対応が違うからん?って思ってしまう。

お前の手間やな~って思う心情分ぐらい飲んで売上に還元してやろうじゃないかと思ったけどやめた。ライブハウスは音響が一番と思うし接客態度とかどうでもいいと思うけどやっぱり馬鹿にされると感じると切ないよね。まあ、ライブハウス的にはわたしなんて分母としての客なんであれだよなあ~。受付では?って思う事がないのはブッシュバッシュぐらいかもしれませんね。ライブハウスの人って本当人を観るからやだなあって思う。

フロアに入って、カリカリしながらイヤホンをなおして、ビールを注文したら目的のポストカードオブジャパンだった。今日はボーカルのユラ君が都合によりお休みでスラーバーランドの浦部君がギターを弾くというスタイルだった。ポストカードのライブを観に行ったときに一緒になる事が何回かあって、浦部君はポストカードの事が好きなんだろうなって思っていたので、どんな感じになるんだろうかっていう期待はあった。

愛がある本当に素晴らしいライブだった気がする。私はポストカードのライブを結構観ている人だと思うのだけど、これが本来のポストカードなんだろうなって思った。

曲は本当に素晴らしくかっこいいのだけど、洗練されていないせいかみんなまだ気づいていない気がするんだ。ポストカードって他のバンドみたくそれなりにスタジオにはいってそれなり練習してそれなりにライブ演奏を重ねていくと本当に洗練されて素晴らしいバンドになるとずっと思ってるんだけど、その姿は私が思い描いているポストカードではないからそうならないでほしいなって思いも少しばかりあった。

しっかり演奏しているポストカードのライブを観て、新鮮と思ってしまった自分がいた。ナイトウォーキングのギターってこんなクリアに聴こえるんやとか。思った。

メンバーがユラ君がいなくてもちゃんとせなと思っているのかは知らんけど、空気感はいつもよりしゅっとしていたように思った。

特筆したいことは、自主的にコーラスまで参加した浦部君の愛だった。自分できるんでやりますという自主性を重んじたらしいんだけど、本当に従来のスタイルがこれであったかのような感じで本当に感動した。浦部君のギターはユラ君よりもかっちりしててロック色も濃かった。ギターのリッキー君がユラ君いないからいつもよりラフな感じになると思いますよと言っていたのだけどいつもの方がラフだったように思う。

メンバーみんな楽しそうで本当に微笑ましかった。

ライブが終わって、良かったよと聞かれてもないのに感想を言ったのだけどみんな口々に浦部君のギターは最高と言いながらもユラ君はユラ君で良いギターを弾くと言ってて幸せな気分になった。そう書いている私もユラ君のボーカルが大好きやしギターも好きだからやっぱりポストカードにはユラ君がいてくれないとなあと思った。

トリのディエゴも超よかった。数年前みてあんまりやわと思ったのを覚えていたので斜に構えていたのだけどまじでよかった。


jo jo jo (alternate ver) / Postcard of Japan

久々に楽しいなあと思いながら帰路についた。顔がかわいくてギターが良いリッキー君(だいぶ年下)にビールをおごってもらったから明日からも生きていける気がした。

本当、私は主張したい、ポストカードはまじで良いバンドだということを。

演奏がいいとか悪いとかのレベルでは語りつくせないすばらしさというかセンスの良さが彼らにはあると思う。演奏技術とかコミュ力とか抜きにしたらぶっちりぎりで東京を代表するバンドだと思う。 

 

 

 

選択ミス

7/7

また人生の選択ミスをしてしまったのかな、と思った。でも、たっち30歳、30歳だからこそこういう人生の選択ミスをポジティブに人生のネタに変えてしまおうじゃないかという無理難題を自分自身につきつけている状態。

配属先にきて、2日ちょっとなのだけど本社にいるときよりも気分が楽だなと思うことがある。オフィスの掃除をしないといけないとかあるけど、本社にいると先輩の女性社員に気をつかったり、服装を気にしないといけなくて、オフィスカジュアルの権化になっていたのだけど、ここにいるとそんなことは考えないで良い気がしている。通勤時間に難があるけど、配属先にいる方が最高なんじゃないかなと思う。もうすぐ辞めてしまう派遣さんと仲良くなったり、関西出身のおっさんと話したりゆるくまったりやっていくのがよいんだろうかと思うようになってきた。

一週間ちょっといて思うことはうすっぺらいとこ気にしてんなって事。まあどの会社も一緒なんだろうけど。自分がそこにあわせていくかいなかは難しい。

上司となるおっさんが、忙しすぎて、ん?と思う事もあるのだけどたっち30歳、すべて汲み取ってやるやんかと意気込む。

しかし、おっさんざっくりしすぎ。つーかざっくりしか聞いてねえわ、お前の口からと思うぐらいざっくり。もおおおおおって思う事もあるけど困ることもないからこれでいいかと思ってやっている。経理経験と簿記の知識があるからなんとかなってるけど、おっさん私じゃなかったらどうしてたんやろうかと思う事も多々ある。おっさんに対しては私が天才で良かったな!と上からたっちでお送りしている事もある。

前職を考えると、今のおっさんは普通に尋ねるとそれそうとうの回答がくるし良いかなって感じ。良いというか良すぎるのか。

会社の行事で、客先を集めた懇親会みたいなのが開催された。1次会は受付をやった。すごくテンパった。2次会は立食パーティで何の役割もなく会場に放り込まれ、精神が死んだ。頑張って数人と話したけど本当に精神が死んだ。

酔ってたら色んな人に話しかけれるのだけど、酔ってないし私、配属経理だし困ったなあって感じだった。

精神が死んだなと思ってからは会場の壁もしくは柱と同化しようと思いすべてを殺した。本当につらくて、同時期に面接をうけて入社が一週間違いとなった若くて性格がよさそうな子と話して仲良くなった。

若い子は本当に若くて性格もよさそうだった。なんかの会話から音楽が好きで、遠征を最近したという話になってそこを掘っていくと、私が若い時に聴いてたバンドが好きだと言っていた。懐かしいの一言につきるって感じだったな。

すべておわって本当に疲れて、つらいなあと思ってなかなか電車に乗れなかった。スポナビの速報をチェックしていたら我らが阪神タイガースはコテンパンにやられていてつらかった。つらいすぎてアートスクールを聴いてしまった。エイジオブイノセンスをすっと歌ってしまうぐらいつらい。

本当につらいなあ~と思ってツイッターにつらいわあ~と書いたら可愛い顔をしているジョンスリことジョンスリープさんがかっこいい音楽を教えてくれたのでダウンロードして聴いていたらあがりすぎて寝れなくなったってかわいい結末です

 


Zak Abel - Say Sumthin (Produced by Kaytranada)


donald byrd love has come around 1981


Cliff Dawson - I Can Love You Better (1982)

本当、ジョンのセンスまじで好きだ。

東京に出てきて、エクストルーダーズのライブをたくさん行くようになって考え方が変わってきたのは自分でも思うのだけど、最近考えてみてジョンと知り合いになって、ジョンスリコンピとかでかっこいい音楽を教えてもらって、そこから検索をへて聴く事によりますます考え方や趣味趣向が代わっていったように思う。

元気を出すためにクール&ザギャング聴こう!と思う自分が誕生すると思わなかったよな。


Kool & The Gang - Celebration

他人が良いっていう音楽ってよかったためしがほぼなかったのだけど、ジョンが良いよっていうのは本当に良いと思うので聴いてしまう。メルボルンに現金送ってしまうレベルで信頼している。外国送金の仕方がわからないので送金はしやんけど。

広告を非表示にする

近況だよ♡

たっち再就職しました、今2週間目ぐらいです。誰かに仕事やめたと聞いたので帰ると思っていたと言われました。矯正なければ帰りたいっちゃあ帰りたいけど変な感じだった。そういう気持ちを片づけてしまった後に言われたからなのかな。まあ私が帰ったところで何もないだろうけどな、首都東京は。

東京に出てきて思うのだけどみんな話すスピードが本当にゆっくり。そんなゆっくりで聞いてくれるわけないやろって思うのだけどこれが標準スピード。本当時間軸が違うよなあ~大阪と東京ではといつまで経っても思う。

今回の会社はとりあえず丁寧に丁寧に、と思っているのだけど根がおおざっぱなので無理っちゃあ無理。

今回の会社ではオフィスカジュアルの洗練を受けています。モノトーンの服着る人間の気持ちわかりませんけど?と思いながら紺色のシャツと地味なパンツだったわ、今日。

その場に馴染もうと思う素直さは十分にあるんやけど、それのなんの意味があんの?いっそうのこと制服にせんかい!とか洋服の規制をつくるほどの会社かい!それほどの給料かい!と心の置く底でこてこてのたっちさんがわーわー騒いでるので宥めるのに必死なわけでした。

大阪出身で元気なやつという印象があるので私はまだ助かっているのかもしれません。

今日もすっげえめんどくさい事言われて私にそれ言う、めんどくさいわ、わからんわ、誰変わりにやってくれへんかなと思っていたけど誰もやってくれないっぽいので自分でもくもくとやったり、やれって言ったやつにこんなんでいいんすか、あーーあの話に入らんかったらよかったわ~と言いながらやってたら普通に完了し、人間やればなんでもできるよな。と感心する本日でした。理想はやれっていわれたらなんの負の感情もないへいや!と返したいところなのだけど育ってきた環境が違うからやっぱネガティブな感情は発生してしまうわけ。文句言わずにやれたら最高にできた人間やんって思うのでネガティブな感情を殺したい!!!!

普通に生きてきてなぜ自分に彼氏がいないのか友達がいないのか結婚していないのかっていうすべての問いに自分の感情が関係している気がする。他人とうまくできないのは自分の感情をおさえられない、この感情的なマインドのせいだと結論を出しました。感情不要論ですわ。これを主張するとまじで個性死んじゃうって話。

随筆家なので過去の日記をせっせと書こうかしら。

 

広告を非表示にする

人徳の人とは

6/29

仕事が終わっていったん家に帰り、グッドマンに向かった。本日はヨシュアカムバックのライブを観るという仕事が残っていた。人類の永遠の仕事、それはヨシュアカムバックのライブを観る事だと私は思うだ。

グッドマンについてビールをぐいっと飲んだ。次はヨシュアの出番だった。

わたしはよしこさんが好きでよしこさんの歌声も超好きで、バンドでギターをかき鳴らすよしこさんも超好きだった。

ライブを観た。よしこさんの歌を聴くと救ってもらっている気がする。

共感できる非現実の世界を歌っているわけではなく、私のようなものにでもわかるような生活、現実の生活をよしこさんはただまっすぐ歌っている気がして、それがよしこさんの歌がいいなあと思ってしまうところなんじゃないのかなと思った。

リア充でもなく孤独でもなく貧困でもない本当普通だけどまあ物足りないなあと思う毎日をヨシュアの歌が埋めてくれそうな気がするんだな~とライブを観て思った。

よしこさんのギターの弾き方は本当にロックで、企画の時のコンベックスレベルの渡辺さんを思い出したくらい。これは、わたしの好きなバンドと共演してもらわないとおおお!とちょっと興奮した。

www.youtube.com

ライブ見てたときにちょうどこの動画が脳内を再生させたので載せとく。

ヨシュアのライブはすごく良かった。定型文みたいで本当に嫌なのだけどロック感がまして本当にかっこよかったし、しまっていた気がした。

ライブハウス内の空気にのまれて帰りたいなあと思ったのが多々あった。やっぱイベントやるのって人徳じゃん?って話をまた自分でぶりかえした。

別に関係ないことだからいいのだけど違和感を覚える事が多い。

広告を非表示にする

ゴネ力

6/22

吾輩は無職である。2年8か月ぶりである。会社という組織に属するのはちょっと難しいじゃないの?とよく占い師に言われる。適職は芸能人もしくは、政治家、先生と言われる職業、人の上にたつタイプだと言われ、人の下で使われるタイプではないと何度か言われた事があった。

そんな中内定が出た。建設系である。企業的に、改善提案があるならどんどん言ってほしいし、自分がこれやりたいと思ったらどんどん言ってほしいという性格ががつがつでおなじみの私にはぴったりの社風な気がしていた。

労働条件をみると年収ベースではハイパーあがっているのだけど月収ベースでみると少し下がってしまう感じだった。すぐさま会社に電話して年収ベースでみると生活はできるけど、月収ベースでみると下がってしまって生活が苦しくなると告白。とりあえず来週きて、社長と話してくれと言われた。まあ来週行くけど自分が思っている条件と合わないと私速攻で帰るけどいいのかしら?と思った。

2年8か月ぶりの無職を楽しんでいる自分がいる。2年8か月前の無職時代はあかん~早く職見つけな~と必死だった気がするなあ。それのことを思い出すと今はすごくゆったりしている。

これまで人生でいい事なんてひとつもなかったし、悪い事も自分的に片づけてきたからまあなんとかなるだろうという気持ちがおおい。ならなかったら死ぬだけや!

自分が知らない間に誰かに助けてもらってるかもしれないのだけど、自分がわかるように誰かに助けてもらいたいなあと適当に思った。

無職期間本当に酒のんだり映画を観まくったりしていて、時間軸がブレブレであるね。

 

広告を非表示にする

飲んで解決しないけど飲みたい、それが人生、、、!

6/19

朝から2次面接。最近、面接で緊張する事がほとんどない。緊張してます素振りはするけどな、、!

経理とは違う職種で応募したのに、2次面接で経理でと思っているのですがどうですか?と聞かれた。そりゃそうよなという感じだった。

上司の人は経理畑の人とは思えないほど活発な感じだった。よく見たら顔が小泉孝太郎に似ていた。面接で私はどうしても仕事量をたくさんこなしたくてたまらんのですわ~という事を伝えた。モチベーションという言葉が出てこず、自分のテンションがあがりますと言いそうだったけど土壇場で思い出せた。

2次面接が終わって、違う企業の面接に行った。私は虚言癖があるんじゃないかと思うぐらい咄嗟に思ってもない事が出てくる。

自分の経歴はだいぶやばいなと思うけど、こんなやつをどこかしらの会社が拾ってくれるのもやばい。母親のつぶしきくように専門学科のある高校に入学させるっていう教育は本当に有能な気がする。この学歴が終わってるなと思っていたのだけどこの学歴じゃないともっと終わっていた気がする。

やることがないので早く働きたいなあと思いながらアイス食べつつレディメイドレベルをきいていました。

 私の労働意欲を刺激する唯一の音楽はレディメイドレベルかもしれません。

THIS IS NO SKOOL

THIS IS NO SKOOL

 

 


READYMADE REBEL / I LOVE YOU 【MV】

ハーーー彼氏ほしい。(ため息)28日のモーション行けるかもしれない!!!!

6/20

朝起きて、普通にご飯つくって録画していたドラマを見ていてそろそろ面接にでもでかけようかなと時計を確認したところ私は首を傾げた。

面接のスタートは13時、今12時、ここからその企業がある場所まで1時間はかかるけど私はアイラインをひきはじめたばかりだった。これは間に合わないのじゃないのかと私は自問自答し始める。

12時50分着で調べたはずのグーグルマップの検索結果をもう1度みなおした、着時間1時間ずれてた。12時50分着じゃなくて12時50分発で調べてたわ、本当たっちうっかりうっかりだった。こういうことが1週間に1回絶対ある。社会との国交を断絶しているせいなのか時間感覚がばかになっている気がしています。

諦めてヨガ行ってTSUTAYAで借りてきたDVDを見ました。

 

淵に立つ

淵に立つ

 

 私の徳のなさが原因なのかこういう終わり方本当に好きじゃない。自分的には避けてるつもりなんやけどこういう終わり方の映画をよく見てしまう気がする。

ちゃんとした結末が欲しいという思いは頭が悪すぎる考えなのかな。

 

ケンとカズ [DVD]

ケンとカズ [DVD]

 

面白かった。藤堂さん役の俳優さん、高野春樹さんがすごいなあって思った。

明日は社長面接だ。

最近、誰かと話すために面接に行ってる気がして仕方ない。