ライブを観に行った話

9/9

13時半スタートのブッシュバッシュでのライブに行こうと思っていた。私は、服を着替えて、お気に入りのスニーカーを履き、好きなカバンを担ぎ駅に向かっていた。

ふと気が付いたら、黄色の洋服、黄色のスニーカー、黄色のカバンと、目立つものが全部黄色だった。私は阪神ファンなので、私の猛虎魂が抑えきれず外にあふれ出した結果こうなったという結論にいたったのだけど、私が阪神ファンと知らない人は、担当カラーが黄色のアイドルを推している、ただのオタクだと思われるに違いないと思った。

いや、ただ黄色好きのバカだと思われているのかもしれないという気持ちがいろいろ湧き出して、そして恥ずかしくなりいったん家に帰宅。カバンだけをチェンジしてもう一度駅にいき、小岩に。奇跡的に押していて、間に合った。

いつもライブハウスで会うシンヤさんの企画であった。FIXEDとoddeyesのつーまん。先週、ナインスパイスで遭遇した時の顔色の悪さは尋常ではなく、動員が心配ということだったのだけど、シンヤさんの先週の心配は無駄骨に終わって、お客さんがたくさんいた。人徳がある人はすごいなあと思った。

久しぶりにあった名古屋のアズマさんにこういうライブにくるのめずらしくない?という問いをうけた。ハードコアとかきかんやろ?とのことだった。普通に聴くし、ただ怖いのでライブはあまり観にこないですかねと返した。FIXEDはわたし好き。

ライブはFIXEDもoddeyesも良くて観ていて楽しかった。なんというかこのツーマン、渋いなあと思った。

他人に無責任に企画やれば良いのにという事は言えないけど、シンヤさんの企画なら私はまた遊びに行くだろうなと思っているので無責任にまた企画やれば良いのにと思っています。正直、無責任に企画をやれば良いという人は結構やばいやつだなと思っている、応援するというかこの人だったら行くだろうなという気持ちがないと言うべきじゃないと勝手に思っている。

ブッシュバッシュが終わって、夜はグッドマンに行こうと思っていたけど時間が微妙でどうしようかなと思っていた。思いながら小岩の街をふらついたけど行くあてもなく一時帰宅。

時間になってグッドマンへ。目的のヨシュアまではぼーっとしていた。良いと思うのだけど自分の生活に影響をあたえそうにないなという気持ちが少しあった。まあそういうもん。普通という以外に感想はあまりない。ヨシュアのライブまで適当にお酒を飲んでいた。

ヨシュアのライブになった。グッドマンは音響がすごく良いし、それが好きでここで企画をしていたという事もあったのだけど、最近はここでめっちゃ音が良いという感動を得たことがなかったので、グッドマンも他のライブハウスと同じくくりになっていた気がする。今回のヨシュアのライブを観て思った感想は、音が格別に良いという事だった。うまいバンドがここでやるとめちゃくちゃよく聴こえるんだなと改めて思った。少しというかだいぶ感動した。

そんな中、演奏をみていて、圧倒的な演奏力にめちゃくちゃロックバンド~というあほな感想を抱いてまた感動した。よいライブを観れた気がした。得した気分ともったいないという気分が交差した。

よしこさんは日本酒を勢いよく飲んでいてかっこよかった。なんだか満足した。

うたのよさなんて知らなかったのに、よしこさんのうたは本当良いなあという気分だった。トリの途中までみて帰宅。

欲深きわたし

9/5

人間は欲深いものなのかもしれない、と最近思っている。あるいは私が欲深い人間なのかもしれない。なぜかというとバス・トイレ別物件が当たり前のようになると、独立洗面台が欲しくなる。私は今とても独立洗面台が欲しいのかもしれない。家賃の安さと駅近のために東京から遠くっていうても別にそんなはなれてへんぞ!という土地に住んでいるのだけど、ライブハウスと距離があり都内に住んでおくべきだったのかな、ライブハウスに行きやすい場所にすみたいと思っているのかもしれない。

今日は仕事で物流倉庫に行って、入庫作業見学。そのあと、中国の協力会社の社長の人と代表と同僚の人と昼ご飯を食べた。私以外、英語がわかる人なので私は一言も発することができなかったが、不思議なことに何を話しているかっていうのは理解できて、やっぱり話せたほうが良いよなあと思った。これも欲のうちなのかな。

同僚の女性におかしとアイスをおごってもらった。お姉さんがおごってあげるよ!と言われ、私は永遠に誰かの年下で生きていきたいと思う。これは欲ではなく願望。

仕事が終わって歯医者。先生から、年内に矯正器具をとりたいという希望的告白。まる3年ぐらいなるなあ。矯正前は本当に歯並びが悪かった。

歯医者は前の家の近所なので、今の家からは遠い。遠いねと思いながら電車に乗っていた。せっかく遠くまできたし外食でもするかと思って視界にはいってきたお店に入った。基本的に一人で外食するのが苦手。一人で何を食べても、一人で食べるということは食欲を満たすだけの行動だと思っていて、感情がわかない。今回もわかなかった。普通。むしろ、家帰ってつくって食べればよかったわという後悔がうかぶ。ごはんは誰かと食べたいよねと思うのは年齢を重ねてしまったせいかしら。

今日は!岩貞が!誕生日登板で広島戦初勝利だった。ホームラン打たれたあたりからこれはやばいんちゃうかと思ったけどよかったなあという気持ち。

 

Dictionary (Handwritten)

Dictionary (Handwritten)

 

 レコ発に行ってCDを買って聴いて書くまでに時間がかかってしまった。

結構聴いている。心地よいしなんか落ち着く。小貫さんの多才さに驚愕だわという感じ。またライブ観たいな。

蝉のライブちゃんと観たい。

違う

9/2

昼間にヨガに行った。担当のインストラクターの先生が、前に通っていた教室で大好きだった先生と元同僚だったらしく少し話した。

著しく痩せたいという気持ちが強くなっているので週に1回エクサのレッスンを入れるようにしている。

時間にナインスパイスへ。ナインスパイスに行くことが久しぶりすぎて新宿3丁目の駅にて戸惑う。新宿3丁目の街を歩いていて、ほぼ背中がみえているトップスを着用しているお姉さんがいて、肩甲骨が美しいと思った。この背中を作るために我慢していることが多いんだろうなと思った。そんなこんなでナインスパイスに到着、あ、ここここと思った。久しぶりすぎて場所見知りすぎてとりあえず用もないのにトイレに入って、何もせずに出た。

最初から最後までちゃんと観たしライブ良かったけど、人は立っているだけで疲れるということを思い知った今日だった。疲れる。疲れた。5kaiかっこよかった。東京でのサポートドラマー?の人のドラムがすごい好きだなと思った。一番よかったなと思ったんは、クランアイリーンだった。ライブ観たことあった気がしたしアップルミュージックで聴けるやつを聴いたことがあったのだけどその時はあんまりなんとも思わなかったのだけど、今回のライブを観てめちゃくちゃかっこいいと興奮してしまった。あ、ずっと観てられるわと思った。ライブ観れてよかったな。またライブ観に行きたい。CDを2枚買いました。ノイカシが終わった後、疲れたなあ、座りたさがたけーと思いながらビールを買おうと思ったら君島さんと遭遇し、疲れすぎて、よっ!と声をかけてしまった。君島さんにコンピのジャケット状況を説明というか報告したりした。うまくいけばいいね。

帰りにアップルミュージックで聴けるやつを聴いたらめちゃくちゃよいと思った。私は違うものを聴いていたのかもしれない。

 

Milk

Milk

 
Klan Aileen

Klan Aileen

 
Astroride

Astroride

 

 

暇のつぶし方がわからない

8/27

仕事。最近は経理事務という幅を逸脱しまくる仕事をしていたけど今日は経理の仕事をちゃんとした。自分でもすごいなと思うのが代表がサンプル作りたいねんなあ、、、とつぶやいたらお任せ下せえと融通の利く業者を探しあてて(一番コストがかからない)代表も社内もお客さんもみんな満足するものを業者の人ががんばってつくったことがあった。わたしは基本的に経理しかしたことないタイプの人間だったのだけど、今の仕事を考えると経理事務という職業選択は本当に間違っていた気がしていた。うすうすなんか合わんな、でも気のせいやろ!と年月の経過でやりすごしていたのだけど今の仕事をしているとあ、本当違ってたわと確信に来る感じだった。

代表が機嫌がよかったのか、仕事の話の後、全然話違うねんけど昨日の野球の試合みた?と聞いてきた。代表は巨人ファンで、本当試合結果みたときには情けなくてなと嘆いていた。いろいろ言いたいことはあったのだけど、手短にするために沢村から猛虎魂を感じましたねとほほ笑んでみた。

そのあと、仕事の話かなと代表にまた話しかけられたので、何かなと神妙な顔をしてみたらなんで鳥谷、スタメンで出られへんの?という問いだったので肩透かしだった。

私の周りには本当に野球好きなおっさんがいる。

携帯を変えたので保護シールを買いに家電量販店へ。お前ほごシールはるの下手やろ!ええねんで!お金くれたらちゃんと貼ったるやんか!というサービスを申し込んだらまさかの一時間待ちだった。まじかよという気持ちしかなく都会でコーヒーをのんで時間をつぶした。

今回の企画の告知をツイッターでして、知らない人がrtしてくれるありがたさについて考えてみた。知らない人の企画にリツイートする意味ってなんなんやろうな、私やったらせんわと思うし、知ってる人がしてくれるのはありがたいのだけど、知らない人に感謝することはやっぱ難しいから、ここで感謝しとこうと思うわけだった。

今回はフルードにきてもらうからちゃんと終われるようにしたい。今の自分がこうなった要因はたくさんあるけど、こうなる初めのはじめのきっかけはフルードだったかもしれないし、企画をやるうえでだいぶ影響をうけている気がするしなあという気持ちがあるね。こういうふうになるきっかけをくれた人が今回の企画で出演してくれているのが超節目な気がするのでめっちゃ節目だと言っている。上京して良い影響をくれた君島さんは海外出張なのが残念だなとは思うけどまあしょうがないよね。

今回はちゃんと天命を全うしたい

おにいちゃんと!

8/25

金曜日、体調がごみくずだった。予約していた歯医者にも行けなかった。もちろんのことブッシュバッシュにもいけず早めの就寝。早めの就寝だったけど全然回復せず結構寝ていた。

起きて、家事。そのあと思い立って携帯を機種変しにいった。私は基本的にうすい顔、そして身長が高く、腰の位置が高い男に対してよいやつフィルターがかかるタイプだった。ぼーっと自分が呼ばれるまで待っていた。呼ばれなさ過ぎて帰ったろうかなと思った矢先、私(の番号)を呼ぶショップ員。ふとみると薄い顔、高身長、足が異様に長かった。まったけどしゃあないやんけと思い、機種変したいねんという。

アイフォーンの本体代高すぎやで、、、、と思いながら俯いてたら、薄顔高身長脚長男子がアイフォーンにこだわりなかったら他にしてみてはどうですか?と提案してきたので聞き入れる。私は代替案を示すやつは大好きやでという感じである。

正直、ネット見れて大阪のおかんに電話できるなら正直なんでもええねんと思ったので代替案通りに機種変更。前の携帯のままだと誤操作で意もしない相手に電話してしまうという大変迷惑な事態を招いていたので、このままじゃいかんと思ってのことよ。

機種変どうのこうのよりお兄ちゃんとの約束の時間がせまっていたので、ブラコンとしては兄貴を待たせるなんて、切腹やで!という感じだった(我が家はスーパー縦社会なので基本的に年上を待たせるとかまじどうなんという家風)

機種変の処理が終わって、慌てて家に帰ってしたくして、あ、化粧する時間ないわ、つーかお兄ちゃんと会うだけやんということでドすっぴんで都会へ。

私は忘れていたけど、うちの兄は時間にくそルーズなので待ち合わせ時間ちょっきしに来たことはなかったし今日もその時間には現れなかった。まじでお兄ちゃーーーんと思った。お兄ちゃんと飲むことはわりと嫌いじゃないしむしろ好きな部類だった。

お兄ちゃんはわりとおもしろいし話も合うし、酒もよく飲むのでだいたいノリで時間をすごせるタイプだった。以前に飲み会で知り合った男性と飲んだ時の面接具合とか考えるとお兄ちゃん最高!と思わずにはいれないわけよ、わかるか全国の妹と分類される女性たちと思った。

たっち兄妹の総括としては今年の阪神はあきらめて来年にかける。ドラフトでポジる。根尾くんをとるべきという兄に、阪神は藤原くんじゃないの?能力は柳田とか糸井以上やねんやろ?と返したらそんなん阪神にいっぱいおるやろと言われそれもそうやなと思った。藤原くんとっても高山のにのまえやもんなあ。

兄妹そろってなんj愛読してるのもどうかと思うよなあって思った。

外来種はやばい

8/22

仕事で外出。同僚の女性とともに展示会に行ってきた。アパレル業界だと展示会はおしゃれな気分でテンションあげていけるのだけど、自分がいる業界はおしゃれとは縁遠い。会場につくまでは、同僚の女性と遊びに行くテンションでわいわい言っていた。わいわい!今度、一緒に遠くのお客さんの展示会に参加するのだけど、旅行だよねというノリになっている。前ノリする予定なので電車から飲もうよみたいな話をしていた。

展示会に出展しているお客さんに挨拶して、そのあと、気になるところのブースに行った。やっぱり自分ところで扱っている商品と同じことやっている会社のブースみたいよなという話になり見に行った。私ぐらいの年齢でも若いと分類されるらしく、同業者の人と結構しゃべった。スパイですか?と聞かれ、いや勉強にきてるだけですと真顔で答えてそそくさとそのブースを去ったこともあった。

この業界にきて一年も経ってないけど、知らない商品出すぎじゃねえと思った。お客さんから安いから買ってうれなくてドツボにはまったという商品もあって、なかなかこの業界もむずかしいよなあと思う。営業じゃないのにここまで来てる私も私だと思うけどな。

仕事終わりに7階へ。録音が終わったのでカセットテープを持ち込み。最終の持ち込みだったので君島さんに送る甘味、感謝の三割増であります。

感謝のっていうてるけどただじぶんが好きなケーキ屋のケーキ買うただけなんやけどな。

君島さんに質問チャンス!ということでいろいろ聴きたいことを聞こうと、君島さんに質問してもよいですか?と尋ねてみたら質問に答えるかどうかは考えさせてと返され動揺。あれ?あたしなんか気に障ることしたっけ、、、と考えたけどいや思い当たる節しかなかったよね。と思ったけどふつうに全部質問したわ。

コンピに対する今後の進捗状況が不安すぎて、、、!と思うけどまあそういうのはここだけにしておきますわという感じであるな。不得意なことが多すぎる。

でもコンピすごい良い感じに仕上がりそう。どんなにリスクがあろうとこれをやろうと思ってよかったなって思う。

ふつう

8/20

弊社はみんな飲むタイプの人間なので二日酔いできても温かい目で見守ってくれる企業風土があり、そこがとても好きなところだなと思っています。

人間はもちつもたれつだと思うんだよね。昨日久々に観たポストカードが良くて若干二日酔いを抱えていました。最寄の路線は関東で有数の混雑困った路線なので、満員電車の中、頭痛い、とうつむきかげんでした。まあわたしが悪い。

出社。昨日、他人に迷惑をかけたので今日は地球規模で優しい人間になるぞというスローガンをかかげて生きてきた。日々、生きてることに対して謝罪です、昔の自分を償っています。

地球規模で優しい私というテーマだったのだけど、協力会社がよくわからないことをしていたので、優しく聞いてみた。理由を聞いてみるとそれお前らの都合すぎるくない?ということしかなかったので、やさしさを忘れていつも通りのテンションでクレームをいれてしまった。同僚の女性にこのことを話していたら腑に落ちなさ過ぎて、イライラしてしまい、もう1回クレームをいれてしまった。

地球規模のやさしさ難しいね。そうこうしてるうちに元気になってしまった。二日酔い勘違いだった。

そのあとは普通に仕事。そしてふつうに帰宅をした。そしてふつうにツイッターにて企画の告知をした。

11月24日ブッシュバッシュにて企画をやるわけだった。下記、告知ツイート。

 

 やめるやめる詐欺ではないし、やらないといって結局企画をやっている自分がいるのであれなんだけど、いつもこれが最後と思って企画をやっている。もう情熱が続かないよ、ドラえもん。って感じです。

レコ発スペシャルと題しているので、コンピの事は間に合うように、滞りなく行わないといけない。タイムテーブルと料金もフライヤーも悩んじゃって滞っているけど。

頑張らないとな。

8/21

仕事。会社の最寄の駅付近でスカートのしみに気づく。どうやら、出勤前に家で飲んでいたコーヒーを知らん間にこぼし、染みになっていたようだった。身に覚えがなさ過ぎて信じられない。

午前中は微妙に忙しかった。カナダやのに北米って書いてるというあほ失言をしてしまい同僚の女性に笑われる。私には国際色が足りないというか知識が足りないということがありますね。自覚はあります。同僚の女性に、家帰って、旦那と私の事で笑うんでしょ!!!酒の肴にするんでしょ!!と言ってみる。

この会社に入ってから外国の名前がぼんぼん出てくるんだけど、正直、どこにある国やったっけな?って首をかしげる国も出てきますね。すいません。

代表と高校野球どっちが勝つかなという話をした。

大阪桐蔭大正義だな~と今大会ずっと思っていた気がする。

家に帰って荷物待ち。カセットレコーダーが返ってくる予定だった。返ってきた。

録音を確認した。想像を超えすぎて、最高だった。誰かに聞かせたい気分だった。

これで録音はすべて終了だ。次の工程が想像つかなすぎるから余裕がない。。

ポストカードオフジャパンを見に行った話

8/19

夕方、ポストカードオブジャパンのライブを観るために西荻窪に行った。

家賃の安さにつられて都内を離れた自分が悪いのだけど正直中野より先にいくのはめんどくさいなと思ってしまっている。

とりあえず化粧したら出かけなきゃなあと思う単純なタイプなので化粧して電車にライドオンしてむかったわけだった。

自分が好きなバンドに対してはこういうところがこういう理由で大好き!と他人にきっちり説明できるのだけど、ポストカードは説明ができない。曲はめっちゃ良い。他人を黙らすぐらいライブがよくてという説明は私の脳ではできなくてって今に至っている。

他人がポストカードを説明するときに、ぐだぐだでということがあるのだけど、いやぐだぐだっていう4文字あってるけどその単語じゃ形容できないやんと考えこんでしまうのであった。私は他人が説明するポストカードのことに対してそうじゃないねん、、と思いながらも自分でも納得する言葉をみつけて連ねることはずっとできなかったわけだった、好きになってから数年経つけど未だに無理だなという気持ちはある。

今回のイベントはポストカードはトリだった。久々に会ったギターのリッキー君は相変わらずきれいな顔、そしてかわいらしい顔だった。肩甲骨フェチのアンテナがぴぴっときて、リッキーくん、肩甲骨めっちゃ良いやん的なセクハラ発言をしてしまった。始末書ものだなと後から反省しています。日々反省、過去の自分を謝罪。

肝心なポストカードのライブですが本当に良かった。久々に観たライブだったから、それともライブがよかったから、曲がよかったから、どうなんよ!?たっち!?と迫られても私にはちゃんと説明ができないのだけど、なんかめちゃくちゃよかった。そこでその音楽を聴いて、あっ聴けて嬉しい、みたいな少しの感動なのになぜか盛大に感動してしまっていた。音だしの段階からわお!ってテンションあがっちゃうから本当わたしポストカードのこと大好きだわと思った。

ライブのかっこよさ、演奏のうまさ、曲のよさ、メンバーの外見のよさ、人柄の良さと、そのバンドを評価する尺度って色々あると思うのだけど、なんかそういう枠組みを飛びぬけているバンドだなと思った、自分的に。

目新しいものはない気がするのだけど全然マンネリ感がないし、毎回、わお!好き!という気持ちになってしまう。病気かな。

もうちょっと真面目にライブの頻度あげてやと願うのだけど、彼らの活動ペースを温かく見守ってこそ良さがわかるのかなあと思いながら他人に迷惑をかけながら帰宅した。


POSTCARD OF JAPAN


night walking / postcard of japan

録音作業

8/12

昼過ぎに家を出て、近鉄電車にライドオンした。そう私は名古屋に行くわけだった。目的は録音でありますね。カセットレコーダーを抱えながらいったわけなのだった。全然余裕やん!と思っていた。新栄町につくまでは。

階段をあがって、地上に出てたら雨が降っていた。大阪は晴れていた。私はカセットレコーダを両手に抱えているわけだから傘は持てないぞ、と軽く歩いてみたのだけど、カセットレコーダーを梱包している段ボールが濡れ濡れになってしまい、傘を買おうという決心をするわけだった。傘をかってどうにかこうにか傘をさし、カセットレコーダーをかかえて歩くわけなのだけど、スタジオの場所がさっぱりわからない。カセットレコーダをかかえつつ、傘をさしつつ、ナビをみつつ、歩きつつ、私は覚るわけですよ、自分の気持ちを。あ、これ、毎度おなじみの限界ってやつだなって。私はどれだけ日ごろの行いが悪いのだと心で超泣いていたらスタジオにつき、やっぱり泣いた。つらい。

スタジオに入って、メンバーのみんなに挨拶してまた泣いた、心で。(久しぶりで嬉しかったので)

こういう機会がないとバンドのスタジオ練習の風景なんて見学することはもちろんないわけで、すごいな~という感情しかうまれてこなかった。書くと軽く感じるかもしれないけど何かを生み出せる人はすごいし、尊敬する。

私は本当に再生ボタンと巻き戻しボタンと録音ボタンを押すことしかしてないけど、演奏されるたびに変わっていくものを感じて感動した。好きなバンドなので、演奏を聴いているだけで楽しいし、やっぱりかっこいいなあと思うわけだった。

同じ部分を繰り返し演奏しているだけでも満足だった。長い時間お世話になってしまった。明日がめちゃくちゃ早く起きないといけなかったので、録音が終わったらそそくさと退散。名古屋の夜をへらへらしながら歩きたかったけど最寄りのコンビニに行って、カセットレコーダー様を送付手続きを行った。梱包が雑だった。いよいよ終盤だ。

ボタンしか押してないのに帰りの新幹線で良い録音だったなとかみしめながら納谷橋まんじゅうとビールを飲んだ。君島さんに買って帰りたいなという義務感はいつまでもあるね。

家に0時前について超奇跡ィ!と思った。

 

 

時はきた、ただそれだけ

7/25

毎年恒例、父の法事に合わせて大阪に帰る。今の会社は会社の基本的な夏休みプラス自分が好き勝手に休める3日間があって、やべえなと思っている。いつも有給を使って父の法事から大阪に行っていたのでありがたさがたけーという感じになっている。

会社に対して嫌だなと思うことはこれまでにあったのは事実なのだけど、こうゆっくり考えてみると、代表が休みたい、仕事したくない、早く家帰りたい人なのですごくやりやすい。自分が休みたいから、私たちに有給とれば?と言ってくる。

私の肩書は経理主任なのだけど、この会社にきて経理以外の仕事にかかわってきた結果、もう経理の仕事がしとうないという気持ちになっている。昨日、印刷会社の人が来社してくれたで名刺を交換したんやけど、わたしそういえば経理主任って書いてたわと思った。同僚の女性と窓口が経理主任っておかしいよなと笑っていた。代表がお客さんにうちの経理ですと私を紹介するとお客さんにちょっと笑われる。

引っ越しして一か月が経ったようだった。引越ししての気づきは、築年数10年未満のマンションはきれいすぎて外に出たくない、IHよりガスコンロやべえ。火力やべえ。

混んでいる路線沿線に住むとストレス過剰と思いきやわりといけるって感じ。

前に住んでいたところもそうだけど、この世界には私に関係のないイケメンがわんさかいて、日常だなと思うわけです。誰らとも垂直に交わらず生きていきそうな現世ですね。一人でも生きていけるよ。

来月大阪帰って暇だなと思ってライブスケジュールを検索してみたのだけどなかなかないよね。まあ家に帰るのが目的だからいいんやけど。

そう1件、録音予定が決まったのでうきうきしている。名古屋、名古屋ー!なやばしまんじゅうたべちゃおうっと。

仕事で蟹食べてるけど来週友達と蟹を食べに行く約束をした。仲良くしてくれる人がいるってことは嬉しいなあと思う。週1ペースで会ってくれる既婚者(女性)もすごいなと思うけどな。友達にたっちぽんが男性だったら本当に好きになってる!ってよく言われるんだけど、男性から言われたことがねえなあと気付いたよね。まあそんなもんだよね。

 

 

 

企画をやるにあたってのお知らせ的な話

唐突ですがコンピをつくっています。

こういうことはできあがってから書くべきなんだろうなと思っていたので今までにおわすだけにおわして書いてませんでしたが考えが変わったので書いていこうかなと思っています。こう書けば後にひけなくなり、心がおれそうな出来事がやってきても乗り越えないと仕方なくなるかなと思ったからですかね。自分が決めて自分でどうにか対処していかないといけないから。

 

まあ最初なんですが、なぜコンピをつくろうと思ったかというと、君島さんに、企画やりはじめて8年たつんですよ、もうすぐ10年ですよ~やばいっす~コンピとかつくりたいなあ~という話をしたことがきっかけです。作った方がいいんじゃない、と色々助言をもらったんですけど、やっぱコンピをつくるとか想像外の世界やし、私が言って参加してくれるバンドがいるのか?という不安が盛大に固まりだし、まだ10年じゃないし、、私なんかにできないですよ、、という事で二の足をふもうとしたのですが、早く取り掛かったほうがいいよという言葉と君島さんの助言が的確すぎて、あ、やってみたいなという気分になりました。久々の企画を盛大にやりたかったのでレコ発にできればなあという考えもあった。

ただコンピを作るというのではなく、録音状況を各バンドで同じにするためにカセットレコーダーを使って録音してもらうというスーパースペシャルな決まりごとができました。家に、カセットレコーダーが送られてきたらおもしろいよねという話をした。

(これが3月頭の事だった。)

3月の20日、カセットレコーダーが到着。RX5020 ナショナル - Google 検索

かわいいよね。という話をした。カセットレコーダーの選定はまじで君島さんにお任せしていました。超スーパーサポーテッドバーイ君島さんって感じです。

21日ぐらいからオファー文章を考えてオファーを送り出すといった流れになりました。

21日ぐらいに本当にちゃんと録音できるのかというのを7階で試したりしました。わざわざドラムセットを整えてもらったりとたっち大変恐縮うという感じでした。

3月末ぐらいでだいたい参加してくださるバンドが決まってきだしました。

5月GW明けから6月中旬まで4バンドの録音が終了しています。都内で活動しているバンドは、私がカセットレコーダーを持参して、スタジオにお邪魔する形をとっています。遠方のバンドは、カセットレコーダーを郵送して、録音作業完了後、返送してもらうという形になっています。録音が終われば、カセットテープを7階に持参し君島さんに作業して頂いています。今は停滞気味やけどなんとしてもこれを形にしたいという気持ちが日々強くなっています。録音されたカセットテープの音源を聴くと自分が想像している以上というかそのはるかうえのものができているので、音楽をつくる人って本当にすごいなってめっちゃ思っているし、MP3にしてもらったものを4曲連続で聴くたびにだれかに聴かせたいなって思っている。11月24日の自主企画で初売りできるようにいろいろとやる、私はやるんだ。という気持ちをもって書いています。

 

企画の話ですが11月24日は昼から夜までブッシュバッシュでイベントをできるようにお話させて頂いていて、最初は昼の部はこのコンピのレコ発、夜の部は京都のフルードにきてもらえることが確定していたので、フルードにきてもらえるようになれたらやりたいと思っていた3マンを企画しようと思って、動いていました。

昼の部は、ヨシュアカムバックとFREECITYNOISEとMerry Ghosts(2人編成のtrespassはこういう名義になるんですよ!知ってましたか!)の3マンでピースフルなレコ発にします。ヨシュアカムバックは、私はよしこさんのうたが大好きで、ヨシュアカムバックは2018年現在の私が一番、ロックでかっこいいなあと思っているのでオファーしたんだよ~、FREECITYNOISEのライブは私が一番観たいと思っている自信があるし、trespassはもうずっと好きで、これからもずっと好きだろうなという気持ちがあるんだよね。というピースフルな理由でのブッキングです。

夜の部は、前述のとおり、3マンを企てていましたが、返事待ちの空白期間3か月超を経て本日断られました。なので方向転換です。夜の部もレコ発バージョンです。FLUIDをゲストに3バンドぐらいでブッキングできたらいいなと動き出します。

というわけで詳細をがっつり公開できるのはまだ先だと思うけど、こういうことがあるということを覚えてもらえればうれしいし、11月24日はブッシュバッシュに来てほしいということです。

おにいちゃんと!

7/16

実家から救援物資が送られてきて、おかんからあんたちゃんとお兄ちゃんに連絡とって渡すんやでときつく言われたので、お兄ちゃんに、おかんから送られてきた荷物渡したいから~と連絡。

集合場所が新宿の思い出横丁だった。ここで飲んでるからというラインあり。私は思い出横丁に行ったことがなかった。お店についたらお兄ちゃんはふつうに飲んでて、なんでも好きなん頼みいやといったので私はビールを頼み、何かご飯を頼もうとメニューを見ていた。私は優しい妹だから、お兄ちゃんに、なんかいらんの?と聞いてあげるナイスシスター気質は常々持ち合わせている。お兄ちゃんはメニューをみて何品かチョイスする。そのチョイスが全部、私が注文しようと思っていたもので、血縁関係の濃さを感じた。(うちはわりと顔も似ている)

お兄ちゃんはわりと話が面白いし、基本的に野球速報をチェックしてもなんも言わないし、酒を頼んでもなんも言わんので最高という生粋のブラコン魂が疼きましたね。

コーヒー牛乳ハイを頼んで、飲んでみたらほぼ牛乳で、アルコールの雰囲気もなく、これは酒として認めてもいいのですか?と尋ねたら、お兄ちゃんはかばんをごそごそして、テキーラあるわとテキーラの小瓶を出してきた。お兄ちゃんなんでテキーラあんの?と妹は尋ねるわけですが、友達のメキシコのお土産やで~と返してきた兄。

お兄ちゃんと話すことがなさそうやけどなんだかんだ話すことがあり、不思議だなと思う。2軒目に、念願の岐阜屋につれていってもらい感動。きくらげ最高やなと兄妹で感動。たまに私のどうでもいい話で超うけることがあるので、お兄ちゃんもたいがいシスコンかもしれんと疑ってしまうことがある。

きっちり全部払ってもらって、駅まで送ってもらい帰宅した。私が男性に抱いている理想はお兄ちゃんが原因なのかもしれんのうと思いながら帰った。岐阜屋また行きたいなあ。

 

普通に寝たい

7/10

7月に入ってからそろそろ賞与の季節だなとそわそわしていた。賞与と会わなくなってから久しい。そんな中、賞与支給のお知らせメールがきてそわそわする。ネットで確認できることが素晴らしすぎて何て言葉にすればよいのかわかりませんね。

そういえば、不当解雇にあった会社は、賞与支給の日になると昼過ぎにぞろぞろ本社にいって、現金手渡しという行事あったなあと思い出した。賞与をもらえるときまでいられなかったけど、社長のありがたいお言葉をきいて、現金手渡しという世界から抜け出せて本当によかったなあと思うわけです。今は振込だし、社長ノーコメントだし、本当に楽だ。解雇は運命だったのかもしれないな。

仕事が終わって、住んでいる駅の付近で飲み。仕事で仲良くなって友達になった人と3人で飲んだ。楽しいな。一人が誕生日が近かったので、ハッピーバースデー雰囲気を醸し出してみた。他人の誕生日を祝っている場合ではないとずっと思っている。

普通の事ができている、32歳をまえにしてわたし、めちゃくちゃ普通の人間生活を送っているような気がした。日曜に知人男性の筋肉を触りながら飲んでいたことを忘れるぐらい私の脳は都合がよい。

0か100しかないよねー、顔に出やすい、はっきりしているから女性特有のめんどくささがないとか、男なら好きになっていたと言われ、これは褒められているのかと疑心暗鬼だった。

23時前に終わって、家に一瞬でついた。楽だわ。返事待ちの案件が多くて、ひょっとして返事がきているのかとメールを確認する毎日なのだけどきてないね。ひょっとしてきているのだけど、気付かず、ずっと待っているというパターンに陥っているのかもしれないなと思いながら寝る支度をして寝た。

引越しして2週間ちょっと経ったのだけど、慣れないせいか睡眠があさい、快眠を求めている。

hey what's up的なあれ

7/6

 最近読んだ漫画。

永久指名おねがいします! 1-9巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)

永久指名おねがいします! 1-9巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)

 

 

リビングの松永さん(4) (KC デザート)

リビングの松永さん(4) (KC デザート)

 

 最近、漫画ばっか読んでいる!理由は現実がつらいからという10文字で説明がつくなんとも簡潔な世界に住んでいる。ヨッ!潔いぞ!たっち!と自分で自分をほめたくなるような気分にはならない。

ツイッターも適当なことをつぶやくだけで情報をでぃぐっていくような感じでもないし、音楽も今まで聴いていたやつを再び聴くような形だし、進化がないよわたしの世界は。いつも同じことを繰り返しているような気がしてならない。

最近また超聴いている。feverが好きすぎて死ぬときに流してくれ~という気持ち。誰に伝言すればいいのか。 

Turn It Up

Turn It Up

 

今年は厄年。厄払いに行くまでは嫌なことが多くてこれぞ厄年!と思う1か月を過ごしていたのだけど、厄払いしてからみるみる事態は好転していき、職場環境は最高、引っ越しもでき、新しい友達とは頻繁に会えてるし、仕事も話せるお客さんが多くなってきたしという感じ。なぜか引っ越し代を会社が出してくれたので思った以上にお金をかけずに引っ越すことができた。最高だな、優しい世界だわ。

まあ現実世界で愛想よくしすぎて他にしわ寄せがいっているような気もするなあ。仕事中の私は、仕事もできるし超愛想がいいぞ!

水面下の活動は思ったより順調にいっていたけどここで一回間があいてしまうような感じになったけど、順調、もうとてつもなく順調。

企画のブッキングは順調ではないか、いや、今までが順調すぎたんだよな。

いつもながら他人が羨ましくてしょうがないと思うことが多々あってバカみたいだなと思った。

ネガティブになったり、他人と比べたりするのは、時間の無駄で、なんの役にもならないってことなんだよな。やっと最近そう思えるようになってきたのだけど。

厄年はスーパーやばいということを聞いていたので、この順調さを考えれば、終盤に私が事故で死ぬぐらいが帳尻合いそうだなと思ったりしている。

そう思いながら、会社のインターンというか日本語を学びにきている学歴の塊の中国人に、じゃりン子チエのDVDをみてみるのはどうか?日本語の勉強というか大阪弁の勉強になるぞとすすめたりしていた今日。

 

チエちゃん奮戦記 じゃりン子チエ DVD-BOX

チエちゃん奮戦記 じゃりン子チエ DVD-BOX

 

 

 

生活はたいへん

6/19

引っ越しをする。なぜか母が上京してくれることになり、別にええねんで、一人でできるしというのもあれなのですべてをまるっと受け止めることにした。

母が上京するので、兄におかんくるし晩御飯付き合ってやという旨をラインを送った。私はブラコン!とネット上でガンガンいってるけど、基本的には隠れブラコンで、兄の前では死ぬほどドライな対応をしている。最近まで連絡手段がラインではなくメールだった。ラインにかわって、スタンプを送られる間柄になった。阪神タイガースのスタンプだった。猛虎魂があふれているな。

ブラコン!とネット上でガンガン言ってるけど、現実的には、ドライな隠れブラコンで、私は正常だあ!という認識があったのだけど、正常ではないのかもしれないと最近思う。プラマイゼロの部分が兄だったりするところとか、完全に異常だと思う。

兄の方が話がおもしろい!とか金払いがよい!とか優しい!とか比べてしまうところは正真正銘のブラコン!とっても異常!と思ったりもする。

でも、ちゃんと働いていて金払いがよくて優しく、趣味があう男性がたまたま兄という立ち位置でいたらやっぱ良いやんかと思うやん。だから仕方ないし私は異常ではないと思う。最近、男女が出会う場所に出会いに行っているけど結果を残せてなくて、そういうのが原因なのか、いや、この外見と内面だから出会いに行っても一緒や!という感じなんだろうか。

母が電話に出ないし、阪神は負けているし、ツイッターの余震情報にびびっている。

私は母が死んだら生きている意味がなくなるので速攻で死ぬと思うのでおかん生きて!と思う感じで電話をしたら、なんともないで~生きてるで~とのことだった。

6/20

Cliff Dawson - Can't Get Enough - YouTube

クリフドーソンみたいな音楽が聴きたくて探している。タキシードとかそこらへんは聴いているのでそれ以外でご存知の方は教えていただければ大変うれしいです。

パースエーションズとstarpointは聴いたけどクリフドーソンのfeverみたいな曲を求めている感じになっているわけであるな。詳しくないくせにこういうのが聴きたいっていうのがあるのでめんどくさいなあと自分でも思っている。

仕事。業界新聞が回覧がきて、同僚の女性が前の職場で仲良かった得意先(大企業)のおっちゃんが関連会社の社長になったと、新聞の人事異動に載っていたのだけど、栄転なのか左遷なのかわからないという話をしてくれた。会社の場所を検索してみたら果ての果てで、栄転ならばこんな果ての果てにいかされることってあります?と推測どまりの話で盛り上がった。この業界は狭い。狭いらしいね。

最近、蟹に対してかわいいという感情がうまれてきて、同僚の女性にそのことをうちあけたらたっちさん大丈夫?頭うったの?引っ越しで忙しいの?飲みすぎ?等の心配をされた。冗談ではなく、商材である蟹に対してかわいいという感情がわきあがってきて、私も少々混乱している。代表にこの商品どう思う?と聞かれ、かわいいですと返してしまう自分のまぬけさ、やばいと思うんですよ。ツイッターでいう炎上レベル?この業界はわりと寛容なので全然炎上しませんけどね。

最近はまっている漫画があって、現実世界が大変つらい。もう5回ぐらい読んだ。熟読レベルだ。

 

恋わずらいのエリー(6) (KC デザート)

恋わずらいのエリー(6) (KC デザート)

 

 少女漫画の主人公は地味女子という立ち位置にもかかわらず、なぜ、機会損失を考えずこんなやすやすと自分の気持ちを言えるのかなぞすぎるぞ。謎というかまあ漫画やからなという説明で一件落着なのだけど。

この漫画の作者の人を天才だなと思っている。絵も最高にきれいなのだけど、主人公の拗らせ方が31歳の私でも共感できる。これすごい。イケメンなのにこじらせてるところも最高すぎて私は31歳なのに漫画を読みながらきゅんきゅんして吐きそうでしたよ。

現実つらいね、仮想空間に閉じこもっていたい。