あとがき1

企画終わりました。
きてくださった方々、出演者の皆様、ヘラバラウンジのスタッフの皆様ありがとうございました。

モーニングスをSAVEするつもりが完全にモーニングスにSAVEされてしまいました。

まず、企画しようと思ったのはモーニングスのアルバムがリリースされると聞いて
リリースの時期に光輝くモーニングスを観たいと思ってオファーさせてもらいました。
モーニングスに来てもらえるってことになって、東京からもう1組きてもらいたいなあと考えてて
ほいさーちゃん企画に遊びにいってワーステのライブを観て、お!ワーステや!と思ってオファーさせてもらいました。
何よりもこの2バンド似てる気がしている。音楽的なことじゃなくてメンバーのキャラクターとか。モーニングスとワーステ。
で関西のどのバンドに出てもらおうかなって
考えてて、モーニングスとワーステが共演したことがないバンドにお願いしようと思いました。

SJQに出演をお願いした理由はいくつもあって、自分が好きで聴いている東京のバンドとの共演が
なかったし、神戸でのライブがなかったりもして、ヘラバラウンジでSJQを観るとどう観えるんやろうか
とか、個人的意見でSJQのライブに行くっていうのは近寄り難い印象があったし、ジャンルとか活動する場所が違ったりすると共演も観れないしとかあげればきりがないんですが。

この3バンドは順調に決まったのですが、後2バンドで悩みました。
2組オファーして都合がつかないということで断られました。
以前ライブ観たり動画観たり、CD聴いたりしていいなあと思っていたpsybavaにオファーしました。
psybavaはヘラバラウンジでのライブが久しぶりだったり、神戸のバンドという印象があったので
出演してもらいたいなあと思ったのです。人見知りゆえにライブで人に声をあまりかけれないあたしは
ライブ観たときも声をかけなかったのであー断られるだろうと思ってたのだけど出演してもらえる事になりました。
神戸に誰も住んでないってMCで言ってはったのであー神戸じゃないのかあ。

最後はヘラバラウンジでライブをやっている神戸のバンドにお願いしたいなあと思いました。
ワーステとモーニングスと共演経験がないって考えると、アタメしかいないなあと思い原口さんにお願いしたら
快諾してくれて本当あの人神すぎる。
前に企画をやったときに、原口さんが遊びにきてくれてて、原口さんのブログに、楽しめる場所は自分でつくっていったほうがいいって書いてくださっててそれを見て次もやりたいなあと思ったのです。

(ちなみに全バンドライブを観てオファーしてます。)

ヘラバで企画をするにあたって自分が思ったのは、せっかくやるんやし自分しか思いつかない(できない)組合せにしたいし、トレスパスとかアタメとかの企画に遊びに行ってて同じことをやっていても(組み合わせ的な話)仕方ないし、同じ色の企画だと私がやる意味はないと思ったので前回も今回もこういう組み合わせにしたのです。自分が思う企画!ってのもあったわけで。

結果的にいうと集客が本当にダメでした。出演者の皆様にだいぶ申し訳ない気持ちでいっぱいです。
自分の告知不足ですね、反省です。
集客があんまりやったのに、、どのバンドも全部すごくかっこよかった。
来てくれた友人がおもしろかったって言ってくれたのが救いです。


みんなライブ情報ってどうやって知るのかと考えてた。
自分は、ライブスケジュールが更新されるやろうなあとタイミングで全部のライブハウスのスケジュールみて
これ行きたい!って思うタイプなのでどういう告知がよいのかな。折込の数が少なかった?2000枚じゃたりないのかな。

色々考えると眉間のしわがよってそわそわが止まらなくてバーカンの下にもぐってました。

三重からのびたさんがきてくれて(なぜか人民服)、静岡からほいさーがきてくれた。のびたさんはさとうとしおに行ったけどほいさーは最後までいてくれて、始発で帰るときにハグしてわかれた。ラブほいさー。

ライブ始まったらもう自分が楽しまないとなんもならんと思ったのでめっちゃ楽しみました。

アタメ→モーニングス→ワーステ→psybava→SJQで終了

楽しかった。本当に楽しかった。どのバンドもヘラバのステージにあってた。本当これは色んな人と共有したかったなあと思った、久しぶりに。
モーニングスをここで観たいと思ってはじめたので本当観れてよかった。もうめっちゃよかったしかっこよかった。本当にかっこよいと思ったのでポンタさんに付き合ってくださいと言ってしまいました。(2時間ぐらいで5缶あけてた)念願のシャッターサングラスもかけてもらえたし嬉しかったなあ。
けいかさんお休みが寂しいなあと思った。私みたいな地方なファンがさみしかってもほんまかよ!って思われるかもしれんけど。
スプリットをタワレコで買っておととしのボアダムでライブ観て京都メトロでライブ観てUFOでライブ観て名古屋でライブ観て、グッドマンで観てってアルバム買ってレコ発いってっていうことを思い出した。

SJQは圧巻すぎたなあ。リハの段階からもうすごいなあと思って遠くから凝視した。もうSJQのリハ観れただけで今回やった意味はあったんじゃないかと14時すぎに思いました。空気感がすごい。

転換BGMはあわよくば(使い方あってるかな)ヘラバに呼んでもらえたらいいな!っていう気持ちがちょっと多めにあってつくってる!だから自分の好きな東京のバンドばっか。木村さんの「ボストンよぼかな〜」っていう独り言は聞き逃してはいない!
東京のバンドばっかいれたので殆ど歌ってた。owllightsのメロディーはがちで歌った。

また企画したいという気持ちというかもうしないほうがいいんじゃない?って思う。自分のためにやってるけど、来てくれる人がいないとなりたたないし。東京にいけば好きなバンドのライブ観れるし、東京の好きなライブハウスのブッキング最高やし。でも関西に行ってライブ観たいなあとか好きな音楽探したいって気持ちはある。でも、関西にいてどこのライブ、どのイベントに遊びに行っていいかわからなくなっている。東京に行くか、大阪にいてだんだんライブにいかなくなるかのどっちかだなあとぼんやり思う。

精算してるときにヘラバ店長木村さんに、早いと言われました。1年か2年後やったらうけるって。
そういえば前もいわれました。笑 同じメンツでまたやったらもっとお客さんはいるって。
木村さんと話してたらハイパー酔ってるということもあって話が加速。

外でたら誰もいなかった。
全部終わってモーニングスの皆とワーステの皆で土間土間行こうってヘラバでたら
東京にいる気がして、「いっきいく?」「いっき行きたい!」「ここ東京じゃねえー」みたいな会話したのが
おもしろかった。


ライブの事はまた後で書きます。