15mm tour大阪からの

15mm tour大阪に行ってきました。13時の回。

演劇観にいったこととかないし、どんな感じなのかさっぱりわからんし、independent theatre 1stもどこにあるかさっぱりわからんし、
でも前にロロを観たとき(3/21)のおおお!という興奮といったら半端なかったし、またロロ観たいし〜でも他全然しらんし、思ってて行こうか行くまいかと考えてて、そういうことを会社の人に言ったら丁寧に場所まで教えてくれたし、一人で行っても大丈夫って言ってくれたし、ミジンコターボおもしろいよとも言ってたので行くことにしました。

会社の人に場所を丁寧に教えてもらったのにもかかわらず迷った。でも無事ついてよかったー。真ん中よりより前の列の端の席にしました。

本当行ってよかった。おもしろかった。あっという間に終わった印象があった。
ミジンコターボ本当おもしろかった。すごい濃かった。一連の動作が恋心とリンクしたところはすごいおもしろかった。しかし、やまだ(くん?さん?)の冷静な対応がツボでした。ST好き!飛び交う言葉がおもしろかった。でも、ガチのダンスのときはどこを見てればいいかわからんくて困った。
劇団競泳水着のわたしのせんぱいは本当良いなあと思った。対人との関係がいいなあって。音楽ともリンクしてて素敵やったなあ。せんぱいどうしてるんやろうか。ロロは考えちゃう。スーパーデラックスで観たときにあの人可愛いって思った人が凍ってた。れいてつぅのセリフが頭に残りすぎて今後使っていきたい。
劇団ガバメンツが一番好き。ずっと観てたい。しかし、あのふんころがしチャラすぎ。大阪感が全然しなかった。
FUKAIPRODUCE羽衣は苦手やった。ここまで15分あっという間やったけど結構きつい15分やった。最後のMrsfictionsも好きやった。きっとこういう設定なんやろうなあ。と予想してたけど全然違うくて驚いた。おなかにいるあかちゃんと会話するおかあさんってあんな感じなのかな。生活に近いものがあって見入ってしまった。こういうの観ていきたいなあ。

正直なに観にっていいかわからんからこういう6つの作品が観れるイベントって本当よいなあと思った。広がるし。
演劇との距離が少し近くなった気がします。東京の作品と大阪の作品を同時に観るってのすごいよなあ、本当。音楽でも東京と大阪の距離を近くにかんじられるイベントはないのかな。

よいなあ、すきやなあと思ったミジンコターボとガバメンツはまた観にいこうと思う。ロロまたすぐにでも観たいけど東京やしなあ。

終わってアンケート書いてトイレ行きたかったので終わりの会を参加せず会場を後にする。

その後、うにこさんとなかけんさんと合流。場所間違えたといううにこさんに会場ここっすと案内。その後お茶。
うにこさんとシラフで話の初めてかもしれん。
24日はセカンドライン行きたいなあ。
その後、タワレコでジアクトとゲラーズとずっと聴きたかったANIMAを購入。

電車待ちの間本屋で時間つぶしてたら予想以上につぶしてしまったので
ヘラバだんねん。カノウさんすいません。

夜寝る前に15mmのこと考えてて、もう1回行きたいなあって思ってる。
うーん、月曜日仕事やしなあ。

広告を非表示にする