いくら情があっても熱がないとあかん

昨日、家でダチオさんのCD聴いてて、19日の事書くの忘れてた事に気づく。

19日は色々ライブが被っててベースメントバーにファルセッツを観にも行きたかったし、モーションにHOMMヨを観にも行きたかったけど、幡ヶ谷の36°5ってところに堀田ダチオさんのライブを観に行ってきました。

8月に七針で観たライブがとてもよくてずっと印象に残ってて(特にユーアーザワールドのとことか握手されなかったこととか)また観たいな~と思いながらずっと動画観ていたので結構東京に来てくれるのを待ちわびていた。

人生初の幡ヶ谷。迷わず行けたぜ36°5。ライブバーみたいなイメージだったけど1人で行っても全然居心地悪くなかった。お酒もおいしかった。(ビールとウーロンハイしか飲んでないけど)

ダチオさんのライブめっちゃ良かった。しゃべりも歌も音楽もいいからすごいと思う。情熱って曲がめっちゃすてきな曲だなと思う。気が付くと顔ゆるんでる自分に気づく。短い時間やったけど観れて良かった。弾き語りイコール退屈って先入観が自分の中で少なからずあってでもダチオさんのライブはそれを壊してくれる。ライブ終わってダチオさんにめっちゃ良かったです。って言ったらよく言われますって返されてそりゃそうやな~って気になった。てか、めっちゃ良かったですって言ってよく言われますって返す人ってすばらしいなと思いながら家に帰った。

家かえってCD聴いたらCDもめっちゃ良かった。CDで聴く情熱も良い。