企画終わりました。ありがとうございました。

私の渾身、渾身アンド渾身の企画”ライフイズミュージック”終わりました。色々イベントがかぶってる中、グッドマンを選んで遊びにきてくれたセンスの塊のみなさま、EXTURDERS、and Young…、FREECITYNOISE、ふくろのみなさま、グッドマンのスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。全バンド、本当に最高!って言えるくらいかっこいいライブだったので主催者なのにお酒をがばがば飲んで楽しんでしまいました。念願のand Young…とEXTURDERSの共演、本当に最高でした。

自分の企画はあっという間に終わるから終わった瞬間本当に寂しくなる。

いつも長いなあとか飽きたなあ、ビール買いにいこうか、外出ようかとか考えたりするのになあ。外出てないし、きてくれた人とがっつり話せなかったのが残念だった。

主催者やからもっと自重しろや!って思うかもしれませんがあたしは自分のためにやってるので自重はしません!(精算までが個人企画なので精算するまではデロ酔いしてなかったはず)でもちょっと後ろできてくれた人の反応観たかったなあ。企画する時はずっと一番前にいるのでいつも思うんだけど後ろにいるともったいないと思ってしまうのだ。

企画の日、どれだけドリンクの売上あったのか気になるわ~。こんなことグッドマンにきいてもいいのかしら。聞いたらかなりあったらしい。本望です。かっこいいライブ観るとやっぱりお酒飲んでしまいますもんね!

今回は前回に比べると集客面でプラスでした。(グッドマンに機材費しか請求されなかった)グッドマンってキャパ広いし、もうちょっと身の丈にあった場所で企画するべきなんかなあとか思ったりするけど、グッドマンは音が良いし、お酒おいしいし、自販機あるし、スタッフの人たち素晴らしいし、グッドマンって場所が好きだから企画やるならずっとグッドマンでやりたいなあと思っているから無理してでもグッドマンでやってしまう。

大阪に住んでる時からグッドマンは憧れのライブハウスで行けないのにライブスケジュールめっちゃ観てたし、たまにライブ観にいってたりした。

いつか自分でもアニバーサリーで企画やりたいなあってずっと思ってたのであります。今回それが実現できてめちゃくちゃ好きなバンドに出演してもらえたので本当に企画やってよかったです。

好きな場所で好きなことをやるってことはリスクがあるって覚悟してやってるし、少しでもリスクを回避するためにフライヤー撒いたりしてるけど、あまり集客が思うようにいかないから、バンド側やライブハウス側に迷惑かかるし(経費を払いたくないという意味ではない)、あたし企画やらない方がいいんじゃないのかなあって思ったりしてるけど、続けた方がいいよ、とかまた呼んでよって言ってもらえたのが本当に嬉しかったです。

自分のためにやってるけど出演者の方々や来てくれたお客さんに楽しかったよ、とか良かったよって言ってもらえるのは本当にありがたいですね。

アンドヤングりんこさんから今まででたイベントのなかで五本の指に入るくらい楽しいって言われて嬉しかったです。

 

自分のためっていうか自分で企画しないと本当にライブハウスに行かなくなる。ライブハウス離れが加速する。グッドマンのピックアップページにドキドキ、わくわくしたいからまた企画するって書いたんやけど、ここ数年ライブハウスに行っても全然どきどきわくわくすることが少なくなってて、若い時にあたしが人生投げ出してもいいなあって思った場所はこんなもんなのかとがっかりすることも多くなってたのです。

今まで観てきたってのがあるからその記憶が蓄積されててそれを超える事があまりなくなってきてあ、いい!って思うバンドがすくなくなってきているような気がするのです。

今回企画して、ライブを最初から最後まで観てわくわくどきどきしたし、こういうのがあるならライブハウス行く意味を見出せるなあと思ったりしました。

自分が良いって思うものと世間がよいって言ってるのが違うと思うし、純粋に音楽、ライブがかっこいいってバンドと出会いたいんよな。

自分がどれも最高!って言えるタイプだといいけど自分の好みに合わないものはやっぱりそういえないししなあ。

騒ぎたいだけとかほんま吐き気がする。

色々考えて書いてたら何書いてるかわからなくなってきた。すいません。

 

ツイッターで企画の事をつぶやいてくださったツイートを勝手にまとめました。

http://matome.naver.jp/odai/2140287731182110901?&page=1

次の企画の詳細きまるまで慎ましく生きます。関わってくださったみなさま本当にありがとうございました。6/14、グッドマンにいた人、みんなが幸せになってほしい。