利き手はやめろ~ブルガリア

9/25

会社がもめにもめている。おっさんがもめてるとか愚痴ってるの見るのってつらいですね。仕事中はブルガリア事件のことを考察していた。

仕事終わって面接。原宿。あんまり乗らない山手線に乗った。JR原宿駅におりたったのは高校生ぶりな気がする。(高校生の時、竹下通りに遊びにきた)

いや~シャレてるところやわ~と思いながら会社まで歩く。

面接ぜんぜんうまいこといかんくて、帰りのエレベーターにてネストであびるようにハートランドを飲もうと決意したよね。いやな記憶は忘れたいよね。

原宿から渋谷に移動してネストへ。イースト東京に住んでると渋谷の人混みが地獄のように思えます。地獄を通りぬけてネストへ。

フロアに入ったら1バンド目のEnjoy Music Clubが始まっていた。緩い。

9月はEXTRUDERSと空間現代という気迫の塊のようなライブをするバンドしか観に行ってなかったのでこの緩さが久しぶりだなあと思った。ていうかネストに来るのもなんだかんだで久しぶりな気がした。2バンド目はGELLERSハートランド2本目。そういえばトクマルさんがいるバンドだったな。ブスカペの途中でもういいかって思ってしまった。上で、昔は好きだったなあと適当な事を思いながらハートランド3本目を飲みながらプロ野球速報のアプリを眺めていた。10/10の空間現代のライブのチケットを買った。10/10ってなんかあったなあと思ったらトレスパスも来る日ではないか!時間があえばはしごしようかな。

3バンド目は、来来来チーム。基本的にサポートボーカルシリーズは反対派なので久しぶりにライブを観たような気がした。前観たん、デュースでやったけど乗り切れなくて途中で帰ってしまったから今日も行くのやめようかなって思ってた。(企画のフライヤーをまかなあかんしという事で行った。フライヤーまかんでよかったならゲラーズの途中で帰っていた)

ライブとても良かった。ライブ始まった瞬間にあ~今日は楽しいなあって気がした。

前観た時にのりきれんかったのはきっと場所のせいだと思う。スタジオライブはスタジオライブの良さがあると思うけどライブはちゃんとした音が良いライブハウスで観たいなと思った。(専門的な事ぜんぜんわからんけど)

サポートボーカルシリーズは今年で終わるとの事。11月6日にサポートボーカルシリーズの集大成としてワンマンライブやるらしい。TOURSの山本さんのボーカルは素晴らしかったからもう1回観たいなあ。興味の対象じゃなかったからポイドル買わなかったけどボーイゾーンは本当に素敵な曲だなあと思った。ライブ終わってフライヤー撒いた。絶対きてくださいって言いながらフライヤーまいてた人に「ちょっとそれわかりません」って無意識に反応してしまったら「どうせ暇なんでしょ」って言われ、心の中でその通りだと叫びました。

録画してた昼顔みて悶絶した。昼顔の上戸彩は美しかった。