EXTRUDERSワンマン

12/21

EXTRUDERSワンマンショー。ライブスタート前、新アルバム、8Queensが流れていた。

勝手な話やけど、CDとライブの演奏が変わらなかったらライブに行く意味を見いだせなくなるからライブ始まる前に新しいアルバム聴くの微妙だなあと思っていた。

まあそんなあたしの勝手な思いはライブがスタートしたら思った事も忘れたぐらいになってた。(帰り道に思った事を思い出して反省した。ナンセンスだった。)

ライブは2時間ぐらいだった。ギターの岡田さんが機材を変えるタイミングやMCのタイミングでお酒を買いに行ったりしてしまった。VJの映像、EXTRUDERSの音楽とマッチしてて素晴らしかった。ロングセットだったけど長さを感じず、あっという間だった。素晴らしい空間だった。ずっと観ていたかった。心地よい緊張感にドキドキしたり、うっとりしたり、ここがナインスパイスだという事を忘れてしまうほどだった。新しいアルバムに収録されてない曲も演奏してたし、どれだけ新しい曲があるんだろうと不思議になった。最初らへんにやってた深夜バス〜のって歌詞がある曲、ほんまに好き。1曲目に演奏した曲もかっこよかったな。あれなんて曲なんやろ。

最後のlunaで自分の時間軸が崩壊していきました。圧巻だった。これがかっこいいって事なんだろうなあって思った。ライブ終わって、CD買って、ライブの事を思い出しながらだらだら飲んだ。やっぱりEXTRUDERSが一番好き、他のバンドだと2時間というロングセットに耐えられない気がする。他のバンドと比べられないけど。今年は本当にEXTRUDERSが大好きで大好きで仕方ない気持ちでいっぱいだった一年だったので28日の名古屋のワンマンに行って締めくくろうと思う。来年もその年もずっと聴いていたいなあ。

木曜日に忘れて渡せなかったやばクッキーを渡したら過剰な君島さんのファンみたいになってしまい痛かった。