すべてはきもちから

12/27

死ぬほどだらだらする。母がパートだということでひまを持て余す。わたしもパートしに行こうかな。って本気で思う。関西ローカルが心地よくてずっとテレビをながめていた。阪神タイガースのファンクラブの継続特典が届く。宅急便のおっちゃんがめちゃくちゃ笑顔で、阪神タイガースさんからですって言ってて、「あ、ここ大阪、、」と帰省したなあと実感しました。

ヨガに行こうと思って予約したけど、もたもたしてたら間に合わなかった。帰りにエジレコによった。空間現代のCDを発見した。家に帰って、叔父さんの家でカニを死ぬほど食べた。カニを前にうまれて初めて顔も見たくないです。と思った。従弟は大学受験、従妹は国家試験の勉強で誰一人かまってくれなかったけど、叔母さんと叔父さんとしゃべって楽しかった。

12/28

勢いだけが取り柄なのでEXTRUDERSのワンマンショー@ritaに行った。好きです、近鉄特急。社内でビールのんでないよ~!早めについて名古屋女子のちゃいちゃんとファイルアンダーに行った。3枚CD買った。名古屋の人間だったらしょっちゅう行ってしまってた気がする。山田さんからお菓子をもらう。(美味しかった)

ゆきさんと合流して、たこやき屋で飲んだ。たこ焼きに厳しいなあ~って言われた気がします。時間になってritaへ。爆音で聴く新譜最高だった。

VJがめちゃくちゃ映えてた。ナインスパイスで観たときよりくっきりした印象をうけてかっこいいなあと思った。こんなにかっこいいのにライブとCDに違いがあるってすごいなあって思った。EXTRUDERSのライブ、現実なんやけど、現実じゃない感じが好き。幻覚であってほしい気もした。夢見心地な感覚っていうんですか?よくわからないんですが、本当素晴らしかったです。

一番最初に演奏した戦争がはじまってしまった~的な歌詞の曲や深夜バスが~ってうたってる曲は聴けば聴くほど好きだなと思った。これ、新しいアルバムに収録されてない曲なんだよなあ~。

後ろと前では聴こえかたが違うなあって思った。

ライブ終わって超絶だらだら飲み散らかして、「お前も西か東に帰れよな!」って言われたけど朝までのんでました。初めて話した石原ヨシトさんが超絶おもしろかった。めちゃくちゃ笑った。かっこいい音楽やってる人、面白い人多いな。16日ネスト行こうかと思った。

12/29

朝、帰ろうと思って駅に行ったら、特急まで時間があったので、急行を乗り継いで帰ろう!安上がりや!と意気込んだけど、寝過ごした、、、もうすこしで鳥羽に行きそうでした。。。どうしていいかわからず、めんどくさくなって特急のって帰りました。無意味!家について、一日ゴロゴロしてたら母に銀行いけよ!金くれよ!っと催促される。平謝りしたよね。

たこ焼き食べたいやろって母がたこ焼きの準備をしてくれ、ひたすらたこ焼きを食べる。もう体内の半分が小麦粉、、、、って絶望しそうなぐらい食べた。休憩がてらしまむらで買い物して銀行行った。そのあと、またたこ焼き食べた。もう欲求が止まらない。最終的に体内の半分以上が小麦粉、、、と絶望し、一日が終わりました。

12/30、12/31

ひたすら家の用事と飲酒。

はっちゃけたっちは2014年までやでということで飲酒。というよりやることがあまりない。この辺から兄者がうざくなり、いらつく。

 

2014年は企画を3回した。1回目が死ぬほど良メンツだったし、告知もわりときっちりしたつもりなのに、集客できなくて荒れました。荒れる→ひらきなおる→気にしないっていう感じだったな。出演してもらったバンドの演奏は全部超絶かっこよかったのに、、、主催者は集客できるように告知するっていうのが一番の仕事だと思ってるのになかなかできないし、、あたし超絶役立たずやんと思ったりもしたんですよね。あたし友達少ないし。イベント主催は友達多いやつがやるべきなんだろうなと痛感しました。

よく考えたし、かっこいいライブを観てお酒いっぱい飲んだし、かっこいいライブをリハから観れたし、3回企画できたことは幸せだったとおもいます。