過去を思う

6/11

朝起きて、あたし今日会社行かんくてもいいんちゃうん、やる仕事そんなにないし。ていうか多分ひまやし。という感情が湧き出てきた。休みます!って電話するのがめんどくさいので出勤。まじめに育ってしまった。

朝起きて湧いてきた感情通り暇だった。この会社大丈夫?って思うぐらい伝票の量なくて心配していた。22歳女子に、「この量なら、あたしおらんくても〇〇さん一人で十分やっていけますよね~」と無意識に投げかけた。後から返答しづらい話題だったなと反省した。

22歳女子は「自分が一人でやってた時は、めちゃくちゃ量があったんですよ」と言っていた。「あの頃がこんな感じなら良かったのになあ」的な事も言っていた。

これは、「たくさんの仕事量を一人でこなしていた時に私(心入れ替えたver)がいたらよかったのにな」、という意味なのか「一人で気楽にこなせる今のような仕事量だったら良かったのにな」という意味なのか、、

センシティブなので2つの意味を受け取ってしまいたっち混乱。混乱しながら「そうですね」と返した。

夕方、親会社の経理の人に伝票を渡しに行こうと思い、席を立った。歩いていたリツコさんを発見。声をかけた。グッドマンでよしむらひらくバンドのライブがあるらしい。仕事終わりにグッドマンに行くのも良いなと思った。その後、いしいちゃんから飲もうぜというお誘いがあったので思うだけとなった。

仕事が終わり、いしいちゃんと飲んだ。秋葉原阪神居酒屋に行った。いしいちゃんを待っている間、店の場所を探そうと秋葉原をうろうろしていた。すぐ見つかったのでそのまま入店した。

私から発せられる関西弁を聞いたお店の人が、出身どこ?と尋ねてきた。大阪の〇〇(下町)です~。と答えたら「めちゃくちゃそんな感じがする」と納得した顔だった。私の中のこてこて感は消えないのだろうか。消えるどころか増えてるのだろうか。なぜだ。

いしいちゃんが来るまでお店の人と話したり、ビールのみながら自動的に出てくるおつまみを食べ、前日のデイリーの藤浪の記事を読みながら試合を見ていた。

いしいちゃんがきた。野球を見ながら色々話した。酒をグイグイ飲んでいた。猛虎の恩恵か全然酔った気がしていなかった。

いしいちゃんとはかれこれ10年ぐらいの付き合いになる気がする。

インターネットの人→ライブハウスで会うやばい人→友達になるという流れだった。聴く音楽が変われば疎遠になる人が多々いる中、いしいちゃんとは長い付き合いになっている。音楽以外の共通点があるからなんだろうな。気を使わないので本当に楽だ。ソフトバンクの明石、戸次さんに似てない?と聞いたら似てると同意してくれたのがとても良かったです。

いしいちゃんは坂が好きと言っていてお店の人やお客さんに変わった子やなっていじられてるのが面白かった。8回の同点劇はぶちあがって他のお客さんとハイタッチしてしまいました。案の定、安藤が打たれてうなだれながら店を出た。

立ち飲みだったので足がきつかったけど楽しかったな。おつまみも美味しかったし、また行きたい。

時間が時間だったので、近くのバーで飲みなおしたらやべーくらいすげー高かった。ぼったくりかな?と思ったけど色々話したし、まあいいかなと思った。

乗換駅でめちゃくちゃ電車を待った。電車が止まっていたらしく、いつ来るかわかりませんと駅員さんが言っていた。たまに飲みに行ったらこれか、、と悲しくなった。

6/12

案の定、二日酔いだった。体調悪いって言って休んでもいいパターンなんじゃないのかこれと思ったけど出勤。ここでスパッとずる休みできる根性がほしい。まあ休んだところで何もする事ないんですけどね。

席に座って何やろうかな(遠い目)とパソコンの画面を凝視していたら、「今日何するんですか?」と22歳女子に聞かれる。「聞かれると困るよね~。ないんですよね~」と答えてしまった。これは休んでもいいパターンやったんじゃないかと後悔。

社長にはんこくださいとお願いしに行ったらはんこだけでいいの?と超絶な笑顔を頂いた。何言うとんねん、気持ち悪いと憤りかけたけど、顔には出さずスーパー愛想笑いで返した。気の利いた返しができない。スーパー愛想笑いで何くれるんですか?とか言うべきやったのかな。お金くれるんですか?給料あげてくれるんですか?とか賞与くれるんですか?とか言うべきやったかな。金ばっかりやな。

土曜日納品にしてくれと発注があったので手配していたものがあった。17時すぎになって、納入先の会社が土曜日休みでした、だから月曜日にしてというお願いの電話が入った。今更、、、最初に確認せえよ、、、と思いながらまあ暇だったので有難く変更の処理をした。

時間になって会社脱出。まっすぐ家に帰って撮り溜めていたドラマを見た。阪神が守備のえらーで負けていた。

6/13

特に予定がなかった。朝起きて洗濯して、掃除してヨガに行った。

前回ヨガに行った時にヨガ先生にポーズの質問をした。レッスンが始まる前にそのヨガ先生が教えにきてくれた。優しい。質問していた事を覚えてくれていた事がほんのり嬉しかった。

レッスンが終わって、ヨガ先生に「猿手とかよりも手が滑る事が原因だと思う!だからマット使ってみた方がいいと思う」とヨガマットをすすめられた時はビジネスの鬼だな、すごいなと感心した。次、レンタルするわ。

家に帰って、歯医者に行った。今日は詰め物を詰めるだけだった。ずっと若い先生だった。先生、沁みますねん、詰めたら沁みるのなおりますか?と尋ねてみた。すごい丁寧に説明されたのでしらこく相槌を打ってしまっていた。

口をゆすいでる時にめっちゃ沁みるやんと心の中で思っていたら表情に出ていたらしく先生がめっちゃ心配してくれた。歯科医の優しさとは。

歯医者が終わって特に何もやる事がなかったのでダイ・ハードみたり、本読んだりしました。阪神が大敗していた。

他人に会ってなさすぎるなあとしみじみ思った。話し方忘れるよね。

6/14

ヨガに行った。肩こり改善ヨガに行った。肩甲骨めちゃくちゃ動かしたわ。

ヨガから帰ってきて、通りもんを最高ハウスに送り付ける段取りをした。

5月の24日に福岡から帰ってきて、今更だった。ちゃんと通りもんは高温多湿を避ける場所に保管していたぜ。通りもんがまじでやばい状況だったら申し訳なかったので近所の洋菓子屋で焼き菓子を買った。これ君島さん好きそうというお菓子を発見し購入。義務感が働いている。義務感の塊なのかもしれない。

送り付けるって手間がかかるな。送り付け魔マメすぎだよね~。

時間になってEXTRUDERSを観に落合SOUPに行った。結構なアウェイだった。最初の曲、サウンドチェックで演奏してるかと思ってしまった、、バチバチ鳴ってたし、いつもの感じじゃないな~と思ったけど、kinjrareta asobiからいつものスーパーかっこいいEXTRUDERSだった。ライブはかっこよかったし来てよかったけど、演奏中やのにすごいしゃべるな、、とびっくりした。まあ人それぞれのスタイルか。

帰ろうと思い、地上に出たけどなんだかんだでにいやん達と話してしまった。

君島さんに買ったお菓子を渡したら人格者!という誉れなお言葉と増井ビルステッカー2枚、頂いた。

去年の今頃は企画だった。大好きで大好きで仕方がなかったEXTRUDERSをどうにか自分の企画に出てほしくて1年~2年の時を経て実現できた日だった。

いちいち去年の今頃の事を思い出してしまう。

感傷的になってしまった事を反省しながら寝た。

広告を非表示にする