のどかな風景

6/24

このぐらいの気候だと一生寝ていられそうだなという気分になる。起きたくなかったけどまだ水曜日なので起きて弁当作って会社に向かった。通勤中は、引き続き、wondercore islandのダウンロードしたやつを聴いていた。

移転先での座席表が出来ていた。今は端の席で22歳女子と向かい合わせで座ってる感じなんやけど、なぜか一つ席が繰り上がり上司の向かい合わせで座る事になっていた。そして社長の席と近い。他人と距離をとっていきたい私なのでもちのろんで社長とも上司とも距離を取っていきたい。どうにかして座席表を変更させようとしたが無理だった。

発注書を作っていたら一時間が経とうとしていた。なんかバタバタしていた。先週超絶暇だったので仕事がたくさんある事が有難くて仕方がない。

仕事をさせて頂いているという心理が大事であるな。暇な時にくれよな、仕事!と思ってしまう自分もいるのであるけどな。

出先から営業男子が会社にかけてきた電話を取った。めちゃくちゃ砕けて話してしまった。自分を隠し切れなくなってきた。

昨夜、家に帰れなかったと嘆く営業男子の話にはちゃんと耳を傾けて同情した。年上の聞き上手風な空気出しといたわ。電話で伝わったのかは不明。

昼休みに22歳女子と上司の事や会社的になかなか話が進まないし決まらないよね的な話をした。私がその若さやったら絶対辞めてますけどね。よく我慢してると思いますよ。と率直な思いを言ってみた。

午後から社長が私と22歳女子を移転先の事務所へ連れていってくれた。車で行ったんやけど、もうのどかすぎてのどかすぎて。という感じだった。車内の景色が都会から住宅街に変わっていくのがなんか悲しかった。まあいい場所っぽいけど。

新事務所に着いて、いろいろ説明する社長。それを聞く22歳女子とあたし。

私が使う机が古くて、古いのいやや!と言ったら社長は笑って替えるか~と返していた。社長、あたしに甘すぎる。あたしに甘いのか女性に甘いのか。

社長がここからスカイツリーが見えるよ!と言っていたけど、私ほぼ毎日スカイツリー見てるので新鮮さを抱かなかった。

営業の人に、たっちさん東京ドームから遠くなるじゃないですか、どうするんですかと聞かれる。ほんまそれなんですよねと全力で困った顔をした。東京ドームが遠くなるし神宮も遠い!

帰りの車内であくびが止まらなかったのはのどかな風景を目の当りにしてしまったからだと思っています。仕事しようという気分になるのかなと心配になった。

社長が都会から静かなところに行ってしまうね~と話していて、めちゃくちゃねむたなりました。と報告した次第です。

会社に帰ってハイパー急ぎで仕事を片づけた。残業しようかなと思ったけどまあいいかと思い、会社を出た。疲れていたのでジョンスリのコンピを聴いた。

なんか元気が出てきた。家に帰るだけやったけど。骨折り損のくたびれ儲け感半端なかったけど元気に家に帰った。

さくらんぼを大量にもらってきた。美味しいけど歯にしみるのよね。

家に帰って引き続きコンピを流した。MattとSeaside Madness。聴いてて元気になれるのが良いよね。曲名とアーティスト名わからんけど。

今日まで家に財布を忘れて会社に行っていたのだけど全く差しさわりがなかった。悲しい。明日はフィーバーに行くので財布忘れないようにしないと。

日記を数年前から書いてるから当たり前なんやけど2006年に書いた文章を偶然見てしまい恥ずかしくて仕方ない。。これが大人になった証拠なのか!

阪神勝った!単独首位や!