都電ですわ

6/29

今日から通勤経路が変わった。まじで都電ですわ。という感じであった。都電は全然良いのだけど、都電に行くまでザ東京やんっていう混み混みの電車に1駅だけ乗り、申し訳程度に「すいません、降ります!」と主張し、人々の背中を押してしまうのがつらいです。

私はこれから都内だけど都内のようなガヤガヤ感とは無縁の場所に行くのになぜこんな混み混みの電車にライドオンせなあかんねん!と思うと腹立っちゃうというか疲れちゃうよね。

都電の駅を降りて会社に向かおうときょろきょろしていたら営業男子と遭遇。会社まで一緒に行った。「たっちさんなんでそんなきょろきょろしてるんですか?」と不思議がられ、「知らん場所やからや」と返した。

会社について、段ボールの中身を出して整理して仕事を始めた。ていうか、電話がさー電話がさー使いづらいねんーくそがーというストレス。あれ、営業マンに転送できないぞ、、これは取引先が減るピーーーンチと恐怖を感じた。22歳女子に、電話もまともにとりつがれへんがったら、取引先減りますね。という内容の会話を絶賛苦笑いでした。

席が社長の席と激近すぎて、社長まじであたしの事好きすぎじゃね?と勘違いしました。上司が向かえなんですが、独り言がうるさいよー耐えれないよーだまって仕事しろよー。

17時すぎから安全祈願で鳥居の前で祈願した後、出前をとったお寿司やピザを食べながらビールとか飲んだ。営業の人に、あの鳥居つくりもんじゃないんですよ。と言われ、え、霊的なもんいてるんですか?!とびっくりするあたしに周囲の人が苦笑い。霊的じゃないよね、霊的じゃ。

ある程度片づけたし、帰りたいと思ったので残ったビール飲みながら駅に向かった。

なんで、大阪からきて、都電のって会社いかなあかんねん!と憤りまくってたけど、案外悪くないかもしれないと思った私は柔軟性の塊。

 

6/30

出勤した時点で疲れていた。仕事は特に大丈夫なんやけど、通勤経路に慣れないとダメだなと思った。

昼ごはんを食べていて、腕にソースがつきまくっていた。とんかつについていたソースである。食べながら腕にソースつけちゃうとかかわいくない?あたし可愛くない?と思ったけどあたしやから可愛くないなと思い、ティッシュでそっとソースをふきとりました。新幹線で焼身自殺というニュースをみた。実家に帰るときには新幹線やからめちゃくちゃ怖いなと思った。

7/2にいつも定時後にやってる会議をやるという連絡が回って来た。いやいやいや、この日は神宮ですねん都合悪いんですけど。という事ですぐ営業のえらい人に都合悪い宣言をした。

現場から帰ってきた会議の連絡をしてくれている営業の人に会議出れないんですよ、用事があってと言うと阪神戦でしょ?とすぐ見破られた。ばれてしまいました?とすぐ認めてしまうあたしもどうかと思う。営業の人に仕方ないよねと言ってもらえたのでそうそう仕方ないっす!と胸を張って開き直った。

定時後、グッドマンに行った。ぶっちゃけ帰りたかったけど、グッドマンのジョンさんとかまちの共同企画だったのでがんばっていった。

目的はニコラスだった。ニコラス前は、暇だな~と思ってがむしゃらにカレーを食べたり、飲んだりしていた。

超、久々にばんちゃんに会えたのが本当に嬉しくてぶちあがった。めちゃくちゃ綺麗になってた。

ニコラスのライブはめちゃくちゃ良かった。加納さんは、アンドヤングの時より僕の心は燃えています(熱いです)的な事を言っていて笑った。

フィーバーぶりのNさんに会って話したり飲んだりして、目的がないのにいるのもどうかなと気づき帰った。

阪神は負けました。

日記書こうと思ってパソコンをひらけた時点で寝落ちしておったようです。

7/1

あーだるいーもう会社休んじゃおうかなー2月くらいから有給使ってないしーと会社さぼりバカ太郎気分だったけど、28歳大人なので会社にいきました。

22歳女子が風邪で休みだった。来てよかったわ。

休まないだけが取り柄なのかもれしない。

仕事はなんて事もなかった。明日、請求書を出す日だったので仕事をしまくった。

得意先の担当者の人が新しい事務所になったからか挨拶にきていた。22歳女子が休みと知り、さみしそうだった。さーせんなー、あたししかおらんくてと心の中で思いながらシュレッダーのごみを処理していました。

明日は神宮に行くので定時にさっと帰りたかったので残業をした。

営業の人に、「今日泊り?」と言われ、真顔で「帰りますけどなんか文句あります?」的な空気を出した。

帰ってあーつかれたーあーつかれたーあーつかれたーと言いながらご飯を食べて寝た。阪神は負けた。

このまま仕事して野球の結果を気にして一日を終える人生で良いのか私。

夏が終わるまでデートしたいよな、デート。とか思いながら寝ました。

7/2

新通勤経路にてクソイケメンを発見致しました。そのおかげで通勤苦が20パーぐらいやわらいでおります。

なんでクソイケメンはこんな超下町に住んでおるのか不思議でいっぱいです。

気持ちは完全に神宮球場。外苑前。定時の2分前にパソコンをきって、おつかれっした~と言うイメトレばかりしていた。

定時直前に社長に呼ばれた。想定外だった。私は神宮に行かなあかんのだよ、社長よ。ていうか今呼ぶ?と色々考えたらイライラしてしまい、露骨に嫌な顔で「私今日は定時に帰らないといけないっすけど」と言い、話を聞いてる間もチラチラ時計を見まくった。

社長は気をつかってくれてこういう仕事も増えるかもしれないと言ってくれたんやけど、ふられた仕事はちゃんとするし、するし、と適当な相槌をうってしまっていた私。すまんな。

私は小走りに会社を出た。本気だった。いつも7分かかるところを3分ぐらいで頑張った。

プレイボール時間に電車に乗ってる事が悲しかった。以前の事務所ならもうついてるころだったので悲しかった。悲しかったと同時に高まっている自分もいた。野球が好きすぎて過呼吸になりそうだった。

神宮球場についた。席は2階バックネット裏だった。いしいちゃんと合流した。

席が最高だった。これを最高と言わず何を最高というのだと思いながら半額のビールを飲んでいたけど、阪神がさっぱりだめだった。19時すぎに宮田さんがやってき、最後に大垣さんもやってきた。

阪神が全く駄目だった。は~お母さんに神宮行ったって言われへんやん。とうなだれた。救いは歳内がおさえたことだけだった。ファーボールが続いた時は気が遠くなりそうだったぞ!

ヤクルト打線が爆発してるのを横目にだんだんテンションが低くなり、視点も定まらなくなってきたよね。山田哲人の応援歌はかっこいい。

大垣さんの隣に座っていた阪神ファンの女性の人と会話をした。すごく良い人だった。

東京音頭をきいて、巨人ファンの宮田さんが「なんでや、巨人関係ないやろ!」と言っていたのが一番面白かったです。全然関係ないのにくたばれよみうりは可哀想だよね。

試合が終わって、宮田さんは帰路、私と大垣さんといしいちゃんで飲んだ。大垣さんの人格者っぷりを再確認した。

阪神負けたけど楽しかった。野球は負けても勝っても見てて楽しい。

7/3

昨夜、いしいちゃんにもらった?奪った?プロ野球チップスのカード藤浪バージョンをデスクに飾った。午後からは裏にしたりした。

電話をうけたら営業の人で、昨日どうだった?勝った?と聞かれた。それ聞くか?と思いながら阪神の大敗を説明した。会議出てた方がましだったよねと言われたけど、いやあ負けても勝っても野球は楽しいですからとごまかした。

定時になって会社を出た。家に帰ると疲れてすぐ寝てしまった。よく寝る子である。