諦めの境地

10/3

一週間ぶりにヨガに行った。肩周りがコリすぎてバカだったのだが、ヨガのおかげでましになった。その後、薬をもらうために歯医者に行った。先生は顔腫れたね!?と驚いていた。昨日よりも!?と私、驚愕。顔が腫れるのは今日明日がピークと言っていた。

左側抜くの11月の頭やねんけど、企画の時も顔腫れてるのかなという疑問が支配してブルーになる。

家に帰って掃除して録画していたドラマを見まくった。私が楽しみに楽しみを重ねていた空飛ぶ広報室の再放送が終わってしまった、金曜で。悲しい。もう何を楽しみにすればいいのか。

母と電話。親不知を抜いた事により顔が腫れてますとメールを送ったら電話がかかってきた。最初は顔が腫れている事を心配してくれていたのだけど、それはさわりだけで電話の会話の大半が、金本、監督やると思う?だったのは笑った。関西における阪神タイガースってまじですごい。

我が家の共通の話題はまじで阪神ぐらいしかない。範囲を身内に拡大しても強い影響力がある。サンキュー、阪神タイガース。母親が結婚前までヤクルトが好きだったて事に納得ができないけど。

顔が腫れていたので外に行くのをためらったけど、もともと整った顔じゃないしなと思い直したらどうでもよくなった。諦めの境地。

夜は、ブッシュバッシュやスーパーデラックスにも行きたかったけど、幡ヶ谷フォレストリミットに行く事にした。エネゴル企画。

結果的に言うとすごい楽しかった。出演バンド全部かっこよかったし、出順最高だったし、何よりトリのエネゴルがスーパークールで最高にかっこよかった。ここを選んで良かったなーと思った。ブッキングセンスがとても素敵だなとも思った。

マイケルJフォックスさんのDJが激好みだった。楽しみすぎてフライヤー配るの忘れて帰ってきてしまった。一人で行くとさっと帰ってしまうの悪いくせだな。

結構飲んだけど酔わなかった。真面目に観ると本当に酔わない。

エネゴルはライブを観るたびに好き度が増してきている。企画にオファーするぐらいだから本当に好きなんやけど。ここ最近ダ―ーーーッと好き度が加速している。わーわーはしゃいでる後ろでばれないだろうと思ってめちゃくちゃはしゃいだ。楽しかった。

ここ1年ぐらい、元気に明るく生活するというコンセプトで生きている私にとってエネゴルの音楽は必要不可欠な気がした。今の自分だからすごく好きになったんだろうなって思う。新しい曲もめちゃくちゃかっこよかったな。脳内がすっきりした。

エネゴルのライブはあっという間だった。かっこよかったな~と思っていたらすぐ終わったってぐらい。企画の時、50分っていったけどどうなるんだろうか。まじで謎。という他人事な感情が浮かんだ。

今年、去年に比べて全然ライブに行ってないのだけど、行ったライブは本当に最高としか言いようがないものばっかりなのでこれはこれでいい気がしている。

 好きだと思うバンドは少なくなってきたけど、良いなあと思うバンドは本当に良いと思うので幸せな事だな。