自分に甘すぎる病気

11/10
気分的に日記とツイッターを消そうとしていた。
ぶっちゃけ消し方がわからなかったので昼休みに調べて消そうかなと思ったのだけど、忘れて天国のジャスコを読んでいた。
素を出さずしゅっとしようという意識をもっていたらこのポンコツぶりも隠せるんじゃないかなとか思ってたんだけど、まあ隠さなくてもポンコツぶりを存分にだしてもいいんじゃないという気分になるから天国のジャスコを読む事は自分的に甘えになる気がしてならないという事を考えていたら昼休みが終わっていた。
仕事が終わって、ヨガ。仕事がメインなのかヨガがメインなのかわからない。
家に帰って試しにブログ製本サービスに登録してみた。話が早かった。昔書いた日記を読み返したら本当につらくて勢いよく消しそうになってしまった。過去の自分に思う事はネットでもちゃんと書けよ!という事である。つらい。
 
 
11/11
仕事。22歳女子と営業の人が談笑していた。「私悩みがないんですよね~」っていう内容だった。そうか、それはいいこっちゃと心の中でうなずいていたらたっちさんは悩みとかあるんですか?と話がふってきた。
めちゃくちゃありますよ。と会話にはいった私。
仕事がひま、お酒を飲みすぎる(ここで22歳女子が同意)、彼氏がいない、結婚していない、もう30代目前と指をおりながらあげた後、無意識に頭を抱えてしまった。こんな大人になる予定ではなかった。と遠い目をしたら笑われた。笑って頂けて救われました。
定時になってヨガ。ヨガ先生が一つポーズをミスっていた。先生オリジナルかな?とか思ったのだけどそうではなかったようだった。レッスンが終わって、ヨガマットをふいていたら、ヨガ先生が超かわいくあ~まちがった~的な事を言っていた。めちゃくちゃ可愛かったのでええんやでと言ってしまいそうだった。
 
 
11/12
エモーショナルに暇だった。幹事でもないのに忘年会のお店を探していた。
幹事は6つ下の営業の男の子だった。前にお店どうすんの?と聞いたら年内までにはちゃんとしますとの事だった(忘年会は12月初旬)。お前まじクズやなと咄嗟に吐き捨てた事はいうまでもない。(普段はこんな言葉使いはしない)
お店の目星をつけ、外出中の営業の男の子に電話。「店どうすんの?あれやったらあたしやるけど?」と言ったら「僕が頼まれた事なので僕がやります」という言葉が返って来た。
暇だったのでむしろ頼んでほしかったわ。と22歳女子に一連の流れを報告すると、いやそれでお願いしますって言ってくるやつもねぇ、、と呆れていた。たっちさんやる事なくなりましたね!と言われ、心で泣いた。
定時になって会社脱出。グッドマンのジョンさんと飲んだ。ジョンさんは私の企画をセンスが良いと内容をちゃんと褒めてくれる数少ない人である。前世で悪い事しすぎたのかな?っていうぐらいジョンさんは超良い人である。完全に私のトラウマになっている去年の3月の企画の時も超気にしてくれたのであった。お世話になっている。
私が飲んだくれて気づかなかった7日の色々な事や、これから企画をどうするのか、等の真剣な事を話したけど、生ガキがうますぎた。東北に嫁に行きたい。こんなこてこてな状態で東北いっても馴染める気が一切しない。
家に帰って即就寝。
 
11/13
仕事が劇的にというか死ぬほどというか殺人的に暇だった。いらないラベルをつくった。今週、本当に暇だったのでファイルを作ったりしていたのだけど金曜日になるとつくるファイルもなくなっていた。外出先から事務所に電話をかけてきた営業さんに「たっちさんやること見つかったの?」と笑われたりした。
22歳女子に仕事を恵んでもらって暇をつぶした。上司に仕事をくれ~のアピールをしようかと思ったけどめんどくさくてやめた。
定時になって会社脱出。歯医者へ急いだ。今日は矯正器具を装着する予定だった。
通ってる歯医者さん大好き馬鹿太郎こと私なので待つのもまったく苦痛ではない。
診察室に通されたら、以前に男前すぎて私の心をざわつかした若めな歯医者と目が合った。
動揺しすぎて死ぬかと思った。
今日、めんどくさくて眼鏡やったん失敗したあと超絶後悔。むしろ眼鏡で良かったのか。
頭の中のたっちさんがわちゃわちゃしだしたので脳内を落ち着かせていたら院長先生登場。先生は軽やかに虫歯ないだろうね~と虫歯チェック。助手につく男前。うぉぉおおお男前にこんな、がちゃっ歯を見られているうう~(しかも歯が2本ない)とまた動揺。
動揺している間に、院長先生から矯正担当の先生にかわる。先生から器具つけるで~という説明後、処置が始まった。先生は私の歯を見ているのだけど、私から見ると先生は私を見ていることになっている。照れる。ものすごく照れる。視線をどこにやったらいいのでしょうか。恥ずかしくて死にそうであった。
器具装着完了。院長先生がなぜかそばで暖かい目で見守ってくれていた。
矯正器具をつけた感想はまじで違和感しかない。
先生から説明。説明してくれてる間、違和感がはんぱなくて上の空的なアレ。
会計してるときに院長先生に、これは慣れるものなんですか?てか慣れるんですか?これ慣れるっておかしいんじゃないんですか?ていう勢いで質問をしてみた。
院長先生はポップにこういった。今しゃべれてるし、大丈夫だよ~ていうか子供もやってるんだよ?と。それを言われるともう何も言えない28歳たっち。
院長先生に、今度親不知抜いた次の日に消毒しにきた方がいいんですか?と確認したらいつでもいいからきて~と返され、ここが歯医者という感覚が消し去った。受付の女性にお大事にじゃなくお疲れさまでしたと言われるようになって変な気分だった。
つれーとおもいながら家に帰った。
今日から何も食べれない日々が続くのかと覚悟を決めていたのだけど(先生が最初はご飯をおいしく感じない、つらいよと言っていた)一時間もしないうちに器具の感じになれて普通にご飯を食べた。
柔軟性の塊と呼んでくれ。
 
 
 
11/14
起きて部屋の掃除をした。先週忙しいというか死んでいたので掃除をする暇がなかった。
(でもそんなに汚くないよ、わりと大丈夫よ)
掃除が終わって、雨の中最寄のツタヤに行った。
新宿スワン、はじまりのうた、ジョーカーゲーム、イミテーションゲーム、神様は死んだのかとかを借りた。
ツタヤに行くことは究極の暇つぶしだと思っているので今回の私の格好は眼鏡にすっぴん、髪がばっさばさ、
部屋着に毛がはえたような洋服を着ていた。いわゆるくったくったな格好である。
DVDを選んでいるときにお洒落した女性とこぎれいな男性とすれ違い悲しくなって、帰り際コンビニでピザポテトを
買った。
家に帰って、新宿スワンジョーカーゲームを観た。まあ、DVDとしてみるならよいよな~と思った。
矯正器具をつけてはじめて硬いものを食べたけど、つらいね。
世界野球プレミアム12の中継を見て、一人でぶちあがった。あたしが今妊娠していたら子供に翔という字をつけるぐらい
中田翔の働きに感動した。
これで阪神の選手が出ていたら最高なのになあと毎回思ってる。ある人が気楽に見れなくなるぞ!と言っててその通りだなと納得した。
ヨガに行こうと思っていたけどめんどくさくなってやめちゃった。明日はちゃんと行こう。
 
11/15
朝起きてDVDを見た。グランドブタペストホテル、神様は死んだのか。両方よかった。
時間になってヨガに行った。レッスンが始まる15分前にスタジオが開放されるのでそれくらいに行ってぼーっとしてる。ぼーっとというか意識を飛ばしている。
3日も行ってなかったので肩がばきばきだった。3日も?これが普通なのか。私、ヨガに行きすぎ説浮上。
家に帰って、借りてきたDVDの続きをみた。はじまりのうたを観たのだけどとてもよかった。キーラナイトレイになりたいわ~と思ったけど血的に無理だなと思った。
音楽を聴きながら街中を歩くシーンを何百回でも観たい。めっちゃ素敵だった。
ライブハウスにいって好きな音楽を聴きたくなった。というか私、これからもライブハウスに行くのだろうか。なぞだよね~。
よくよく考えたら28歳最後の土日だった。まあ無駄に過ごしたわ。そもそもこの1年が無駄なのか、私自身が無駄なのか。と思ったりもした。
悲しいことを考えるなよ~と自分を慰めながら下町ロケットを見た。
血迷ってOne Directionをダウンロードして聴いた。あんま好きじゃなかった。そりゃそうか。私はblink182が好きなタイプのバカだからいけると思ったのだけどなー。とかごちゃごちゃ考えながら就寝。
 
11/16
情緒的に暇だった。もうひまなのは嫌なんだーーー!!!ってずっと思ってるけど事務なので手が空く事があるのは仕方ない。経理とかの事務をずっとやってて思うのだけど、どの会社もほとんどやる事が一緒なので会社ごとのやり方を覚えると本当にすぐ終わる。だからやった事ない仕事をくれと常々願っている。日々アピールなのかもしれない。
最寄りの信用金庫に資金をおろしにいった。良い天気だったのでこのまま事務所に戻らずふらふらしたかった。
歩いていると、道行くおじさんに駅までの道を聞かれた。説明するのが苦手。おじさんはちゃんと聞いてくれ、感謝までしてくれた。ありがたい事であります。下町だから良い人が多いのかな。
定時になって会社を出た。電気はないけど元気はありますという張り紙をしているケーキ屋さんを発見する。すごく入りづらかったから元気もないと思う。
 
家に帰って野球を観ながら日記を書いている。がんばれ、小久保ジャパン!(決勝のチケットを所持している)矯正器具をつけているのになぜこんなにも食欲があるのか謎。自称センシティブなのでもうちょっと食欲がないとか言いたかった。