歯の事を考え出してからが人生

11/19

親不知を抜きに大学病院へ。今年に入って抜歯3回目。正直抜きすぎじゃない?っていうか完全に抜きすぎ。今回で多分最後。

まずレントゲン撮ってきて~と言われたので移動してレントゲンを撮りにいった。レントゲン技師の方がこれまた男前で息をするのを忘れた。歯医者には男前が多い説を唱えているのだが、歯医者ではなく医療関係者に男前が多いのか、、、!?謎だ。(うちの従姉は医者と結婚したけど全く男前じゃなかった)

移動を重ねて、歯を抜いてもらう準備が始まった。抜歯担当の先生が到着して、色々説明される。同じ先生に右側を親不知を抜いてもらったのだけど、こってり忘れられてて笑った。通ってる歯科医院の先生もよく忘れて、同じ事何回も聞かれるから仕方ないのかなと思った。

右側の親不知を抜いた時はつらかったけど我慢できる痛みだったので、余裕余裕、すぐ終わるだろうと軽い気持ちで口を開けてたけどなかなか終わらんし、部分麻酔してるのに我慢できひん痛さがやってくるしと最悪だった。

助手の先生が抜歯担当の先生にぼそっとすごい矯正器具はいってますねとつぶやいてたのが気になった。これは特異なパターンなのか。

今回もやねんけど、歯医者で治療されてると映画とかドラマの拷問シーンがフラッシュバックしてくるからスプラッターよりの映画やドラマをみるのはやめようと思いました。(つい観ちゃうよね~)

抜歯終了後、先生が抜いた親不知を見せてくれた。しっかりした良い歯だったわ。抜歯後の注意事項の紙を渡された。先生はもうわかってるでしょと言って説明を省いていた。私も慣れたもんですよと言っていた。

会計をして薬をもらって会社へ。矯正抜歯が高すぎて親不知の抜歯が安く感じてしまった。歯に関する色々な概念が崩壊している。28年間、歯の事をなんも考えてこなかったので、今年1年でかかってる費用を28年間で考えたら安いものなのかもしれない。

歯が痛すぎて仕事にならないけど、無駄に休むよりはいいかなと思いながら定時まで適当に時間を過ごす。

定時後、会社脱出。営業のおっさんに帰るの早くない?と聞かれたけど特段やる仕事もないんでと言った。明日やればいいことを今日やりたくないタイプ。

世界野球プレミア12を観る。歯が痛くなければドームに行きたかったなという気持ちはあった。あ~勝ったなと思って家事をやり始めたら則本が打たれ出した。逆転されて、負けた。まじか以外の言葉がなかった。

この負けは、阪神クライマックスシリーズ初戦で押し出しで負けた時よりきついわと悲しい気持ちになった。完全に勝つと思っていただけにつらい。てか私21日のチケット持っている。決勝が3位決定戦になったのかという現実を受け止めきれず寝た。

11/20

顔が腫れていた。ひどい。

顔面コンプレックスがひどかった時の事を思い出した。つらい。顔はいつもと同じコンディションでいてほしいなという気持ちになった。

顔腫れてるから休みたい~っていう気分だったけどそんな繊細なタイプでもなかった。出勤。後々考えたらマスクしたらよかったのか。

歯が痛いのか顔が痛いのか顎が痛いのか痛いところがわからず動揺した。健康診断を終えて出勤した22歳女子に「たっちさん顔腫れてません?」と気づかれた。度々、痛そうと同情の眼差しで見てくれて、優しい子だなと心底思いました。

母に、顔が腫れてやばいというメールを送ったら美人が台無しやなという返信が返って来た。母がオーソドックスな親馬鹿でよかったなと思った。これは、人生での唯一の救いかもしれない。

最近、社長がうざすぎるので話を聞いていない。

あ~会社やめたくなってきた~と毎度おなじみの気持ちにまたなった。

定時後、会社脱出。歯医者へ。受付で診察券を見せると受付女子に矯正の予約、今日じゃないんですけどと言われる。

そんなんわかっとるわ!と言いそうになったけど必死にこらえた。昨日親不知を抜いたので消毒をしてもらいに、、という説明をした。

診察室に通されて、目があった歯科衛生士さんにすごい腫れてますやんびっくりするわという顔をされるながら「腫れましたね~」と言われる。登場した先生に、めっちゃ痛いし腫れたし、右抜いた時よりも痛いしと説明。先生に薬出してもらって帰宅。

明日の先発はソフトバンクの武田と知り、私、歓喜。早めに寝た。

11/21

世界野球プレミア12を観に行った。ジャパンは3位決定戦に出場するので早起きした。開門が11時でプレイボールは13時。

到着したのが11時半すぎだった。一人でメキシコ代表の練習を眺めていた。最初は一人で練習見てるのやべーなと思ったけど時間が経つとなんとも思わなくなっていた。麻痺だ。メキシコ代表はお客さん側にボール投げ入れたり、絡んでくれてて、陽気な人だなと思った。

そうこうしてたらメキシコ代表の練習が終わってジャパンの選手が出てきた。興奮するよね、興奮。

 そうこうしていたら大垣さんが到着したらしくチケットを渡しに行った。人がめっちゃいて係員の人にもっと後ろ下がってくださいと怒られながら大垣さんを探して、受け渡し完了。係員の人にめっちゃ舌打ちしてしまった。

大垣さんはメキシコと書かれていたジャージを着ていた。(メキシコでワールドカップの時の復刻?ジャージらしい)

小久保監督に3位決定戦じゃなく決勝でジャパンの試合を見たかったという抗議の意味をこめているとのことだった。抗議の男、ガキショー爆誕であった。

プレイボールの時間になって選手入場。メキシコ選手入場の時にメキシコと書かれているジャージを掲げるガキショー。ビジョンに抜かれればいいのになあと思った。メキシコ人と交流してくれへんかなと期待した。

ここからテンションががばっと上がってきてしまい、到着したという石井ちゃんの連絡をちょっとだけ無視してジャパンの選手入場を見ていた。ぶちあがる、、、矢野の名前が呼ばれた時、矢野~!!と自然に声が出てしまったのは猛虎魂のせい、きっと。

今年2回目の国歌斉唱なのだけど諦めて石井ちゃんにチケットを渡しにいく。石井ちゃんにチケットを渡してそそくさと席に戻った。国歌斉唱は終わっていた。石井ちゃんと無事合流した。石井ちゃんは眉毛がなかった。それ抜くの?と聞いてしまった。

ソフトバンクの武田のピッチングを現地で観れるなんてまじあがるわ~と興奮しながら見ていたのだけど最初ストライクはいらなくて大丈夫か!!!翔太!!と心配になったけど無用だったわ。良いピッチング。立ち姿が超かっこいいわ~と思った。もう満足。

そうこうしてるうちにエミリー山田が到着した。山田の私服を見た事がなく、服もってるんやなっていう感想を述べてしまった。

藤浪が辞退したという事を知った時、阪神の選手だれもおらへんやん絶対楽しめへんという気持ちがたくさんあった。でも、いないなら、いないなりに楽しめる。というか楽しめた。

普段、歌う事のない他球団の選手の応援歌を歌ったりで楽しかった。大垣さんが、試合前に各球団の応援団でスタジオ入って練習したりするんかな?と言ってた。

スタジオはいって1回は練習しやなあかんよなあどうしてるんやろうかと謎が深まった。

4200円の席だったのでめちゃくちゃ観やすかった。野球見るの楽しいなとまた思った。

途中、大垣さんが掲げたメキシコジャージが球場のビジョンに抜かれてめちゃくちゃ笑った。

試合の内容的には、ヤクルト山田の2打席連続ホームラン、日ハム中田のホームラン、ソフトバンク松田のホームランと西武の秋山のコールドホームランを目撃した。松田のホームランぐらいからコールドあるんじゃないとざわざわしてたのだけどまさかだった。

韓国戦の継投の失敗をどう学んだのか見せてもらおうか!と思ってたのに7回で終わっちゃった。横浜の山崎のピッチングも見れたしピッチャー大好きばか太郎の私としてはもう満足以外なかった。

決勝戦まで時間があったので東京ドームの外へ。歩いているとたこやきレインボーのなんかの待ちの行列にぶちあたった。人が多いね。

中華料理屋さんに入った。

私、今日が誕生日だったのだけど、野球と私の誕生日は関係なあああい!と思っていたので誕生日ですというアピールはしていなかった。自ら言う事でもないので誕生日という空気を消していたのですが、竹馬の友こと、石井ちゃんが誕生日という事を覚えてくれてまして、有難かったです。

エミリー山田に誕生日に野球見る予定いれていいんですか?と聞かれて、その質問は想定外、、と脳が働かなくて、うまく答えられなかった。その後、29歳の抱負を聞かれ、結婚することですかねと言ったら大垣さんに大丈夫か、後365日しかないぞと返され、心が折れましたね。

伊東勤が監督なら決勝戦にいけてたと主張する石井ちゃんに、大垣さんが言った例え話が面白すぎてめっちゃ笑った。この日一番笑った。

東京ドームに戻って韓国対アメリカの決勝戦を観た。韓国強すぎてアレだった。宴もたけなわすぎたから途中離脱した。

ほぼ一日、東京ドームにいて野球みて楽しかった。ペナントも良いけど、国際試合も現地で観るの楽しいなと思った。 

29歳ちゃんとしようと思った。