休日のできごと

12/19

午前中に眼科から歯医者をハシゴする予定をたてていた。眼科のオープン時間に間に合いたかったので早起き。穏やかな休日である。

コンタクトレンズを購入するための検査をうけるだけやし、2時間半後の歯医者に間に合うだろう、眼科で混むとかないやろ~余裕、余裕と自転車をこぎながら眼科へむかっていた。オープン前の眼科にまさかの列。行&列。初めて見る光景だったので笑った。

眼科って混むんですね。という事実を29歳に知る私。来シーズンに向けて、コンタクトの度数をちょっとだけあげました。これで遠くまで見えるぞおお!

デスクワークで数字しか見てないからか視力が悪くなる一方である。

眼科の混雑が果てしなかったので普通に歯医者の予約に間に合わなかった。歯医者に時間を遅らせてもらえることに。歯医者でも果てしなく待ったわ。これは私の人生をあらわしているようだなという気分になった。ひくおみくじだいたい待ち人はきません。

診察室に通されて、先週削った奥歯のかぶせものをいれてもらった。ざわつかせイケメンが高さなどの調整をしてくれた。イケメンを遠くで眺めたいタイプの人間なのでこんな至近距離、、困惑という感情以外出てこない。

ざわつかせイケメンは説明をしている時、たまにタメ語になるので、お前まじでいくつやねんという疑問が増大。

歯医者終了後、家に帰ってヨガの用意をしてヨガ教室へ。家でダラダラする時間がないのつらい、、と思ったけどヨガには行った。骨盤調整ヨガをうけた。汗がダラダラだった。今月、通いまくっているからレッスン終了後にわりと先生に話しかけてもらえるようになった。

夜は、新宿モーションへライブを観に行った。ブッシュバッシュでエクストルーダーズのライブがあったのでそっちに行こうかと思ってたけどポストカード観たいしな、てか企画やるって言ってた時に行くって言ってたしな~あ~どうしようかな~と悩みだしたらめんどくさくなってどっちも行くのやめよう!という決断をしかけたが、ポストカードのギター、リッキー君に誘ってもらって新宿モーションに行く事にした。

歌舞伎町にくると未だにあ~テレビでよく見るやつや~と田舎もん丸出しな感情が湧いてくる。新宿はやっぱり人が多い。みんな分散した方がいいと思った。

モーション久々きた。まじでびっくりしたんですが、受付の人の対応がひどくて笑った。そりゃ金も投げたくなるわな。という納得のクオリティだった。お金はなげてないよ!

ライブハウスでひどい接客にぶちあたった時はハックフィンの関係者入口から入場してしまった自分の恥ずかしさを思い出しておさめる事にしています。あの時は笑ってくれてとても救われました。

観たのはヤ―チャイカ、carpool、ボストン、ポストカード。carpool嫌いじゃなかった。むしろ好きなのかもしれないという微妙な気持ち。ボーカルの人は菅田将暉に似てる気がした。3曲目が一番好きだった。

ポストカードはトリだったのだけど、とても良かった。出演順がトリっていう事が影響しているのかそれとも主催バンドという立ち位置が影響しているのか、まったくわからなかったのだけどこれまでポストカードのライブを観てきた中で一番洗練されてて、かっこよかった気がした。素敵な曲を素敵に演奏している素敵なバンドだった。ライブ中楽しくて仕方なかった。MC、嫌いじゃないけど長いよね。

ポストカードに対するハードルの低さは自覚しているのだけど、今回のイベントの出演バンドの中で一番かっこよかったと思う。トッパーのバンド観てないけど。

アンコールに何の曲を演奏しようかという感じになってて、ヘラヘラしながらJOJOJOやってよ~(ナイトウォーキングと迷った)と言ったら採用されて嬉しかった。

曲が良いバンドだな~とヘラヘラしながら聴いた。本当に良くて、あと、3年ぐらいポストカードの事を好きでいられる気がした。

由良君の歌声が好きなので由良君がボーカルとる曲は無条件で好きな気がしている。全部好きやけど。

ライブが終わってリッキー君と恋バナをはさみつつ、今回のライブが良かった要因をさぐるべく、質問をした。要因はわからなかった。謎しかないバンドだな。

由良君に、来年もちゃんとライブやってよね!と伝え、帰った。来年も観たい。

電車が遅れてたせいで後4駅ぐらいのところで電車がなくなってしまった。こういう事が久々だったので、とりあえずラーメンでも食べるかと思ってヨガ教室の隣にあるラーメン屋に行った。こういう事がないと本当にラーメン食べない。

ラーメン食べて、タクシー乗って帰った。運転手さんにどっちの方向で行けばいいですか?って聞かれ、安い方!と即答した。それはわからないんだけどね~ってかわされまくった。

家帰って寝る支度をして寝た。

12/20

起床後、録画していた中居君の6番勝負をソフトボールと野球の回だけ閲覧。

退屈なオフシーズンの過ごし方である。こんなに野球を好きになる予定ではなかったのだけどいつから崩れていったのかなと自分でも不思議に思う。

終始、武田翔太に夢中だった。能見打たれなくてよかった、、と安堵。

時間になって美容院へ。カラーとカットをした。

だいたい、こういう感じにしたいという意見を言うのだけど、最終的にあーわからんくなってきた、まあ、いい感じにしてください!と言ってしまう事が多々ある。今回も言った。

美容師さんと世間話というか野球の話。美容院で阪神ストーブリーグはどうすっか?と聞かれるなんて想定もしてなかったけど、結構楽しく話しましたね。

髪の毛の色も良くなったし、満足した。抽象的でふわっとしたリクエストで、ここまでの結果を出すのすごいなあと思った。

家に帰って、掃除をした。その後、KID FRESINOの1STを聴いてダラダラした。こっちの方が好きかもしれない。

時間になってグッドマンへ。2日連続ライブに行くのいつぶりかな。人が多かった。

オムを観に行ったのだけどかっこよかったな。ニイさんが反りながらギターを弾く姿がすごくかっこいいなと思った。オムはぶれないような印象があって観ていて惚れ惚れする。

久々にウーネリーズを観たのだけどかっこよかった。久々観たな~いつぶりに観たんかな、大阪で観たあの時以来ちゃうかなとか思って自分の日記をさかのぼったら上京後に普通に観てて自分の記憶が役立たずすぎて失笑してしまった。その時の日記も久々観てかっこよかった的な事を書いてて、あ~ダメだな、あたしという気持ちになった。

今後も、久々に観るたびにかっこいいなあと思っては、あの時と変わらないかっこよさやな的な感覚が出てきては消えてってという事がエンドレスされていくのか。

久々に観てかっこいいなあと思っても次に率先して自分から観に行く事をしないからなのがいけないのかもしれないけど。自分が夢中にならないとライブハウスにライブを観るという事にこだわる意味なんてないのかもしれないなあと思った。特筆するべき事案にぶちあたるべきなのかもしれない。

私が憧れてた場所はこの程度なんかな~と思うけど、思った後に、いやそんなことないやろとまた別の自分が否定して、結論がまとまらない。超変革の時期がきてるのか。

 

主催者特権を発動して、企画の時の模様を映像化エンド音源化してもらいました。正座して観たり聴いたりします。

今日の転換の時に、お客さんとしてきていたグッドマンの照明のスタッフの方に話しかけてもらった。グッドマンは良いスタッフしかいない。

家に帰って、エネゴルの映像を観て寝た。エネゴル観たいな、エネゴル。