ライブ

1/8

仕事が終わった後、増井ビルにいく予定だった。五平餅をあぶるつもりだった。就業時間中、つらいことがあっても私は増井ビルで五平餅をあぶるのだ、あぶるのだ。と心の中で呪文のように唱えながら乗り切っていました。私、こうみえてもオフィスレディなんやで。

定時後、浅草橋へ。自分でもなんでツバメスタジオに遊びにいけてるんだろうかと不思議な気持ちに毎回なるし、私は音楽をやってるわけではないので増井ビルというかツバメスタジオにくる機会ももうないだろうなあと帰るときに毎回思ってる。けど、こうして今日も増井ビルの前にたってエレベーターを経てツバメスタジオの扉を開いたわけである。

ツバメスタジオは職人・君島さんの手によって改装がされていた。ここ壁だったよね?っていうところが窓になっていた。床のカーペットの張り替えも行ったそうだ。

模様替えという簡単な言葉で済ませられないクオリティだった。よりいっそう素敵な空間になっていた。

君島さんにできないことってこの世に存在しないんじゃないかという気持ちにまたなった。以前に君島さんにできない事とかなさそうですねというふわっとした質問をしたことがあったのだけど、今回はもう、何ができひんのですか!言ってみてください!という勢いを醸し出したかった。

君島さんが台湾旅行で購入したというノートになんか書いていいという事だったのでなんか書いた。さすが日記書いてるだけあって量かけるね、内容はともかく的な事を言われた。全部ばれている。

そうこうしながら五平餅をあぶった。餅でこんなにテンションが上がった事はなかった。たかが餅されど餅そして餅。

五平餅のたれをぺたぺたぬりぬりした後にストーブであぶり、たれの部分が良い感じに焦げだして、君島さんが「ジオラマみたい」と言った事が本日のハイライトです、確実に。

私の脳「ジ、ジオラマ!?ジオラマってなんやったっけ」と処理速度を速めた事は言うまでもない。

五平餅をあぶったあと、おもちを焼いて食べて最高だった。

ツバメスタジオの今後の予定的な考え?的な事を聞かせてもらった。最高だなと思った。その話を聞いて、私はこの空間が好きな気がした。勝手な感想だけどすごく落ち着くんよな。早く今後の予定的な考えが実現すればいいなと思った。

君島さんに今年は美しい姿勢で過ごします的な事を言ったのでライブハウスで超ハイパー綺麗な立ち姿で立ってると思うので知り合い以外は声をかけないでください。

 

1/10

ヨガに行ってから秋葉原グッドマンに行った。左右から観た。久しぶりに観たtranskamがよかった。宇宙的ななんかを感じた。ステージ上には可愛い照明があった。ゆっきーさんのベースはいつ聴いても良い。2016年も引き続き、1日に3バンド以上観ると疲弊するという意識を高めていたので疲弊しかけだった。目的のオムは良かった。女性ボーカルって同じようなのばっかりだなってたまに思うけどニイさんの歌は違うなと思う。まあオムは女性ボーカルって枠組みじゃないからまた違うのかもしれない。疲弊しかけだった気持ちが戻った。トリが来来来チームだったので観て帰るかなと思って残っていた。特筆する事は何もなかったので途中で帰った。あれだけ好きだったのになあ。

1/11

実家から救援物資が届いた。いつもありがとうございます、おかあさま!この声届いておりますか!!!!と記しておきたいのでそうします。

母からの救援物資を整理し、だらだらした後、近所の洋菓子店によってナインスパイスへと向かった。BOMBORIに間に合うように行きました。

君島さんにずっとプッシャーしたかったマカロンをプッシャーできたのでもう思い残すことはございません。

BOMBORIを見ながらなんか思ってたんとちゃうと首を傾げていたら、ライブ途中からボーカルが現れていた。ボーカルの人は遅刻だそうです。登場の仕方がかっこいいと言われてたけど、通れなくて違う方向を選択してステージに上がったところを見ていたものとしては半減しました。うーんとテンションを上げるタイミングをあやまり、HIMOのライブを観て、心が完全に折れたというか疲れた。まあここまで酒飲んでいません。

君島さんにここまでお酒飲んでないとかすごいでしょ的な事を言った。

平常心かつ真顔でライブを見ていた。まじで真顔だった。今まで酒飲んで楽しい感じで観てたライブはまやかしに過ぎなかったのかなと思ったりもした。

久々にEXTRUDERSのライブを観た。シラフで観るEXTRUDERSも久々だった。今回は君島さんがPAをされなかったので楽器をセッティングしてない君島さんを観るのも変な感じだった。

久々だったので後方で観た。EXTRUDERSのライブはとても良かったし、なんでこのイベントに出てるのだろうかという疑問をもった。

シラフだったので、ライブを観ながら、あーここのギター、PAありだったらもっと優しい音になってたんだろうなあーとか思ってました。PAなくてもありでもどっちも好きなんやけど、もうありのあの音が自分のEXTRUDERSの感じになっているのかなとか考えたりした。

トリのバンドは違うバンドと勘違いしていたので、あ、ちゃうわと思ってフロアから出て帰ろうと思った。

帰り際、EXTRUDERSのお兄さんと話したら相変わらずな感じがして良かった。たっち、大人になったね!と言われたのだけど、私29なんすよね。。。最初に話したの4年前か、、年月を感じすぎると思いながら帰宅。