たっち実家に帰る②

12/29

母がパートに行ってしまったので暇だった。申し訳程度の家事を済ませて、じゃりん子チエの漫画を熟読していた。父がじゃりん子チエフリークだったので母親もじゃりん子チエが好きである。そのもと育ったので私もなぜか好き。

ふと、竹本という名字の人と結婚しないようにしないとなと思った。

母親がパートを終えて帰ってきた。今日は夕方から忘年会だと言っていた。母と近所に住む叔母は同じパート先に勤めているので「叔母さんもいくから気が楽やけど行きたくないわ」と言っていた。うちの母親は身内以外の人とご飯を食べるのが好きじゃないけどこうやって愉快にパートに行っててすごいなと思った。おかあさんめちゃくちゃ丸くなったな。おかあさんの昔きつかったエピソードはきつすぎて笑えない。

晩御飯のお寿司を母と受け取りに行って叔母の家に向かった。

母に東京で友人と野球を観に行っているという話をした。母は、もし家に来る事があったらよいよ的な事を言っていたけど巨人ファンだけはあかんと眉間に皺をよせていた。猛虎魂が果てしない。

母と叔母が忘年会に行ったので叔父と従弟19歳とお寿司を食べた。その後、叔父とよいテレビないよな~と言いながらボクシングの中継を見た。面白かった。

叔父とだらだらテレビみたりするの楽しい。

家に帰って今日はオールザッツか~どうせ寝てしまうし録画しとこと思って録画をしたら案の定寝てしまった。昔は頑張って途中まで見てたけど眠気には勝てない年齢になってしまった。悲しいね。

12/30

起きたら兄からオールザッツ録画しているか?という内容のメールが来ていた。深夜だった。おもっきし寝てる時刻だった。わりと趣向が似ているので助かった。録画していてよかった。

母が買い物とかに行ってる間、録画したオールザッツを見ながらヘラヘラしていた。かまいたちの濱家さん好きすぎる。銀シャリの鰻さんを星野源に見間違ってしまい混乱する事数回。へらへらしていたら外から名前を呼ばれている事に気づき、玄関に向かう。母の荷物を家に運び込む安定の親孝行スタイルですね。

叔母が家にきたので、携帯を変える気はないんやけど月末が期限の割引券を持ってるんやけど変えたほうがいいと思う?と言う話をしたら、さっさと変えてまえと返された。

なんでそんな古い機種を使っているのかと聞かれた。

叔母に促されるまま、機種変する事を決意し、叔母の家に行ってパソコンを借りバックアップを取った。

地元の携帯ショップに行き、手続き。当たり前なんやけどこの大阪感がほっとする。担当してくれた女性がスーパー仕事が早かったので早く家に帰った。

晩御飯はたこ焼き。大阪出身やねんから大阪でおすすめのたこ焼きあるんちゃうんと聞かれるのだけど、我が家は家でたこ焼きするんで知らないです。うちの家のたこ焼きが一番うまいと思うこの幸せは計り知れないよね!大阪帰ってきてカロリーを摂取しすぎていて胃の働きがバカになっている。

餃子の王将のお皿があった。生餃子20人前分でもらえると母が教えてくれた。うちは王将に行き過ぎ説濃厚。

たこ焼きが一息ついたので叔母の家にいって携帯の設定をした。よくわからなくなって自分の部屋で勉強中だった従弟を呼んだら、嫌な顔ひとつせず設定をしてくれた。

私は我がの兄貴を思い出して、なんて違いだと嘆いた。

電話帳の設定が戻らなかったのだけど、まあいいかとすぐ諦めがついた。

従弟は優しいし背も高いし頭もいいから女の子にモテるんじゃないかと叔母に話したらどうかなと返って来た。その後、サークルやバイトをせず勉学に励みすぎて周囲からアイツ金持ちの子なんじゃないかと噂を立てられているという話を聞いた。

噂怖いね。叔母の家が居心地よすぎて帰るのを忘れそうになった。昔からその傾向が強くて、お風呂までお世話になって帰ることが多々あったなと思い出しながら帰った。すぐ家だった。

12/31

兄が帰ってきた。兄とあって、そういえばお兄ちゃんおったなと兄の存在を思い出しましたね。お兄ちゃんの存在忘れがち。

お兄ちゃんまじで太ったなと思ったけどその言葉が出なかった。どういう生活してればあんなに太るんだろうか、体重の増減が思春期の女子かよとか思っちゃうけどやっぱり言えないよね~。

全面的に家の手伝いという親孝行スタイルをとっていた。一人暮らしをするようになって自動的にご飯が出てくる事が有難すぎて率先して家の手伝いをできるようになったから一人で暮らしている価値はあるのかもしれない。

仕事終わりの従妹と銭湯にいってしゃべってたら知らないおばさんに文句をつけられ笑った。暇なんだろうなと思った。

従妹に武田翔太がかっこいいという話をしたら顔がわからんと言ったので画像を見せたらこれはかっこよくないで。てかこれ藤川球児と同じ系統の顔やで。と厳しい意見を頂いた。ナダルリバースエボリューションでもそうなるのか、いや、ならん、きっと違う。従妹とはいつまでたっても並行線だなと感じた。

2015年が終わる。今年はジョンスリコンピとオリジナル先生のコンピにお世話になった。色々知れたし、聴くようになったので良かった。来年も作ってほしいな~。

来年はイライラせずに比較的笑顔で美しい姿勢でいたいですね。どうせ合わせられないんだから他人に極力、親切にせずに合わせないようにしようという意気込み。

テレビを見ていたら年が明けていた。年が明けるとか明けないとかでわーわーいうのが苦手。何も変わらないのにな。