night walking

1/30

土曜日だった。休日だった。顔がすっきりするほど寝てしまった。プロフィールの特技欄には睡眠と書きたいぐらい良質な眠りだった。

起きて録画していていたドラマを一気にみた。面白くないなあと思っても2話目まではちゃんと観るタイプのドラマウォッチャー。本当普通にテレビっ子だな。

その後借りてきたダイ・ハードシリーズを観た。掃除して買い物に行ってご飯つくってダイ・ハードみて、ダラダラしていた。ダイ・ハード何回観てもやばい。

母からメール。あんた油もんばっかり食べてないかという内容のメールがきて、ドキッとしたけど普通にそうでもなかったわ。野菜も食べてますよ~母上~。

時間になって下北沢スリーへ。エネゴル企画に行ってきた。人が多かった。これぞ満員御礼的な雰囲気。スリーってどこにおっても人にぶつかられる感じがするし、この混雑だと落ち着ける場所がなく、「下北沢スリー 落ち着ける 場所」で検索したい気持ちがでてきていたのは言うまでもない。

もうとりあえず、酒でも飲んでこの気持ちをごまかすか!とまやかしの方向にもっていって、計画的にお酒を飲みながらもくもくとライブを観ていました。友達がいないから一人でもくもくとライブを観ていたんだよ!

東京のバンド対名古屋のバンドという感じだったのだけど、出演者で私が大好きだ!とここで書いているような名古屋のバンドはいなくて、この長丁場に耐えれるのかと不安だったのだけど耐えれました。

THE PYRAMIDの前がまじで疲労蓄積過剰だったのだけど、THE PYRAMIDのライブ観ていたら疲労がどこかにはじけとんでしまい元気になってきた、という気分になった。

歌声がめっちゃ良いし、ギターかっこいいし、っていうか全部いいしで最高だ。

何年か前に観た時は難しいなあ、よくわからんなあ、と思った記憶があった。

今回観て高揚した気持ちと昔抱いた印象を思い出し、考えたを合わせた結果、あたしめちゃくちゃ大人になったんじゃないのかという結論に至った。

ふと思ったけど昔よくわからないなと思った音楽、今聴くとだいたい大好きなのでこの結論は間違ってない気がしますね。

すこぶる元気になってE.S.V~トリのエネゴルのライブを観た。私がエネゴルの事を好きじゃなかったら確実にTHE PYRAMIDみて帰ってたけどな。

E.S.V良かったし、トリのエネゴルも良かった。E.S.Vとコラボレート演奏もとても良かった。普段聴けないのか?シャレオツで素敵な岡村さんのギターフレーズが聴けてとても新鮮だった。

エネゴル観てて、もうちょっと滑らかな音にならんのかなと思った。前で観てたからなのか。謎だ。まあ荒々しくてかっこいいやん、エネルギッシュやん、最高やんっていう最終的な考えに着地した。

ライブが終わって明らかに元気になって帰宅した。計画的に飲んでたけど全然酔わなかった。THE PYRAMIDが一番良かったなと思った。記憶をパラつかせたいなあと思いながら帰宅し、寝る準備して就寝。

1/31

早起きは三文の徳やで!!って事で早起きして9時開始のヨガのレッスンに参加。

2本レッスン受けて帰宅しても昼前!早起き有能説濃厚。帰りの電車でこの意識の高さを他のところで活かしたいところやなとしみじみ思った。

早起きしたから普通に眠たくなり、昼寝したよね。そりゃするよね。早起き有能説半減。床で寝てたからせっかく柔軟性を得た身体がばっきばきになってしまった。

家でダラダラした後、新宿モーションにポストカードオブジャパンのライブを観に行った。新宿行くんめんどくさいなって気持ちになって、いくのやめようかなと思ったけど去年の自分の言葉の責任を果たすために頑張った。去年、私は、来年もちゃんとライブやってや!っと言ってしまった。これを言った人間がライブを観にいかないとかあかん気がするのだよ。責任感の塊だった。

フロアにはいってテンションがあがらないまま演奏中のバンドのライブを観ていた。

暑い。冬のライブハウスの温度設定ってまじでセンスが試される気がするよね。

テンションあがらんし暑いしとりあえず飲むかと思って飲んだけど別にテンションはあがらない。そのままポストカードのセッティングを眺めたり、視界に入った小林さんに話しかけてライブが始まるのを待った。そうこうしてる間にライブが始まった。

あたしまじでポストカードの事好きやわと再確認してしまうぐらい、気持ちが高揚していった。演奏うんぬんというよりもうそのものが好きなんだろうなと思う。ハードルが低い気が本当にするけど、ライブが始まっただけで楽しい気分になる好きなバンドがいて良かったなあと思った。自分の中の洗練フィルターが出てきたのか、もう洗練されたバンドに思えてきていた。2016年も多分結構ポストカードオブジャパンの事が好き。

最後のsinister coasterのイントロのギターの演奏が始まったときに、ボーカルの小暮君がコードが間違っていると指摘して演奏を止めてて笑った。この曲、CDに入ってて、よく聴く曲だから客の私的にも、ん?って感じだったし、ユラ君を含めたポストカードのメンバーも、ん?って感じだったのが可笑しかった。なんかポストカードっぽかった。sinister coasterのコード問題よりも、grimsby effectの演奏をもう1回最初からやってくれよと思った私です。まあ楽しかったしかっこよかったからいいんやけど。

ポストカードの事が好きなのは自分の中で他に同じようなバンドがいないからなんじゃないかなと思ったりした。

トリの楽しいよふかし観て、ドンピシャの90年代ドラマとゲームの話をして帰宅した。楽しかった。大阪後楽園ホテルのCMの記憶がはっきりした時の感動はやばかった。