匂いでなんとかなる

2/5

仕事。

矯正を始めてはや3か月。歯に動きありでやんす。全く歯として機能していなかった八重歯が歯の役割を始め、食べ物をとらえられる、、噛める、、!なんていう事だ、、!的な感動がうまれております。歯の変化を感じられる事はいいのだけど、噛み合わせの変化でほっぺたの肉を咀嚼するたびに噛んでます。痛いです。なんとかしたい次第です。と思いながら昼休みを過ごしていたらご飯いっぱい食べちゃったという状態になった。

営業の若人が営業のえらい人にガンガン仕事をふられていて、自分のたてた予定通りに仕事をすすめられなくて大変そうだなと思った。説明もなくメールを転送されたり、変更があっても変更があった説明もなく、変更って言ったよね?と怒られる事が多々あると言っていた。まじか~と思った。証明書発行を頼まれたけどどうやったらいいかわからないからどうするんですかと質問され、手が空いていたので私がやると仕事を引き受けてしまった。色々やった後にこれ今日やらんでえーやつやんという事がわかり完全に絶賛苦笑い。忙しいと優先順位とかわからんくなるよな、、とたっちさん優しい心でしゃーないしゃーないと温かい目で営業の若人をみました。

定時間際になって22歳女子がきょとんとしていた。斜め向かえなのでどうしたんですか?と聞いたら、客先から営業のえらい人あてにきた発注のメールが未読になっているという事だった。これはやばい的なノリになり、22歳女子は外出中の営業のえらい人に電話。確認もれで、そして納期が月曜日。間に合わなくない?的なやばさ。

結局、メーカーに引き取りに行って、客先には月曜日に届けにいくという感じで落ち着く。

一番、若い営業の若人が引き取りに行って客先に届ける事を命じられたのだけど、都合がもろ無視だったのがめちゃくちゃひどいなと思ったし、絶対この人の下で働きたくないわ~と絶賛苦笑いの嵐だった。若人も僕ぱしりですから、もうやってられませんわ。って言っててそうやんな、そうやんなと思った。ここに長時間いると運気が悪くなる気がしてそそくさと会社を出た。営業の若人、可哀想やなと同情したけど、私と22歳女子の連携、結構よかったんちゃうかなと振り返った。22歳女子が確認してる間に発注書つくったりしてたし。人間関係難しいなあ。

家に帰ってヨガ。ひまなタイプのOLなので2個レッスンをうけようと思っていたのだけど1個予約していたレッスンが昨日の段階でキャンセル待ちが13人だった。繰り上がらないだろうなあと諦めていたのだけど、繰り上がった。何が起こったんだろうか、キャンセル待ちをしていた人、みんな残業になったのか!?それとも彼氏とデート!?それとも身近な人の不幸!?と色々想像したのだけど、今日は金曜日の夜だった。

金曜日の夜にヨガのレッスンを真面目に受けてるやつの方がなんか違うんやろうなという気がした。知らない人に笑われている感覚になった。悲しいけど今日もヨガのレッスンは楽しかったし、爽快感が半端なかった。

2/6

起床。録画したドラマを観るというのが休みの朝の定番になってきた。ダメな私に恋してくださいを平日にみたら労働意欲なんて、、、というか生きていく事がつらくなるので休みの日に観ることにしています。

時間になって歯医者。たっち29歳、物心ついた頃から歯医者に行く事が苦手というか嫌いという意識があるのだけど、今通ってる歯医者はそんな事がないから不思議だ。

先生がくるまで診察台でちょっとうとうとしちゃう時もある。

治療後、歯科衛生士さんと矯正のブラケットをつけながらフロスを通す練習をした。この歯科衛生士さんとなら絶対仲良くなれる気がする、気じゃなくて確信だわと、毎回思ってしまう。

歯医者が終わって帰宅。掃除するよね。理由は習慣をこわすとやらなくなるから。

時間になってブッシュバッシュへ。レベルワンエクスカリバーレコ発。ブッシュバッシュについたらアベノイズが机に突っ伏して寝ていた。打ち上げの終盤かな?と勘違いしてしまうクオリティだった。髪の毛の長さから多分アベノイズだろうと思ってさすって起こしたけど、これ人違いだったら謝っても許してもらえないだろうなと後々思った。

アベノイズと郡山のみきちゃんと談笑。若人はええのうと思った。20歳の頃何してたんだろうかと考えたら朝から晩まで電卓たたいてた事しか印象にない。

アベノイズにたっちさんも彼氏できたら増井ビルへつれていきましょうよ的な事を言われて、そういう発想はなかったよねという状態になった。増井ビル的にも?ってなるのは必至でしょうね。

TIALA→EXTRUDERS→DEEP COUNT→Rebel one excaliburだった。

エクストルーダーズが、中性のからの演奏だった。ドキドキがとまらねー。

絶対ライブでやらないと思っていたし、そういう事をメンバーの人に聞いた事があったので本当にびっくりした。今日って本当に特別な日なんだなと思った。

バーティカルポイントを聴けて嬉しくて本当に心が死んだ。たまらなさが高かかった。これが至高という気持ちなのか。去年よくライブを観てた人がいなくて私だけいるのもさみしいなあという気分になった。

ライブを観ていて、超楽しくなっていた。トリのレベルワンは本当にかっこよくて、エクストルーダーズでもうだめだ最高と投げやりになっていた気持ちを軽く越えていた。

こんなかっこいいバンドがいるんだったらライブハウスに行くことも間違ってないと思うし行くべきだと思った。レベルワンの全部がかっこいい。

ライブ終わった後、遭遇した柴田聡子大好きおじさんことNさんと談笑。レベルワン最高という事しか言ってなかった気もする。

帰り道も最高って言いながら帰った。

今日のライブ以外のハイライトは君島さんとした匂いの話だった。

フレグランス買います、人生で買ったことないけど、っていうか柔軟剤じゃダメなんですか?ファブリーズではあかんのですか?という質問する私に、君島さんは、話になりませんわと吐き捨てておられました。

家帰ってフレグランス買います宣言をツイッターでしたら反応があったので君島さんのいう事はだいたい大正義だなとリスペクトの意志を強く示しました。