特筆する事がないタイプの日々

2/8

仕事。仕事内容が事務全般なので発注業務も仕事である。客先からの注文はメーカーのカタログ通りの単位でくるので注文書をつくるだけで良いのだけどたまにこっちが想定してない単位で発注がくるのがめちゃくちゃ困る。今日、それがきて困った。単位が反だった。反ってなんなん~っていう気持ちから色々考えるけどやっぱりわからない。算数は小5で挫折しました。一か八かで発注するのも怖いので確認は怠らないよね~OLの鏡だよね~怒られるのいやだよね~。

現場にいる営業マンから材料の発注依頼の電話をうけた。とりあえず、品番が間違ってないかネットで調べて発注するようにしてるのだけど、そうすると知りたくもない施工方法とかを知ってしまうので嫌だなって思います。アマゾンのおすすめが工具でいっぱいになるのも嫌だなっていう気分を増量させております。完全にDIY女子。

土曜日のレベルワンのライブが良すぎたので来週のレコ発も行こうと思ったので色々検索。最寄駅から郡山まで4000円弱でいけるらしいのでそれで行こうかなと思ったけど検索に検索を重ねた結果、バスで往復5000円弱で行ける方法を入手。やっぱり人の意見はきかないかん。気持ちがのってしまい、交通手段を手配。仕事中に行った事を心から反省しております。猛省です。

行く気満々だったエネゴル@ラッシュだったけど、19時オープンそっからDJってことはライブ始まるの20時すぎってことかと考え出したら行きたいと思う勢いが小さくなって大塚駅でラーメン食べて帰ってきてしまった。テンションあがりすぎたもりかえしがきたのかな。しんどくさかったので22時すぎに就寝。たまに自分は精神的に疾患があるんじゃないかと思う事があるけど、こんなに早く寝るって事は健康なんだろうな。

2/9

起きた瞬間に寝たい。寝たいよー起きたくないよーと思っていても私自称責任感の塊、会社に遅刻せず出勤。

取引銀行員がまじであほだった。若人だからか、経験がないからか?と考えたけど私でもその年の時、ちゃんとしてたなと思えば思うほど苛立ちが半端なくなった。わざわざ確認してたん何?とか思っちゃうのは承認欲求の塊だからでしょうか。

声が小さすぎて何言うてるか聞きとれへんし、銀行マンやったら声はれやと思ってしまう精神だけ体育会系がにじみでてしまったよね。

上司のずれてる説明にイライラしたら上司から自意識な文句をつけられ、無言のリクナビネクスト求人検索が始まった事はいうまでもない。22歳女子は本当に良い子だと思うけどこのおっさんまじなんなんと呆れるレベルは果てしない。同じ空気すいたくないよね。材料の搬入を眺めたり適当にすごした。ドライバーのおじさんと談笑。さわやかだった。

今日つらすぎてつらいなと思ったので定時になってそそくさと家に帰り、やる事をすませて早めに就寝。やっぱり寝るのが一番楽しい。

2/10

仕事。会社にいくと静電気がひどい。何が原因なんだろか。

会社の営業のおじさんが大変そうだった。現場の段取りが代わって材料を倉庫まで引き取りに行かないといけないそうだ。3か所ぐらい引き取りに行かないといけないらしく、営業の若人に材料を引き取りに行ってほしいと頼んだようなのだが若人は仕事があるから動けないと断ったと言っていた。

その話を聞いて、私は思い出した。若人がミスった時にその営業のおじさんは材料を引き取りにいってくれた事があったのだった。そういう事あったのに断るとかまじないよな、恩をあだで返しすぎやろと苦笑せずにはいられなかった。

営業のおじさん、疲れすぎたのか雑談のためだけに事務所に電話をかけてきて笑った。誰かに話さないとどうにもならないって末期だなと思った。

おじさんは連勤続きで疲れがとれない、発散したい、どうやったら疲れとれるかな?覚せい剤やったら疲れ取れるのかな?って言ってて、おじさんにかける最適な言葉がみつからなくてエナジードリンクでどうにかしましょうね、、としか返せなかった。

私にできることがあれば何でもやりますッ!!!って気持ちしかなかった。おじさん大丈夫かなと思いながら定時に会社出てヨガに行った。

今週なんかめっちゃ疲れるわーって気分で発散されずに終わった。金曜日会社いきたくねー。