2/11

休み。簡単にかけばヨガ行ったら休日が終わった側の人間だった。

休日だぜ!っていう特筆する事が何にもない。

今年は本当に人間と関わりたくないので人を誘うことをまあしてないので家で適当にすごしたり、ライブ行ったり、ヨガ行ったりして時間をつぶしている。

昔からそうなのだけど自分から動かないと何にもない人間なので、そうじゃない人がとても羨ましいなと思う事が生きてきて多々ある。受動的になったらとけてなくなる気がするし、死ぬ気がする。

ヨガは2レッスン受けた。1個は、好きなヨガ先生のワークショップのレッスンで今日で2回目だった。前に受けた時はついていけなさすぎてレベルの違いがたけーと思った。今回も似たような事思いながら受けたのだけどなんとなくポーズ取れるし楽しいなあって思った。色々な先生のレッスン取るけど、この先生だけが自分が苦手だなあって思うところのアジャストを入れてくれるし、この人の事が中身的に好きなんだろうなと思う。

暇すぎる昨今、ホットヨガ始めて本当に良かったなって常々思っちゃうよね~。

2/12

仕事。普通に行きたくなかった仕事。今日終わったら郡山でレベルワン、終わったら郡山でエクスカリバーという呪文を永遠と心で唱えながら仕事。

途中、上司を罵って今日付けて退職しようかなと思う事があったけど、心の中の冷静なたっちさんが明日郡山でレベルワンやで!と叫んだのでおさえた。考えもなく話す側の人間のあたしがいったん考えたのだった。これはサンキューレベルワンエクスカリバーと感謝せずにいられない事例だった。

22歳女子に、私、いなくてもいいんだったら別にいいんですよね~あほなやつの下で働くぐらいなら辞めたっていいと思ってるし、まあ今までの感じみたら必要ないですよね~的な事を言ってしまったことは反省している。つーか22歳女子が大人すぎてやばい。私がやめてもあなたは続けてくださいこの会社のためにもと適当な事を思ってしまった。うまくやれないのは自分が原因だと思うし反省もしたりするけどちゃんとできないの嫌だなって思う。

営業の若人に棚の上にあった荷物をすまんけどおろしてくれへんかとお願いした。忙しいとこすまんな~と謝ったら営業の若人の絶えまない苦労話を聞いてしまって目を細めるしかなかった。雰囲気が体育会系なのでみんながバラバラなのがつらいよーと嘆いた。

定時前に、区民会報みたいなのを読んでいて、目についた結婚相談所の広告が強烈すぎて思わず22歳女子に話しかけてしまった。今やれば秋には挙式できるんですって!な広告だったのでこれやばくないですか的な問い。私も登録しに行こうかなっていう事を言った。

人と関わると学ぶことがおおいと思うし、22歳女子から学んだ事と気づかされた事はめちゃくちゃあるけど、私はこう賢い人間になれないぜーーーーーーー!!!と悲しい気分になるので人間つらいね。

フレグランス師匠とフレグランスを買いに行くことがなくなったのでまっすぐ帰宅。甘味をプッシャーする人としてはプッシャーできなかったことがあれでしたね。

家でとんかつをつくって食べた。

今わたし死んだら誰も気づかなくない?的な事を思った。母上は気づいてくれるのだろうかな。と思いながら早寝。

2/13-2/14

早起き。部屋の掃除後、東京はめっちゃ気温あがんでーという情報を得たので福島はどうなんやろうかと福島の天気予報の検索。福島県を北関東の延長という位置でイメージしていたのだけど東北だという事実に気づいた。

企画の過去2回、テンプルとカリバーに出演してもらっていた。

私は大阪育ちなので東北という名がつくとおおおおおとたかぶって遠い印象がでてくるタイプの馬鹿なのであった。栃木より上にいったことなかったし。

遠いところにライブ観に行く事は、なんというかここからここまでの距離を移動して、演奏しにきてくれるんだという事が立体的にわかる事ができるので自分みたいな遠方からバンドにきてもらう側の人間は絶対やったほうがいいなと思っている。この考えに甘んじて遠方にライブ観に行ってることは多々あるけど、、まあそれはね。

東京駅から福島までほぼ4時間。移動が全く苦にならないタイプなので最高だった。楽しい。色んな景色を見れるし。時間があるから音楽も聴けるし。隣はなぜかめちゃくちゃ可愛い女の子やし。

郡山駅に到着して、無意識にままどおるままどおるチョコバージョンと、エキソンパイを購入。予約していたホテルを探して歩く。街の様子は、静岡、浜松をこじんまりしあ感じだなと思った。ピークアクション、ティッシュボックスを経てホテルにチェックイン!スタートまで時間があってままどおるとエキソンパイをむさぼっていたけどせっかく郡山にきたので街に繰り出そう!と思い、ホテルを出てた。目的のお店がまだ準備中だったので目的外だったけど明るかったお店に入った。

亭主が話しかけてくれたので暇をもてあそぶことができた。亭主に話しかけられた一言目が仕事帰りですか?だったのであ、超絶馴染んでるという自信がわきましたね。

亭主に郡山っぽい食べ物は?って聞いたらめちゃくちゃ困り顔だったのが印象的でした。

私がいる間に、お店が合コンの会場と化してまじで混ざりたいという気分になった。会話を聞いていたら、普通の感じだったので、私が入ったらもうちょっと気が効いた雰囲気にできるなって思ったので是非とも混ざりたいという強い気持ちだった。男性の一人が関西出身と言っていたので真面目に混ざりたかった。だけど私は後10分でスタートするピークアクションのために郡山にきてたのでなんとか自分の心をシャットダウンしてお会計をして、向かいました。

ピークアクション、受付のお兄さんがめちゃくちゃ良い人そうで郡山ああああって思いました。フロアに入場してバーカウンターでビール頼んでステージ近くに進むとレベルワンのメンバーが歓迎してくれ(たように見え)た。知り合いがいるわけがない土地だったのだけど、みきちゃんが話してくれたしテンプルの室井さんもしゃべってくれたし、郡山ぁあ(感動)と思いました。

椅子に座って周りを見渡すと、初めてきたような場所に思わず落ち着くなあっていう印象を抱いた自分がどうかしてる気もしましたけど、グッドマンの後方で座ってるようなそんな安心感がピークアクションにもあった。不思議やったけど。

行った事ないライブハウスに行くって良いなあって思った。挨拶がお疲れさま~じゃなくこんばんわ~だったので郡山の意識たけーと思った。

レッドテンプル→スキルキルス→レベルワンエクスカリバーという順だった。レッドテンプルは演奏時間よりも体感時間が短すぎて終わった瞬間に声にならない声でもっとやれーって言ってたのだけど郡山の民なにもいってなかったので声にならなくて良かったです。。。テンプルはまじで何時間やってても観てられる気がするかっこよさで痺れた。やっぱ郡山では郡山からきたっていう当たり前のことは言わんなあと思った。東京や名古屋で観たけどやっぱ郡山で観なければわからない良さがあったしこれてよかったなって思った。ピークアクションで演奏するレッドテンプルが観れてよかった。これはブッシュバッシュじゃ観れないと思った。

転換中、あ、ままどおる食べたいと思ったのでホテルに帰ってままどおる食べて、ピークアクションに帰還。ホテルが近いとトイレの列にならばんでいいし最高と思った。

2番目はスキルキルスだった。めっちゃかっこよかった。去年のイベントをやる時にスキルキルスとレベルワンがやればめっちゃ良いんじゃなかと思って動いたけど実現する事ができなかった。こうやってバンドが実現したものを観るとすごすぎて何も言うことはなかった。バンドってすごいなって思った。

君島さんPAでスキルキルスを観る事が多々あったのでここの部分はPAがあったらこうだったんだろうなってやっぱり思ってしまった。先入観はよくないと思うけど君島さんのPAはすごいっていうのを知ってしまってるからそう思っちゃうよね~。メトロで観たあの2回がこう思う原因となっている気がする。

トリはレベルワンエクスカリバー。ホームで観る心地よさ、安心感はかっこいいとはつながらないと思うのだけど、めちゃくちゃかっこよかった。レベルワンエクスカリバーってバンド最高やんってずっと前から知ってて大好きだったっていう印象を持つぐらいだった。自分が何回か郡山でライブを観てきたかのような錯覚を覚える感じだったし、毎回、郡山に行ってライブ観ようかなと思うぐらい、追いかけたいという意識をもってしまうほどに痺れる演奏だった。脳内はわーーーーーかっこいいいーーーーーっていうばかな感じでいっぱいだった。でもこれが正常な状態なんだろうな。最近はほとんどななかった。レベルワンで一番観てしまうのがギターで、この人のギターの弾き方は尋常じゃないかっこよさやーーーーんと思いながらライブを観ています。めっちゃかっこいい。去年の名古屋でみたときのは!なんだこれは!と思った心情に似ていましたね。

色んなバンドいるし、かっこいいバンドいるけど、自分にこうやって響くバンドは一部で、しかもかっこいいとおもうバンドやっぱかっこいいから、ライブを観に行く事を捨てられないなって思った。ライブ観てると本当楽しくて楽しくてたまらなかった。これこれ、って感じだった。大阪からよく東京や名古屋に行ってる時に感じたわくわく感があった。最高に楽しかったな。

ライブ終わって、もっとやれーーーってコールが起きるのかなって思ったけど起きなくてとりあえずビール飲んていた。

転換中に、ホテルに戻ってままどおる休憩をした後にピークアクションの入口の階段で、女性が自分の前に入りうまい事入場できなくて、右往左往してたら、近くにいた男性が、女性にお前邪魔だぞ~と女性に声をかけてくれ私は無事に階段を駆け下りて、フロアに入場する事ができた。駆け下りる前に女性に、いいんですよ、かわいいから、かわいいから全部ゆるしますと言っていたのだった。

ライブが終わってぼーっとビールを飲んでいたらその時の女性と目があって、あ、あの時のかわいい人と思わず声をかけてしまった。その女性と話して、その女性の旦那さんと話してって言う流れでなぜか、ピークアクションのオーナーと言葉を交わす機会に出くわし、全く知らない人とも話すきっかけになっていた。この流れ、われながらすごいと思う。自分的にはライブみたらちゃっちゃとホテルに帰ってるイメージはできていた。レベルワンのTシャツ買って、テンプルのレコード買って、全然知らない郡山の人と話して、飲んでっていう流れになって、郡山の人まじで優しいなあと思った。まあみきちゃんがいたからだろうけど。東京の人って本当のまないような~と思った。アッパーな酒飲みを観ると本当に嬉しくなる。

みきちゃんとリビル堂へ行った。風俗街の真ん中の聞いていたけど、ガンガン外に音漏れてるし大丈夫なのかと心配になった。中はすごく雰囲気が良かったけど眠気が尋常じゃかったのでホテルへ戻った。

ホテルに帰って寝る支度して気が付くと8時すぎだった。まじで寝たよね~。チェックアウトが思ってた時刻より一時間遅くて絶望したけどなんとか時間をつぶせた。

バスに乗って東京へ帰還。

寝る前に頭痛がひどくなったけど寝たら治るだろうという安易な感じで就寝。

久々に遠くにライブ観に行くという事を実行したけど行って本当に良かった。東京では感じれないこと感じれたし、楽しかったし最高だったな。甘味がひたすらにうまかった。

2/15

起床。昨日感じた頭痛が止むことはなかった。頭痛いねっていう状態。

 ライブ観た後、夜行バスで帰ってきて出勤するという状態や、明けがたまでのんでタクシーで家に帰ってそのまま出勤するという状態をこなしていた自分としては頭がいたい、体調が悪いという事だけで休むなんてありえないという意識だった。(その時は本当に体調が悪いという断定はできなかった)やすむと22歳女子に迷惑かかるよねという思いがよぎり休むという判断をせずにいられたのだけど、本日はそうではなかった。

私は頭が痛かった。体調が悪かった。仕事に行きたくはなかった。無理をしたくなかった。なので休んだ。全部まるっと言えば仕事を辞めたかった。矯正やってなかったら仕事をやめて大阪帰るぜえ!という心情だった。疲れていたのよね!メンヘラだよね!

矯正は後、2年かかるので帰れないので家で普通に頭痛おさまれ~体調戻れ~と思いながら寝たり、ままどおる食べたり、ごめんね青春観たりしたので明日から元気なタッチでいける気がします。