健康第一

2/27

花粉症の薬をもらいにいくために近所の耳鼻科に行った。8時スタートだったので朝早くおきて8時前には耳鼻科の待合室にて座っていた。時間厳守の鬼ことあたし。的な事を心の中で静かに言ってた事は書くまでもないよね~。

去年の今頃、耳鼻科に行った時に、人間の感情を持ち合わせてるのか?と不思議に思うくらい受付の女性が冷たく機械的だった印象があった。今回はめちゃくちゃ愛想よくてびっくりした。それも受付の女性可愛い。なんなんだこの変化はいったい。

待合室で今日のごはんのレシピ100的な本をパラ読みしながら診察を待った。耳鼻科にはスポーツ新聞ないね。

名前が呼ばれて診察。先生、早口かつなまってるから何言ってるのかさっぱりわからなかったけど自分が言いたい、伝えたいと思っていた事は伝えられたので良かったとします。薬局で薬をもらって帰宅。

昼から、こんな会社やめたんぜというメンタルが激しく上昇していた時に応募してしまった会社の面接に行ってきた。いいっす、いいっす、別にめっちゃ入りたい気持ちとかないんでというテンションでいたらうまい事話せた。

久々に行った池袋だったけど別に何も用事がなかったのでまっすぐ帰った。

結局、仕事量をこなしたいんだなって最近思う。

2/28

朝からヨガへ行くために早起き。朝ごはんを食べながらお笑い向上委員会を見ていた。笑いすぎてむせた。呼吸ができなかたった。死ぬんじゃないのかと不安だった。

向上委員会の感想をネットで検索すると評価が真っ二つだった。死ぬほど笑ってる自分と似たような人がいて良かった。と安心した。

通ってるヨガ教室の全店通い放題という無駄なプランにしてるので、いつもと違う店舗に行ってみた。後悔した。慣れたところが一番良いと思ってしまう冒険心を忘れた側の人になってしまったのでしょうか。ていうかここの店舗、めちゃくちゃ狭かった。いつも行ってるところはわりと広い。

家に帰って掃除して洗濯して買い物に行ったらまだ昼過ぎだったのでTSUTAYAにてDVDを馬鹿借りしました。ひくほどクタクタな恰好してたのですが、家から最寄りのTSUTAYAまでハイパーな近道を発見できたのでウッキウキでした。

 観たやつ。

    エイプリルフールズもっとおもしろいかと期待して観たけどがっかりだった。

 馬鹿借りしたため、来週まであと数本観ないといけない。延滞料金なんてぜってーはらわねーと思いながらDVD観るのをやめて近くの銭湯に行ってきた。銭湯はいい、銭湯の家の子供になりたいと心の底から思った。そういえば母もそんなことを言っていたなと思い出した。趣向が本当に似てくる、というかそっくりかもしれない。晩年はあのひょうきんな感じになるのかな、嫌だな。(お母さんは明るすぎてたまにひく)

ここに住んでもうすぐ4年。愛着が湧いてきてる気がしてならない。私は引越しをする私は引越しをする私は引越しをすると唱えながら就寝。

2/29

仕事。出勤したら私の好きなおじさんこと営業のおじさんにインフルエンザ疑惑が持ち上がっていた。おじさんは先週、俺は風邪なんてひかねーと強がっていた。私はおじさんに〇〇さんって知らん間に死んでそうですよねと言っていたので、わりと現実味帯びてきたなと震えた。

おじさんはインフルエンザ確定だった。電話口のおじさんの声はぐったりしていて笑ってしまった。病院を出るときに携帯の電源をいれたら着歴がどわあーーーっと増えてぞっとした。と落ち着いたテンションで報告されてこっちがぞっとした。

人生で一度もインフルエンザにかかった事のない私は、インフルエンザがどういう感じでつらいのか全くわからなかった。のでやっぱ節々痛いんですか?とすごい明るい声で質問をしてしまった。

健康でうまれてきた事に感謝したい今日この頃だった。

定時後、会議。22歳女子と私ら出ても意味なくないですかと頻繁に言ってるけど出る会議。

会社つぶれたらつぶれたで失業保険でのほほんと暮らしたいよねとか適当な想像して家に帰った。帰宅して月9観て寝た。ドラマウォッチャーなので最初みたドラマは義務的に最後まで観る。習慣的に観てるけどほんまにイラつく。関西弁の使い方とかイラつく。とイラつくために観てるのかもしれないね。

3/1

仕事。取引先から名指しで発注書がくるようになった。これで私も立派な営業マンと思ったけどただの事務職なのであった。経理だけをやってる時は、流れがわかりにくいから営業事務とか他の事務の仕事したいなーと思っていたけど事務全般をやり始めると、見積りかけた方がよくない?とか思い出してきてあれだった。

人に頼むのが嫌で全部自分で把握したいとか思っちゃってるからだろうな。

インフルエンザで休んでる、私が好きなおじさんこと営業のおじさんからちょくちょく仕事の事で電話がはいって和んだ。和んだけどこんな事で和んでる自分の精神を疑った。

定時間際に、この苛立ちが止まらない2016ってサブタイトルを入れたくなるような事柄にぶちあたった。

はあ?と思いながらヨガへ。最近好きなヨガ先生のレッスンを2本続けてとった。リンパマッサージを主とするレッスンを取ったのだけど、老廃物の出方が尋常じゃなかった。めちゃくちゃすっきりした。あんな事でイライラしていてバカみたいだなと数時間前の自分を振り返る余裕もできていた。生まれ変わった。

生まれ変わった私は家に帰ってすぐに寝た。

3/2

仕事。22歳女子に嫌われている説を自分の中で唱えているのだけどそんな事はなさそう説も浮上していて、私を惑わす。22歳女子は、めちゃくちゃ良い子やし、この子ほんま良い子やなと思い知りすぎて、たまにひくというか遠慮をする。今日は結構な雑談を展開してしまったのでとても反省している。どっちが年上なのかわかりかねる状態であるね。仕事が落ち着いてきたのは仕事を振ってくれる好きなおじさんがインフルエンザでやすんでいるせいなのか。

暇だったので営業の若人に話しかけたら闇がすごかった。

郵便局に行こうと思って外に出たら系列会社の営業マンとばったり会った。年末の飲み会で悪絡みをしたので気づかないふりをしようとしたのだけど、普通にばれていた。声をかけてくれた。相変わらずイケメンだった。

仕事が終わって歯医者へ。今日は矯正の調整日だった。もう待たされるのにはうんざりなんだ!と思って15分前に行ったのだけど普通にまたされた。

ええんや、ええんや、この後なんもないしと待っていた。私の歯がガタガタすぎて調整に時間がかかるから先生は、わざと最後にしてるんじゃないかなっていう気分になったけど後から思うと正解っぽい。

診察に呼ばれ、調整。先生は本当にはっきりした男前だった。歯は動いているよ!矯正器具を装着する前の写真と今の歯の状態を比べながら、説明してくれたのだったけど途中から説明がめちゃくちゃ難しくなってきょとんとしてしまった。馬鹿ばばれてしまった気がした。

矯正担当であるはっきりした男前が調整してくれてる間、院長先生がひょこっと表れて見守ってくれてるのがピースフルだなと思いました。院長先生にもっと歯ブラシ頑張ってと叱咤激励をされる。歯磨きかんばってます!と言うと院長先生はもっと頑張れるって言っていた。フォローするように矯正担当のはっきりした男前がこんなにでこぼこしてたら歯磨き難しいよねと言っていた。

ここに通うまでは自分の歯並びが言うほど悪いとは思っていなかったので色々と衝撃です。先生にしたらよくこんな歯で今までの人生過ごせてきたなっていうノリなのかなと考えると平常心ではいられなかったよね。

歯医者終わって帰宅。録画したダメな私に恋してくださいを観たら明日への活力がなくなって特筆するべきことのない生活の日記を書いている。