お兄ちゃんと!

3/3

今日は木曜だけど気分的に金曜だった。テレビをつけても木曜日、携帯みても木曜日だった。木曜日という事実は揺るがないのだけど、なんか違う気がしてならなかった。これは情報が操作されてるのかと思ったけど、あたし自身の時空が歪んでるだけだった。

普通に出勤。自分の机にむかったら書類が開かれていて、ん?と思った。このクソ上司、むかえに座ってるくせにこんな指示の仕方するんかい、考えられへんわ、パワハラやんと一気に嫌な気分になった。けど、そのオープンされた資料をよく見たたっちは理解したのであった。上司ではなくもうすぐやめる営業のおっさんの仕業のようだった。心の中で静かにすまなんだと上司に詫びたよね。すぐ反省する側の人間。

数分後、もうすぐやめる営業のおっさんから電話がかかってきて、それじゃだめだからとイラつかれる感じで言われる。気持ち的には、お前に確認してから処理したやんけ、覚えてへんの?すぐ忘れんの?あほなん?こっちはまじで二度手間やしと言いたかったのですが、たっちもうすぐ30歳、大人として寛大な心を維持するために、オブラートに包んで優しくふわふわに反論しました。

朝からまじでやる気なくなったわ~とうなだれた。星占いが最下位だったことを思い出す。だからか~と納得したけど、22歳女子も同じ星座だったことを思い出し、星占いなんかあてにならんやんけと憤慨して仕事をした。

定時になって家に帰った。思い出したかのように桃鉄がやりたくなって桃鉄をやったら鎖骨がいたくなるほど肩がこった。馬鹿なのかもしれない。

小さいころ兄の付き合いで色々ゲームやったけど、桃鉄が一番好きかもしれん。

血縁関係がバリバリな兄から連絡。社長からもらった日本酒を押し付けようと兄に連絡していたのだけど、予定が合わなくて、土曜日にするかという内容。昼ごはんでもおごりますという事も書いていたので、ありがとうございます!喜んでおごられます!と返信した。私と兄は年齢的には1つしか離れてない。自分の身分の低さが身に沁みます。

大人になってなからお兄ちゃんおってよかったなって思う事が多くなったので私は遅咲きのブラコン。

3/4

仕事。腕時計を見たら、いつもより早く会社につく感じだった。電車が遅れていたのにすごいな!と出勤したら普通に9時すぎていた。腕時計15分ぐらい遅かった。昨日の時空が歪んでしまった説が影響したのかと舌打ちをした。

やさしさに定評がある我が兄ならきっと秋葉原ぐらいまで出てきてくれるだろうと想定して、なにおごってもらおうかなと考えながら仕事。そばがいいかな、揚げ物がいいかな、どんぶりがいいかなとか考えていたら仕事どころではなかったよね!

定時になってヨガへ。ヨガ楽しい。

レッスン終わって帰る時に、以前に買った商品の効果がないんやけど~とヨガ先生に相談をした。ヨガ先生にどこを落としたいのですか?と聞かれ、全体的に痩せたいんですとあほ丸出しな返答をした。特に痩せたいところは?と聞かれたので下半身です!と答えたらヨガ先生は超考えた後、自分がみる限りたっちさんは太ってないし、ヨガのポーズの向き合い方もいいし、下半身痩せたいなら骨盤をしめてくださいと言った。

骨盤をしめる?にきょとんとしている私をみてヨガ先生は丁寧に色々教えてくれたのであった。すごい勉強になったし、太ってないと言われて嬉しかったけど、これは良いように言いくるめられたのかもしれないと私詐欺に合いやすい説を唱えながら家に帰った。家に帰って先週バカ借りしたDVDを観た。

 大泉洋がわりと好きなので出てる映画を反射的に借りてしまう細胞が私の中にきっとある。反射的に借りてしまった自分の細胞が死ぬくらい微妙だった。悲しいね。

ソフトバンクの柳田のホームランの映像が美しくて何回も観た。あれはすごい。

 3/4

日本酒もって秋葉原へ。兄はやさしさの塊だったので秋葉原まで来てくれるようだった。時間通り秋葉原の改札で待ってたらやっぱりこなかった。同じ親に育てられたのかと不思議に思うぐらい時間厳守の気持ちが違う。意識の問題か。

そうこうしてたら兄から連絡がきた。兄と似てる服装の人がいてこれはうちの兄者か?いやこんな太ってへんやろさすがにと悩んでいたら、違うところから兄が登場してほっとした。その体型で何よりですと安心した。

何食べるかと聞かれ、ここはどうやと色々言った結果、とんかつ屋になった。小さいお店だったので並んでいたし、相席になった。まあ向かい合って食べるのもどうかと思うから良かったのか。そんな気分だった。東京にきて数回一緒にご飯を食べてるけど全部並んで食べるスタイルだったなと思い出した。いっしょにご飯を食べに行く時、いつも好きなもんたべーやと言ってくれるのでとても感謝している。これ1個下の妹に言うセリフじゃないよなといつも思うけど。

付け合わせのポテトサラダがきて、たまねぎ入ってそうやなと思いながら食べたら兄も思っていたようで血のつながりを感じた事は言うまでもないよね。

兄と話して印象に残っているのは、休日の何もない時は朝から飲んで17時過ぎに寝るという話ですね。スーパー地球に優しい。妹は何もないときは22時に寝てるよ!

たまに友達の話をしてくれるんやけど、今回は、酔っ払いすぎて荷物をおいて急にどっかいく友達がいるって言ってた。気持ちがわからんでもないなと思ったけど言わんかった。以前、兄からきいた杏仁豆腐を愛しすぎた友達の話が衝撃的すぎてそれをこえる話がいまだにない。

野球の話になってハマスタ行くでと言ったら同じ日だった。それも取った席が私の5列ぐらい後ろだった。笑った。お兄ちゃんは、会ったらお酒でもおごったるやんかと言っていた。死ぬ気で探すしと心の中で決意しました。

ご飯を食べて兄は今日こそ掃除せなあかんと言って家に帰って行き、ライブの時間まで暇をつぶせなかったので家に帰って掃除をしました。