妻ではありません

4/4

安眠すぎた。寝る子は育つ。月曜日なので元気に出勤と行きたいところだったのだけど、花粉に対する反応が強すぎて絶不調だった。

新年度だからか電車に人が多いよお~都電が混んでるよ~乗りたくないよ~という気持ちが強かった。

会社近くの最寄りのコンビニでお昼ご飯を買うついでにプロ野球チップスを買ってしまった。私は阪神の選手が出てくるまであきらめない。会社ついて、カードの袋をあけたら立岡だったのでそっとしまった。

昼休みにGW中の関西のライブ情報を探していたけどヒットせず。どこにもいかずずっと家におっとこうかな。

仕事中、お客さんにソフトバンクはカタカナね!と指示される。ソフトバンクをひらがなで記入する日本人はいると思っているのかなと疑問に思った。私が鼻つまりすぎて、日本人じゃないと思ったのかな、さすがにそれはないよなとか脳内がざわついた。

やりとりしてる最中、他の事もあり、だんだんと嫌な気分になっていった。この業界の人、本当いやだ。まともな人いるのかなと疑問に思った。

仕事終わってヨガに行こうかなと思ったけど背中がバカ痛かったのでやめた。立石の事を調べていたら気が付いたら寝てたね。

  4/3

レッドテンプルを観にブッシュバッシュへ。早起きするつもりだったけど、気づいたら11時過ぎで慌てた。頭が全く起きていない状態で電車に乗った。

ついたらOMSB+Hi' Specが始まっていたのでぎりぎり間に合わなかった感じだった。電車に乗っている時にこんな昼間っからビールなんて飲むわけがないと思っていたけど飲んでしまった。受付→バーカウンターでドリンク引き換え→フロアにおもむくという流れは揺るがないようです。昼間でも夕方でも。

OMSB→redd temple→bonstar(&二廃人)という流れだった。テンプルはトリだと思っていたのだけど真ん中でも良かった。ライブ観ててかっこよすぎて、ああああああってなった。テンプルはいつもかっこいいからまいっちゃう。bonstar(&二廃人)観てた時、先週仕事でイライラした事が脳内でふつふつと浄化されていったような気がしました。良いもの観ると本当に気分があがる。寝てた脳も完全に起床できましたね。出演者ぜんぶよくて本当に満足した。

ライブ観てると昼間だという事をすっかり忘れていて、ブッシュバッシュの外に出たらまだ明るくて、だまされているような気分だった。

その後、君島さんとご飯を食べようと小岩をうろうろしながらお店を探した。最初に、小岩でやるときはここにくるんですよと君島さんに三平を教えてもらった。何もなければ、ここに来たいですと私は言いましたが、本当にここにくる気はしていなかったのは本音です。食べ物屋はないかと小岩をうろうろした。目につく看板を読み上げ、君島さんに身にならない情報だなと苦笑いされながらうろうろしたのに、何もなかった。結構、うろうろしたのに、引き返して、意気消沈して、三平に行った。まさかのだった。

まさかすぎて面白かった。

唐揚げ定食を食べた。まあ小岩のグルーヴを感じれたので良かったかなという感情で締めくくりながら帰宅。

話の流れで、あの時の気持ちを思い出すために2、3か月に1回企画やったらと君島さんに軽く薦められたのが印象に残っている。そういえば一昨年はそのぐらいやってたな。

家帰って掃除して洗濯して、新幹線のチケット取ったらやる事ないし寝ようかなと思って10時に寝た。

4/2

阪神戦を観にハマスタへ行った。横浜対阪神。練習からがっつり観たかったので関内には12時についた。宮田さんと小暮君と無事合流できたけど、やっぱり大垣さんは遅れてくる感じだった。宮田さんがお子さん連れで、お子はパンを食べていた。めちゃくちゃ可愛かった。こんなに険しくかつ可愛くパンを食べる幼児しらねーと思った。宮田家のDNAレベルたけ―。

私、たっち、宮田さんのお子にハイタッチを強要する事に成功し、感激する。(たっちだけにね!)

入場して、席を確認して、一番、前で阪神の選手の練習を眺めていた。超変革的に楽しそうだった。もうこの時点であがっていた。エキサイティングシート羨ましいなと前方を眺めていたら、見覚えのあるカップルがいた。同じ車両だった。この人達は絶対野球観にいかなさそうだなと思っていたのに。私は人を見る目がないのかもしれないなと悲しい気持ちになったけど、視界に藤浪が入ってきた瞬間、その悲しい気持ちは光の速さで消えました。高山の打撃練習の時、ボールが自分のいる場所に飛んできておおおおおおとおびえる事が何度がありました。打球がちょっとだけ足に当たった。

練習終わって席戻ったら大垣さんが到着していた。宮田さんと宮田さんのお子とキッズゾーンに行った。宮田さんのお子にどうにかして猛虎魂をうえつけたいと画策していたけど、スターマンに夢中だった。ハムスターにはかなわんか。

試合が始まりそうだったので席に戻った。視界に兄が入ってきた。無視するのもあれなので、あ~!と手をあげたら、大垣さんがたっちどうしたという顔をしていたのでお兄ちゃんですと言ったらびっくりしていた。全然似てないなと言われた。昔はよく似ていると言われたので不思議な気持ちになった。

試合が始まった。先発は岩貞対久保だった。4回のピンチにこれは負けんちゃうか~と恐れていたけどきっちり抑えてて岩貞すごくないという気持ちになった。6回のゴメス敬遠からの鳥谷ヒットで、やっとユニ着れるわ~と思ってユニを着ました。理由は、打率が背番号を越えたからです。外で観戦するには寒すぎて震えた。もうちょっと天気がよかったらなあ。

以前、お兄ちゃんに会った時、ハマスタで遭遇したらお酒でもおごってあげるわと言っていた。席も遠いしおごってくれんわなと諦めていたのだけど、わざわざ売店でビールを買って席まで持ってきてくれ、感動した。フライドポテトもついてたので感動も2倍でしたね。私は感動していたけど、宮田さんと小暮君は誰?という感じだったので、あ、お兄ちゃんですと言ったらまた全然にてないなと言われた。本当に似てないんだろうな。よく考えると顔のパーツが違うわ。

あーージェット風船買ってきてない~とうなだれていたら隣のおじさんが2つくれて感動した。昼寝から起きた宮田さんのお子に猛虎魂を植えつけるべく、ジェット風船をあげた。

試合結果は5-0で快勝して、ヒロインは岩貞だった。能見2世として頑張ってほしいなあと思った。ヒロインの受け答えがかわいすぎた。

現地で勝って本当に良かったなあとルンルンな気分で帰宅した。電車で横浜ファンのカップルが、子連れの宮田さんに席を譲っていた。良いやつだなと思ったのだけど、それと同時になぜ2つも席を開けるのだろうかと不思議に思った。大垣さんが、妻ではありませんとカップルにむけて言っていたのを聞いて、あ、と納得した。私も妻ではありませんとすぐに発した。