ベーシック

6/2

これは二日酔いですか?いや違うだろ!でもちょっと吐きそうだよ、等の自問自答したくなるくらいの微妙な気分だった。飲み会を水曜日にやるのはやめようぜ。

今日も元気を装って出勤。元気があれば何でもできる!と思うなよ!とは思っている。

仕事中、上司が22歳女子に話しかける事が多々ある。私、上司のむかえに座ってるのに上司の発する言葉が一つも聞きとれた事がないし、やっぱり今日も聞きとれなかった。

22歳女子は上司の聞き取りにくい言葉を聞き取り、別に面白くもない話に付き合ったってあげているので、優しさと温もりが半端ない気がする。

最近、仕事で特筆する事が何もない。イライラせずに優しく和やかにやりとりしてるので私はコミュ力の塊かなと錯覚してしまう事も多多ある。

定時になって、ヨガへ。2本受けた。仕事もせずに、ヨガ教室だけ通う人生を送りたい。久々に遭遇した、ヨガ先生に「最近きてますか?」と心配される。バリバリ来ている。他人に思い出してもらえるのはうれしい。

ヨガが終わって家に帰って明日、私は歯を抜く事を思い出した。

6/3

抜歯のために、大学病院へ。歯列矯正のための抜歯なので保険がきかない。高い、本当に高い。歯なんてもう抜きたくないよと憂鬱だった。抜歯ブルー。憂鬱の理由は、担当の先生が気持ちが悪いかつ生理的にうけつけないっていう事もある。

予約時間の30分前に受付を経たのに、診察まで15分ほど待たされ、私は不機嫌だった。いつまで待たせるんや的なあれですわ。診察に呼ばれてもやっぱり不機嫌だった私。

早く抜歯が終われば早く帰れるのでとりあえず我慢した。レントゲン取らんのなあと思いながら抜歯の準備を説明が進んでいって、部分麻酔を注射される。先生の手がめちゃくちゃ震えてた。注射されながらもその震えがガンガンに伝わってきて気持ち悪かった。抜歯には時間がかからずすんなり抜けた。抜歯の痛さよりも先生が私の顎をつかむ手の方が痛かった気がした。先生が矯正の抜歯は病気じゃないからと助手の人にいきりながら散々言ってたのがイラッとした。

先生が、前回より金額が高くなりますがご了承くださいと言った。意味がわからなかったので聞き返した。先生は、レントゲンを取らなかったので金額が前回より高くなると説明していた。保険きかんので高いの困るし、先持って言えよ、後から言われても困るとイラつきながら主張したら、抜いた後ですし的な返答が返ってきたので爆発しろと心の底から願った。

薬をもらって会社に行った。仕事はなんともなかった。同じフロアの系列会社の営業マンがよくわからない質問をしにきたので笑った。大丈夫かこの会社と心配するほどベーシックな良い人間たっちは、昨年末に泥酔して連絡先を交換したイケメンに(質問をしてきた営業マンの先輩)お前のところ大丈夫かとメッセージを送った。

22歳女子から停滞していた事案の事を聞かれる。ふと思い出した感覚がすごかった。

その事案は生理的にうけつけない営業のおっさんの仕事待ちだったのだけど、結局、私が悪い感じになってしまい萎えた。あー月曜日来たくないなという心の声が知らず知らず表に出ていた。

22歳女子に金曜日、金曜日と励まされた。(明日休みやからすべて忘れようぜ的な意味)月曜日ちゃんと来てくださいよとも言われた。頑張りますと私。

定時になって、一本面接を受けに行った。うまく話せなかった気がした。挽回したくて、人事のお姉さんの雑談にすごい応えた。

面接が終わって、うどん食べて帰った。抜歯したてなのでこしのあるうどんはきつい。

家に帰って、寝たかったけど日記の更新ボタンをプッシュした。寝た。

 

 

 

広告を非表示にする