7/27

仕事後、会社の飲み会だった。

数日前、社長は日程が合わない人はこなくていいですとシャットダウンしておいたので行かないつもりだった。昨日になって、社長がささっと私のデスクに近づき、時間調整できた?と聞いてきた。

おいおいおいおい自分の言った事忘れたのかい?と超絶ケンカ腰になろうかと思ったのですが、たっち29歳結構大人なので、社長は私の事がだ~い好き!だから仕方がない。というポジティブな意識改革をし、飲み会に参加する事にしました。

飲み会は19時スタートで、17時30分に仕事が終わるタイプの人間なので開始時間まで暇だった。会場は上野だったのだけど、15分もあれば到着してしまう感じであった。

暇だったので、仕事をしている営業の若人の横で仕事やめて早く上野いこうよ~と喚いた。わめいた結果、営業の若人は仕事を切り上げてくれ、22歳女子も道づれにし、上野に向かった。上野について22歳女子は買い物がしたいという事でいったん別れた。残された酒が飲みたい私と、とりあえずタバコがすいたい営業の若人はアメ横の適当な店の店外席で飲む事にした。この気候で外飲みするの最高、そしてアメ横の雰囲気めちゃくちゃ好きだなと思った。

なんだかんだ話していたら、営業の若人の携帯に、私の大好きな営業のおじさんから連絡がはいって、営業のおじさんと合流。営業のおじさんは、もうすぐで飲み会という事を忘れてんちゃうかなと心配するぐらいな勢いで飲もうとしていた。私的には飲み会に行かず20時ぐらいまでここで飲んで解散という流れを取りたかった。

そうこうしているとまた営業の若人の携帯に連絡が入った。22歳女子からだった。22歳女子とも合流した。もうここで終わりたい。という気持ちが加速したのかビールは3杯目だった。

楽しくヘラヘラしていたらまた営業の若人の携帯が鳴った。私が生理的に受け付けないほど嫌いな営業のおっさんからだった。内容はどこおんねん、早くこいとのことだった。仕方ないから行くか~という雰囲気になった。営業の若人はこの45分ぐらいの間、電話がなるたびに同じことを3回ぐらい説明してて、私の時空がちょっと歪みました。

お店に入ったらばっちりみんなそろっていて、微妙な席順だった。営業の好きなおじさんの隣に座った。最近好き具合がたけーなあと自分でも思うけど会社と関係ないところですれ違ったら完全に無視してしまいそうな気がします。

飲み会は総合して、メールの定型文のような一般的でつまらない感じでした。さっきの方が楽しくない?的な感じ。

つまらないのでちょいちょ携帯で野球の試合結果をチェックしていた。会社の人に、まあたポケモンか~と言われた。まぁ~たっていう表現はおかしいよねと思いながら私はポケモンじゃなくてスポナビです、ほらみてください阪神勝ってます。と報告をした。

微妙に飲んでしまうともっと飲みたくなるので帰り道、浅草で寄り道をした。上をむいたらバーと書いてある看板が見えたので階段をあがって店に入った。お客さんがいなくて、これはやばい店かもしれんと心の中で静かに思ったはずが、いつも通り声に出てました。

私「やばい店ですか?」

マスター「え?どんな?」

私「ぼったくり的な?」

マスター「ちがう、ちがう普通の店」と笑っていたので座った。

マスターがすごい良い人だった。2軒目でべろべろだと言ったら見えないと返された。

一人で飲んでいたらアパレルの社長さんとその秘書が飲みに来て、すこし話した。アパレルの社長さんはばりばりの野球経験者で面白い話が聞けた。

また飲み足りないときに寄り道しに行きたいなと思った。

7/28

北海道の僻地に材料を納品するという仕事がきた。昨日、お客さんから納期の問い合わせがあって、確認の鬼ことたっちは、すぐにメーカーに問い合わせたわけですよ、飲み会の前に。

いつも担当してくれている人がいなかったので、違う人に納期を確認した。中1日とか中2日という表現があいまいすぎてよくわからないので、明日発注書を締め切り時間までに入れたら明後日つくんですか?と尋ねたら、その人は明後日につくと言った。正直、絶対うそやんと思っていたけど、うそですやんとは言えなかったので電話をきって22歳女子に、明後日つくんですっておかしくないですか?と相談した。メーカーが言うてんねんから届くパターンやろという事に着地し、お客さんに昨日のうちに回答をした。そう、私は仕事がはやいでおなじみのたっちである。

今日、早々と注文書をつくって流したらメーカーから届かないんすけどと問い合わせがきた。だと思ったわと心の底では思ったけど、わたしゃー確認しとんねんぞ、あいつが言うたんやで、てかお客さんにも納期こたえてもうたんやしという内容をとっても綺麗で丁寧な言葉を選んで伝えた。

 メーカーの担当者もは?って感じで、その数分後、どうなりましたかと電話をかけたら、おもっきし不機嫌な感じでお待ちいただけますかってキレられ電話をきられた私です。この状態になんやねんこれってなってとりあえずお客さんに連絡せなあかんわとお客さんに連絡して、納期を変更してもらえるように交渉した。無事に変更してもらえたけど心の消耗がひどかった。

まるく収まったらいいし、間違った納期伝えたん私やから全然いいねんけど、得意先の担当者が私、現場の人間じゃないので現場の予定とかわかりませんと言い放った時はわからんで逃げようとすんなやぼけーと言いそうになった。なぜわからんと言えるのだろうか、わからんの前に確認してみますって言えんのかーーーお前らーーーって話。

その後、メーカーの受注を担当している部署じゃない違う部署から連絡が入ってきて、いやー北海道は当日出荷できませんから、どうしてもっていうなら航空便つこうてください、運賃はそっちもちで的な事をたらたらぬかすのでイライラした。やそんなことわかっとんねん、お前らができるっていうからこっちはそれを信用しとんねん、適当な事いうて発注なくなったらどうしてくれるんや、お前らのミスで航空運賃とるとは何事やねんという内容をこれまた丁寧にお伝えした。一連のやりとりをしていて、私がおかしなことを言っている状態になっていたのでおいおいおい冗談だろって感じで超絶イライラした。イライラも積もるばかりだったし、とりあえず電話を切った。電話を切った後も本当にイライラしていた。

関係会社やからこんな対応なのか、これがお客さんやったらどういう対応をしているんだろうか、等また考え出したらイライラしていた。間違った納期を伝えたやつは、一切謝ってこやんくてもやもやした。

一連の話を22歳女子に話していたんやけど、聞いてくれていた22歳女子ももやもやしていた。本当にイライラしていて仕事にならなかった。

将来、家を建てる事になっても、絶対このメーカーの材料は使わんという事を心に決めた。つぶれてまえやと心の底から思った。