終わりの始まり

10/24

フライヤーを自分で作っている。10回にしてちゃんと作るの初めて。仮フライヤーは自分で適当に作ってたけど決定してってのは初めてだった。

私はクリエイティブな才能が本当にひとかけらもないタイプの人間だ。学生時代も図工や美術の成績は良くなかった。良くなかったけど作った。何パターンか作ったけど全部ダサい気がして自信がないなあと思いながらツイッターをみたら知人のアベノイズがフライヤーがダサいのはリツイートしたくないし、メンツが豪華でも豪華じゃないように思う的な感じのツイートしてて一気に目の前がまっしろになった。やばい、これはやばい。。と思い、もう1パターンを急いで作ったけど私は思った。

たっち、考えてみろお。商業高校から会計の専門学校を経てずっと経理関係の仕事をしているお前にセンスなんてあると思うか~ないんだよ。ないからこういう仕事をしているのだという事を思い返したらこれが限界だろ!っていう超爽快な諦めができた。

諦める事から何か始まるよ

10/26

 

Some Speedy Kisses

Some Speedy Kisses

 

 

 

企画に出演してもらうってわけではなく、CDを買ってからずっと聴いている。どの曲も最高だし、どの曲からきりとって聴いても最高。私は2か月くらいまえからやたら福岡に行きたくなりすぎてそわそわしている。ライブが観たくてうずうずするのまじで久しぶり。kill city killの5分18分からの展開が最高すぎて、通勤中に聴きながらドキドキしてます。

19終わりか20歳になりたての頃に初めて観てからもうすぐ10年。まじで私悪い例だと思うんですよね、バンドもやってない、企画やっててもまあつながりもない、否定する事が多いだけみたいな。でもこうやって好きなバンドのCDを聴いて感情が高ぶって、ライブに行きたいいいって悶絶しながら、数か月後に自分の企画に出演してくれるのが決まっているって最高に幸せだなあ。とか思いながら超フライヤーをつくったのにスペル間違えてしまった。きっと馬鹿。

 

10/27

仕事。私、事務やのに最近、どうやったら受注が増えるかという事ばかり考えている。こんな能力のない私でも会社の利益を考えるのだからこの会社のやつまじで異常な気がするよ。

昼間に従妹とメールのやり取りをしたのだけど、この子ほんま性格がよくてほんま身内かな?と疑ってしまうレベルだった。幸せになってほしいよね。

自分が変わっていると思ったことは1ミリもないのだけど、しいて言うならば3日に1回ぐらいたこ焼きが食べたくなることぐらいが自分が他人と違っている点だと思う。

たこ焼きが食べたい。常々思っている。さすが大阪人~と馬鹿にされがち。大阪が出身地であってもこんなにたこ焼きを食べたくなる奴は世の中にいないと思うんだ(遠い目)

今日本当にたこ焼きが食べたかったので仕事帰りにたまに行ってるめぼしいたこ焼き屋にかけこんだ。ストップザストレス。たこ焼き食べて帰るだけなので1時間もいないのだけど、今日は人が多くて10分もいたくなかった。仕事帰りのきゃぴきゃぴOLが男とたこ焼きを食べている。私は常々思っていることがあって、たこ焼きを大人数でつくって食べることをたこパと言いがちな世間がクソだなと思っている。何がたこパじゃ、たこやきパーティーじゃって感じなんですよ。たこ焼きにパーティー感を求めないでほしい、たこ焼きはいつもそばにある身近なよいやつなのに何ちょっとワンランクあげとんねんと思っちゃうわけ。うちの実家ではたこ焼きを焼きはじめると1日経っている事が普通なのでパーティーじゃないわけさ、修行なんだよもはや。とか思いながらたこ焼きをいつもの1.5倍の速さで食べて店を出た。何をしているんだろうか、私は。

家に帰って、いつもの薬局で買い物をするのがいやで自転車でちょっと遠くまで行った。家に戻って、フライヤーを入稿。

今回で10回だけど、初めてフライヤーを入稿した。本当他人に頼むのだめだ。反省、反省。

母親に電話。いつの間にか母も広島カープが嫌いになっていて笑った。

広告を非表示にする