11/28

3年まるまる通っていたヨガ教室をやめた。この勢いで会社も辞めれそう、人間も辞めれそうというナチュラルハイに陥っていた。ヨガは続けたいから他のヨガスタジオ探さなきゃなあ。ダイエットというよりももうちょっとヨガの事、知りたいなあと思っている。スピリチュアルの側に行こうとしているのか、たっちよ。

家に帰ったら来年の阪神のカレンダーが到着していた。今年活躍した超変革金本チルドレン達や、藤浪と岩貞のツーマンとかがあって最高。契約切られた助っ人がのっかっていなくて、この段階から契約する気なかったのかと怖くなった。髙山が新人王。最高じゃないかと思いながら契約更改の情報を閲覧していた。

従妹や叔母に、年齢や内臓だけババアになってしまっているけど、このとおり30歳に見合った感じに成長できていません、終わっています、肌ももう曲がり角でばばあですと言ったら、慰めてくれたので親族だけは恵まれているなと思います。

なんとなく聴きだしたカーリーレイジェプセンやテイラースイフトなどが案外良いんじゃないかと思い出してきた。英語だからかな。日本語だと意味がわかってひいてしまうのか。

これを聴こうと思ったきっかけは、最近の女子はなにを聴いているんだと疑問に思ったからだった。

こういう音楽って、区別がつかなくなってきていて、好んで聴く理由はやっぱりファッション性なのか?それともなんなのか?と考えてみたけどわからなかった。

11/30

仕事。上司が家のご都合で実家に帰られているので22歳女子と2人だった。とても和やかだった(私が和やかだと思っているだけかもしれません)

仕事以外の話もするようになった気がする。私の幻聴かもしれませんが。

昼すぎにメーカーからきた納品書をなんとなく確認したら昨日発注したものと違うものが客先に入っているようだった。私が発注間違えたかと確認してみたけど間違ってなかった。メーカーに確認してみる。話を総合した結果、メーカーの担当者の勝手な判断で発注とは違うものが客先へと手配されたそうだった。

その現場の仕様はメーカーの担当者が手配したものだったのだけど、客先から発注がきたのは別のもの、え?これ何?今私はなにをすればいいの?とたっちパニックたっちだった。

客先に電話して、すげー嫌いなやつに謝ったし、メーカーの担当者はこっちが悪い風な感じやし、私は私でメーカーの担当者のやり方が理解できひんくて、取り乱しておりました。無事に事はおさまったのだけど、なーんかもやもやがおさまらなかった。

文句言われても、嫌われてもなんでもかまへんからとりあえずやる事はやってくれやと思った。おまえいくつやねん、何年おなじ仕事しとんねん歳だけ取りやがってと言いそうだった。

営業の若人がお菓子を大量にくれたのでイライラするのをやめた。

一日に良い事がひとつあればよいだろ。

 仕事をいっぱいしたいと思っている。社会人になりたての私は初め一部上場の会社に入社した。なぜこの会社の人達はできない私にこんなに仕事を振るんだろうかと考えた。先輩に1年目の量じゃなくないですか?と聞くと入社年数なんてこの会社には関係ない、俺がこんなに大変なんだからお前はもっと仕事をやるべきとすぱっときられたことがあった。この会社はできない人に仕事をふりまくっておいこんでなんて悪い会社なんだと思ったけど、違ってたのかもしれない。私は普通にできていて、あの量を普通にこなせていたのかもしれないと最近になって思う。そう思うのは年齢の余裕なんだろうな。

今こうやって仕事をしたいなと思うのはあれだ、仕事以外に役割を全うできることがないからだ!と思ってめちゃくちゃ納得した、ひとりで。