転職するかしないか論

こないだ会計事務所の面接に行った。会計事務所経験なし、税理士科目なし、日商簿記2級と全経上級だけなんて恥ずかしくて履歴書にもかけんわと思っているけど、(これがないと書く事がないので書いてますけどね)

なんとなくまあええかと思って、エントリーしたら書類選考が通り、面接に誘われた次第だった。

事務所の清掃工事があるのでとりあえず、事務所を案内してから喫茶店で面接がてら話聞くで的な流れだった。

事務所がある建物について、掃除の作業員さんにすいません、すいませんと謝りながら室内に入った。所長が色々説明してくれた。

相続税の申告書を見せてもらった時に金額がバカでかすぎて思わずワオ!と言ってしまった。私のワオを所長は笑って受け止めてくれていた。そりゃワオだよね、個人でこの金額はワオだよねという感じだった。所長はさらっとこの仕事の報酬は○○ぐらいだったね~とギャラを教えてくれてまたワオって言ってしまった。もう改名しようかなっていうレベルだった。

一通り事務所の説明が終わったので喫茶店に移動した。出身どちらと聞かれたので、大阪ですと告白。だよね、そう思った。という反応だった。所長も関西出身との事だった。志望動機というかそっちょくな気持ちを話したら、その気があるなら是非うちでという事を言われた。現在の年収を保証するよという事も言ってもらえた。税務の知識はゴミ以下なので年収が今を下回るだろうなと思っていたのでありがたかった。

所長が、職種を変えてなかったら、転職回数の多さはもうどうでもいいんだよ、会社には合う合わないがあるから。私の場合は商業高校~会計専門学校~経理なので筋が通っていると言ってくれた。ぶっちゃけこれしかなかったんすよとは言えなかった。

すごい印象に残っているのは会社に入っても辞めてしまえば何も残らなくなるという話だった。経理を選択した人生だったから私にはとりあえず経理経験が残っているけど経理以外を選択していたら何にも残ってないのだろうなと思った。

所長は、会社の経理は裏方だけど会計事務所は花形だから面白いよ、稼いでよと言っていた。

最後に勉強したいから良いテキストなどありますかと聞いたら、テキストみとくし、来月研修だあ!日程を決められた。まだ行くと言っていなかった。

所長は他の事務所まわってもいいよ、囲い込むのはよくないしねと言っていたのに、めちゃくちゃ囲い込まれている印象だった。

 

ここで整理しておきたい転職するかしないか論

 

■今の会社

①仕事内容

事務全般

仕事は難しくないし嫌いでもない。

中旬がひたすらに暇で仕事に行く気をなくす

たまに余裕のない営業マンにオラオラされる

仕事内容がステップアップする事はない

②人間関係

わりと普通

上司と相性悪い

社長が私の事好きすぎる

③給料

仕事楽やし的な諦め

定時で帰れるし的なノリ

④業界における会社の位置が微妙

⑤業績が悪い

 

こう書き出してみると総合的に悪くはないけど、特別良いところもない。しいていうと定時で帰れるくらいしかない。。。

性格的に状況がわるくないところから環境を変えるという事が苦手すぎるのである。

 

スキルアーーーーーップのためには絶対会計事務所いって税法勉強した方がためになる気がする。やる事もないし過去の反省もあるので勉強はしていけると思うんや。

とか考えていたら、所長からテキスト取り寄せたでという連絡がきた。