パラダイス銀河

2/2

同僚の女性と趣味について話した。付き合う人と趣味が会わなかったらという話からそういう流れになった記憶はある。

同僚の女性は、私趣味ないんですよね。と言っていた。私より6つも若い女子が趣味がないなんて、まあ!とびっくりした。趣味がなくて趣味を求めている人間もいる、趣味は週に何回かやるものと人から聞いたという話をしてくれた。

回数関係あるのかと思ったけどライブやヨガに関しては週に1回は行ってる気がするし間違ってはいないのかなと思った。

現場から帰ってきた営業の男性に、趣味を聞いたりして私はなにをしているんだろうかなという気分になった。

好きな営業のおじさんから電話がかかってきて、用件がさらっとしていたので聞き終わった後、おじさんに趣味はあるかと聞いてみた。趣味なんてないよとの事だった。

休みの日に何してるんですか?と聞いたら寝てるか飲んでるかテレビ観てるかと言っていた。世のお父さんはこんなものなのかなと自分の父や叔父の事を思い出したりしてみた。

営業のおじさんは、つまんない人間だから近寄らない方がいいよと言ってきたのでそうですねつまらなさは感染しますからねと返しておいた。

2/3

仕事を休んで内定先の会計事務所に働きに行った。所長さんは、事務所の雰囲気と会計事務所で働くのがはじめてな私に。、一般企業での経理事務と会計事務所での仕事の違いをみてほしいらしくこれが実現されたわけだった。

内定先の会計事務所は西の方にあるのでいつもより早起き。思ったより電車は混んでなかった。母から恵方巻の方角を記したメールが届いた。北北西をキタキタニシと読んじゃうのはやばい。とテレビのアナウンサーに対して思ったばかりだった。

早めについてしまったので近くのコンビニで時間を潰す方法としてツイッターを開いたらアベノイズ先生からダイレクトメッセージ。膝から崩れ落ちた。良い知らせだったので良かった。

会計事務所で一日働いてみての感想は微妙だった。仕事を教えてくれたパートの女性がここは微妙よと言っていたり、事務所が静かすぎて眠かったり、なーなーで終わりそうな感じだったり、所長が考え事してる感じを装いながら普通に寝てたのは笑ってしまった。

今の会社も人間関係は悪くない(上司以外嫌いじゃない)し、まあ売上があがらんから給料もあがらんそうやしなあ。でも、普通に仕事で営業の好きなおじさんの役に立ちたいんよなあ。どうすればいいんだろうかな。自分的にどっちでも良いんよな。。

昔は、速攻で決断できていたんやけどなあ。転職するとまた最初からやし、こう迷うって事は自分も若くないっていう気がしちゃったよね。

帰りの電車で誰かに好かれた事あったっけな、という考え事をしていた。好意が見えないタイプなんだろうか。

 

広告を非表示にする