恋をすると誤字が多いこともない

2/15

昨日、久々に日記を書いたのが原因なのか肩がめっちゃこっている。30になり、本当に身体にガタがきはじめている気がしている。老いやべー。最近は肌の保湿について興味津々です。お肌の曲がり角をだいぶこえてから、なんか曲がり角あったよなあ、まがったかな?あっ!ずっと前にまがってたわあああああ!とおもいだした状態です。これは、きっと手遅れです。としとると本当乾燥するよね、って前に君島さんと話した気がしたなあと思いながら顔を洗って仕事に行く用意をしました。

日記を書いて、あらためて読み直しする事はほとんどないのだけど、電車の中で昨日書いた日記を読んでみたら、書きたい事は書けてないし誤字は多いし最悪だなという気持ちになった。

出勤。昨日、同僚の女性が風邪で休んでいたのですいませんでしたと謝られる。完全に問題ないぜ、休みたいときに休んでくれ、私も休みたいときに休みたいから!と心の中で叫びながら全然大丈夫です~暇だったので~と伝えた。

昨日渡せなかったので好きなおじさんに渡したのと同じチョコレートを同僚の女性につまらないものですがと言いながら渡した。つまらないものですがという言い方をうちの母親は本当に嫌がる。つまらないもんやったらもってくんなや!ってなるやろっていつも注意されていたなあ、また言うてもうた、でもつまらないもんやったらもってくんなや!って新喜劇の世界よなあ。

同僚の女性は喜んでくれていたので良かった。

普通に暇だった。ふぁっく中旬!かもん仕事量!ころしてくれ月末月初!と思った。

最近恋なのか、、、?やっぱり錯覚か、、、!でもこれは恋じゃないのか!?やっぱり気のせいなのか、、、!という案件があって、同僚の女性に報告連絡相談する事が多くなっていた。高いチョコレートを購入→昨日渡そうとする→渡せない→持ち帰り返品→渡したかったとラインで連絡→既読スルー←いまここ!という一連の話をした。

同僚の女性は、え?どうするんですか?と問うのでどうしたらいいと思います?と既読スルーやのにもう1度連絡してもいいんですかね?と質問を質問で返して2人でうーーーんと考え込んだ。ここで開けて食べちゃいます?こういうの買ったんですよ~とパソコンのディスプレイを見てもらったりしてた。(ちなみに私と同僚の女性は6つと歳が離れていて、もちろん同僚の女性のが若いです)

このまま渡せずにここでチョコレートの封をあけて社内の人に配ってみんなで食べて笑い話にするのも良かったのだけど、ノルマを達成できてない感じが本当に嫌だったのでもう1回連絡をすることにした。メンタルつおい。こえられない壁なんてないという考え方が一番嫌いだった気がするんやけど今まさにその考え方に支えられていた。

わりとすぐ返信がきて、じゃあ帰りにという感じになった。そっから過ぎていく時間にそわそわがとまらなく、本当気が気でないという状態になっていた。

定時になって連絡してみたら外出しているという事だった。何時に帰ってくるの?という質問が既読になるのだけど、答えが返ってこず、途方にくれてしまった。

会社の周りには時間をつぶせる場所なんて一つもないし、用もないのに会社にいるのもおかしいし、会社の外に出てしまったいるし、もう都電の電停前にいたので呆然だったよね。いつもの自分ならもういいか帰ろうと思って帰ってしまうんやけど今回はなぜか待った。まじで待った。正直1時間待って返信がなかったら帰ろうと思っていたので1時間待った。営業マンに朝連絡するから待っててと言われても待ってられないから先に連絡してしまう私がですよ、1時間も待ったわけですよ。本当に寒かった。最後の方は絶対返信こやんわと自信が満ちあふれる状態に陥ってほぼ躁鬱状態だった。寒い中こんなに待ってる自分が可哀想な子のようだったので飲まないとやってられんという気持ちに徐々になり、一人で入れそうな居酒屋を探したりしていたわけだった。

戻って来たよという返信がきて、高まった。本当に高まった。そっちまで行くよと言われたときにあがってしまったので、これは結局のところつまりは恋なんじゃないのかという結論に達した。

合流して渡した。普通に渡せた事とか、次の予定を催促した事とか、風邪でごほごほしていたので騒がしく心配したりできたのが良かった気がします。チョコレートの代金分を利益をえれるような気がした。

一昨年末から去年末にかけてなんもなかったけど去年末から今年はまだ2か月しか経ってないのに何回か関わりがあるし、このまま頑張っていけばもうちょっと仲良くなれる気はするんや、、、

ネガティブからの脱却や!と言いたいところだけど、自分に好かれても迷惑なんじゃないのかな~面白い話できひんしなあ~かわいくないしな~いいところないしなあ~という呪いで重症。

帰り道本当やりきった感でどっと疲れ、今に至る。

待ってる間、本当好きな音楽あってよかったわ~と思いながらテッポーシーンを聴いていた。