のびしろ

3/27

仕事が終わってグッドマンのジョンさんと飲んだ。一回も行ったことがなかった平井という街にて飲んだわけだった。良い街だったな。住みたいわ。

グッドマンのジョンさんは探せば5人ぐらいいそうなたっち企画は良いと全力で褒めてくれるタイプの人だった。今回もというかグッドマンでやるようになってから全部なんやけどお世話になっているし、PAだったジョンさんからみて当時の様子はどうだったのかとかジョンさん的な感想をちょうだいよという流れからこの飲み会になったわけだった。ジョンさんは終始、今日はたっちを褒める会だからと言って、企画の事をめっちゃ褒めてくれたのであった。面とむかって褒められることはほぼないし、ほめられても照れてしまってそんな的な感じで流してしまう事しかないからこうやって感想聞けるのは良いなあと思った。良いなあと思いすぎてめっちゃ飲んだ。単価が安いからたくさん飲んでも大丈夫だろうと思ったけど大丈夫じゃなかった。

今日も元気だ、酒とご飯がうまいという人間的な要望をフル稼働してしまった気がしました。

3/28

あれだけ飲んで二日酔いじゃないのすごくない?と思った。自分では二日酔いじゃないと思っているし、酒が残ってないいう意識でいたのだけど、自分の考えが届かないところではがっつり二日酔いなのかもしれなかった。今日めっちゃ水飲んだし、昼ごはん全く食べんかったというのが決定的だった気がします。というかめっちゃ顔むくんでた。鏡にうつる自分の顔がパンパンすぎて、思わず顔ぱんぱんやんけと吐き捨ててしまった。

仕事、普通に仕事。酒呑んだ次の日の仕事ははかどる気がします。何も考えたくはない。

仕事後、転職活動で受けている企業の人事部の人と最終面接。ここの会社のえらい人ざっくばらんすぎて最高。経理部のえらい人も好きな感じだったからここに入りたい。年収があんまりあがらんけど入りたい。休みが減るかもやけど入りたい。やる事もないので仕事をして時間をつぶしたい。自己PRで元気で明るくてやる気は誰にも負けませんと言った。どの口が言ったのだろうかと言う感じだけどみんな信用していたので虚言壁がある気がする。人事部の人に経理の人間からはぜひ、採用したいという声があり、稟議を通したいと思っているとのことだった。今回もスポーツやってた?と聞かれた。精神が体育会系。今度から運動やってたって嘘つこうかなとか思った。ばれる嘘はつかない方がいい。面接が終わって母親に電話。年収がそこまであがらんし、休みも今より減るんやったら考えたほうがいいんじゃないかということだった。あと業界的に好ましくないらしい。うちの家は基本的に判断はゆだねられるんやけど散々意見を言われた結果、決めるんお前やんって突き放す感じうまれてこのかたほんまに嫌い。

すぐに決断できひん自分を客観的にみて年とった気がした。今の会社おってもなんもならんねんよなあ。

家に帰ってご飯を食べながらネットフリックスで火花をみた。最終話の漫才のシーンでぼろぼろ泣いた。序盤で泣かしてラストこれかよってめっちゃ笑った。良い作品だった。

林遣都が滋賀出身と知った時はめっちゃ驚いた。あんな男前滋賀におったんと勝手な驚き方だった。

君島さんに企画の時に頂いたワイン全部飲んじゃった。おいしかった。

 

広告を非表示にする