まんべんなくつらい

6/8

先日面接に行ったのだけど、その企業の担当者が10分ぐらいで給料〇円でよければ内定だすけどどう?と言いだした。正直馬鹿なのか?と思ったのだけど、規模もでかいし、経理だったし、ラッキーという気持ちが強かった。そこで返事してもよかったのだけど、考えたいので1日待って頂けますか?と了解を得て1日待って、内定出してくれるならいきます!という返事をした。担当者の人は、今稟議をまわしている最中だと言っていた。社長決裁で決まるけど、自分が(採用の責任者なので)良いといったら通るし社長決裁は多分おりるから安心してくれという感じだった。社長決裁がおりるのに1日、2日ぐらいかかるからまた連絡すると言っていた。

私は安心して他に内定出したるわという企業や選考に進んでた企業には選考辞退のすいませんと連絡をいれた。

それから2日経って、連絡がこなかったので連絡した方がいいのかな、規模が大きいから社長決裁がおりるのに時間がかかっているのかな?と思いながらメールをチェックしてみたら採用を見送るぞ!という内容の採用責任者のおっさんからのメール。

なんやこれ、夢かな?と思っておっさんの携帯に電話。メールをみましたがどういうことなんでしょうか?と聞く私。社長決裁がおりなかったとおっさん。いやいや自分がとるっていうてたら大丈夫言うてましたやん、ていうかメールで終わらす?電話で丁寧な説明するべきやろと私。社長の決定は絶対、覆らないとおっさん。別に落ちるのはかまへんけど、全部断ったし、面接のときに採用します的な態度やったのなに?と私。社長決裁あるって言いましたよね?とおっさん。おっさんはもっと経理の責任者のおっさんにアピールすればよかったやんけというのだけど、面接の場所におったわけじゃないし、急につれてかれたところで談笑で終わるぐらいの時間しかしゃべってないし、てかお前内定出す気まんまんやったやんけと私は言った。話を聞いて思ったのだけど、おっさんと経理の責任者のおっさんも私の職務経歴とかちゃんと読んでへんなあと思った。経験ある仕事もできないでしょ?と言われてて、いや経験ありますけどという食い違いがあったし。おっさんはあれ以外でアピールできる書類出せるんですかとちょっとキレ気味だった。なんでおっさんがきれとんねんとたっちご立腹。

職探し完結したと思っていてこういう状態になってしまったがっかり感や、来週から大阪に帰ろうと思っていた予定がまるっとつぶれてしまった事の残念感やまた職探し最初からかという絶望感等が負のパワーというか心のモヤモヤになっていておっさんにどういうことやねんと嘆いていたのだけど、なんかだんだん面白くなってきて、笑ってしまった。

ふと、結婚を意識していた彼氏が上司の娘と婚約した時の気持ちってこういう感じなのかなと考えたり、日記に書くような特筆する出来事にであってしまったな~という気持ちがでてきたりして、まんべんなく悲しかった気持ちがどうでもよいなーという気持ちに変化した。

最後に、社長決裁がおりなかったのは私のスキルのなさに問題があると思うので私が悪いのだと思います。でも、内定出すって言ってて社長決裁がおりなくて採用を見送るひどい会社に入社する事にならなくて本当に良かったです、ありがとうございました。と言って電話を切った。

また職探し最初からか~とがっかりだった。あの会社で頑張ろうと思っていた自分が本当にバカみたいだなと思って何もする気が起きなかった。

今は運気が良いですって言っていた占い師殺すと思った。