無職的あれ

6/15

つらいでおなじみの無職、昼まで寝れるのでおなじみの無職、野球はプレイボールから観れるでおなじみの無職、そう、私は無職。

連日面接であります、気が狂いそうだよね。同じ内容のインタビューを何度も受けて別にって言っちゃった沢尻エリカの気持ちがめちゃくちゃわかる今日この頃だよね。

連日面接に行ってるおかげでこれまでの人生を反省する事ができています。なんだろ、考えが甘かったなみたいな。行き当たりばったりな感じなのかな。

これやりたい!っていうのがないし、やりたいことができる能力があるタイプの人間じゃない。転職を繰り返しようやく、この年齢になってやっと自分のできる仕事がわかったし、できる中でこれがやりたい、こういう風なことをやってこういう人間になりたいと思う事ができるようになったなあとわかる事ができた。遅いよね、遅いのか。

でも最初かやりたいことがわかってやりたい仕事につける器用な人間ばっかじゃないやろ~世の中~と思うわけなんやけどたいていがそんな感じなんだろうなあ。

今日、面接してくれた担当者の人が石黒英雄に似ててずっと顔を見ていた。昔は面接緊張してたんやけど最近は面接担当の人の顔を見る余裕が出てきてやばい。面接で短所聞かれたときに人見知りというと100パーセント見えないと言われるのでもう人見知りというのをやめた。実の兄貴にめちゃくちゃ人見知りするタイプよ、私。

家に帰って、わたしがそこそこのできる女性ならこの無職期間に彼氏の家に転がりこみ、同棲生活期間を経て結婚するのになあと思いながらチョコレートをがつがつ食べた。脳の疲れにはチョコレートですよ、知ってる?

仕事もなければ彼氏もいない、金もないっていう感じ。はーー大阪帰りたい、実家に帰って隠居生活を送りたい気分になった。5年前に戻れたら絶対上京しない。

上京しなかったら今の現状がわからなくてずっと東京の音楽に憧れを持ち続けているのは確かだからなあ。上京してみてわかった事もあるし、上京してエクストルーダーズのライブにたくさんいくようになってから考え方が変わったってのもあるしな。

行動にうつさなきゃわからないこともあるんだよね。でもこの5年が無駄な気がして仕方ない。この人生で死なない自分が本当にすごいと思う。生きるのつれーと思いながら求人探してエントリーしてる自分が本当にバカなように思う。

無職はよくDVDを観る。 

怒り

怒り

 

これはいうほどよいものなのかという疑問。徳がないからかな、よくわからなん。

 

葛城事件 [Blu-ray]

葛城事件 [Blu-ray]

 

三浦友和はやばい。何かの番組で三浦友和がロックの話をしているのを見ていて、これを父に持つ人達はよく俳優や音楽をやろうとしたなあと思った。

三浦貴大、めっちゃ好きやけど。