できるのは思い込み

7/28

仕事後、飲み会だった。今月でやめてしまう派遣さんの送別会兼わたしの歓迎会的な雰囲気だった。めんどくさかった。何より会場である飲み屋に行くのも一苦労の神だったし、絶対的に飲んだ自分と日常で淡々と仕事をこなしている自分とのギャップが大きすぎて修正できるかどうか微妙だった。

酒をほどほどにしようかなと思ったけど、気をつかってる自分を客観的にみると恥ずかしいなあと思ったのでいつものペースで飲んだ。まだきて1か月も経ってないけど、3年ぐらいいるでしょとか、ツンデレがすごいとか言われた気がした。ツンデレがすごいっていう話になった時に、上司の人がまだツンの部分しか知らないと静かに言っていたのが印象的だった。配属先のえらい人に気をつかわず、酒の席では無礼講ですからね♡と言っててスーパー無礼だなと思った。偉い人もそうだね、無礼講だねと言っていたけど、本当は無礼講って言葉はないんだけどねと言っていたのだけど無視をした。

1次会が終わって、辞めてしまう派遣さんOさんにアイスをおごったり、みんなで歩いて駅まで向かったりした。アイスで手がてかてかになった記憶はめっちゃある。

 帰りたかったのだけど流れで2次会に行ってしまい、辞めてしまう派遣さんOさんと私と上司の人と製造の人とで4人で飲んだ。派遣さんのOさんが上司の人に、たっちさんは1言ったら13わかるすごくできる人と言っていた。上司の人は、そんな事ないだろと返すかと思ったら、そうだね、すごくできるし、わからない事はわからないって言ってくれるし、仕事早いし、めちゃくちゃ楽になったと返していたので酔いが覚めてしまった。仕事の時でもちょくちょくこれもしかして褒められてる?という状況になっていたことがあった。

誕生日が1週間違いだったのがすごくうけた。またこのパターンきたのかと思った。