君はおんなのこ

9/12

元気に出勤。this girlを聴いていた。音楽なんて聴かなくても死なないよねと思うのだけど自分の気持ちが下降しているときにだいたいオーストラリアにいる可愛い顔で有名なジョンスリが良い音楽があるぜとインターネットで言ってくれるのがありがたすぎて、やっぱ音楽良いなあなんて思う。


Kungs vs Cookin' on 3 Burners This Girl Audio


Cookin' On 3 Burners feat. Kylie Auldist - This Girl [Live Video]

会社について、色々準備していたら上司の人から声をかけられ、就業時間前にきやすく声かけてくんなや的な顔で反応してしまい、反省だった。配属先はなぜか清掃業者をきってしまったので従業員で掃除をしないといけないというプラスアルファの労働があった。事務所が汚すぎて、若い派遣さんと汚いよね、まじやばいよね、という話をし掃除機をかけモップがけをした。わたしと若い派遣さんと気が利かないけど可愛い若い社員のこと3人で作業をしていた。他の人はしらんぷりだった。末端の我々がやるのが当たり前だと思っているおっさんたちや、経費削減かなんかで掃除業者を自ら率先して切ったのに何もやらん女性の管理職の社員に殺意がメラメラと芽生えた。

小学生ぶりぐらいにモップがけをしたので腰が死んでいた。若い派遣さんに、今年31にはこの労働はきついわ、まあまだ30歳やけどなって言ったらすごく笑ってくれた。私が年齢をだしてこういう風に主張するのがツボらしく、もうたっちさんやめてくださいよ~とのことだった。

自分の経理の仕事をさしおいて、契約書をつくるというという作業をずっとしていた。

会社の大きい変革の流れがあって、私はその打ち合わせに呼ばれてないのだけど、さぎょうだけはきっちりさせたれていて。仲良くないしグループラインにもはいってないのにいきなり雑用のために当日呼びつけられ、ひたすら働かせられる行為と今のこの感じは似ているきがした。

担当が私ではなかったところも気づけばわたしが作業していて笑うしかない状態だった。お前ら仕事できひんくせにえらそうにしすぎとちゃうかと憤って若い派遣さんに超愚痴ってしまった。

夕方ぐらいになるとストレスすぎて、良く話すおじさんにおじさんの知り合いで石油王の息子いませんか?という結果になった。本当に疲れていたんだよ。

自分の仕事だけど本来は自分の仕事じゃないという認識なんので、なんで私があという気持ちを片づけられなくて余計に疲れた。

疲れすぎてやっぱりライブには行けなかった。


READYMADE REBEL / I LOVE YOU 【MV】

出会うのは遅すぎたけどほんとうにすきだった、かっこいいと思っている。