不当解雇にあってからこそ人生、、!

そういうことだろ?

という事で不当解雇にあいました。9月20日かな。定時の5分前に言われた感じ。

理由は私語が多い、報告がない。私語というか仕事の話やし、女性同士で働くんやから多少雑談するし、ていうか面接でうちは私語多いっすって言われたんですけどね。そういう社風じゃないんすか。って感じ。報告は嫌いでもしてました、話したがりなんでね。解雇を告げてきたのは本社の部長なんやけど、私の言い分は聞きませんとの事だった。あちらが聞いてることがすべてという事だった。

ていうかお前ら仕事中にどんだけタバコ吸ってんねんという話とかもしたかったよね。

すっげえ仕事してたぜ?ネット見てねえぜ?配属先でだいぶ放置だったから自分から入っていて流れつくっていってたぜ?若い派遣さんの手前もあるから年下の社員の子とかほっとけばよかったけどコミュニケーションとってみんなで頑張っていこうよって空気に少しずつしてたぜ?とか色々思う事がありすぎて自分の中で整理するのに時間がかかりましたが完全に整理できました。

過去にさばききれない仕事を2か月ちょいでさばいて、ちょっと手空いてきたな~って思っていた時にきられたからそのつもりだったのかもしれない。書類整理とか全くなってなかったやつ全部やったのに。

今思い出したら、解雇にあう数週間前ぐらいに仕事の事聞かれてたわ。

めっちゃ仕事してたのに、こんなことになるんやったらポンコツでおったのになあと悶々としていたけど、一週間ちょっとで回復するんやからほんまに私健康、サンキュー健康、サンキュー健康に産んでくれた母親。

健康すぎて、悩み続ける事ができないし落ち込み続ける事もできない、ほんま悲しい。

不当解雇にあって自殺って考えそうだけど健康なので死ねません。

おかんに解雇されましてんって報告の電話したら、周りと線ひかずにおったあんたが悪いって言われたんやけど、この年齢で周りとうまくやっていこうとしやんやつはだいぶやばいやつだぜ、お母さんよ。おかんの見解は、どうせあんたがつがつ仕事やってうざがられてんやろ、どうせ上の人にごまとかすってないんやろという事だった。間違ってはいないね。

自分にも至らない点があったんだろうなと思ったりもしたんやけど、一緒に仕事をしていた人は解雇になった事を怒っていたり、違う部署の上司の人にはたっちさんの力をかりてもっといい会社にしていきたかったのにとか言ってもらえたり、私の事を仕事をちゃんとしていた、仕事がめちゃくちゃできる人と言ってくれていたので、思い悩むのもやめようと思った。会社の大きな変化の流れがあってその事務処理したん私やしな。

私はグループ会社の工場に配属されて出向という形でそこで働いていたんだけど、本社所属で出向にきていた社員の人に嫌われていたようだ。その人達、ほとんどおらんのにどうやって嫌われるんだろうな、嫌われるタイプの星にうまれたんだろうか。

適当な理由つけてあいつうっとうしいから消してまおうぜ!って感じ。職場も取締役が働きやすいように息のかかった人が多かったからうっとうしいやつは消す社風だったんだろうね。

名ばかりの課長や、指示だけして中身知らん上司にえらそうに言われない世界にいけただけで幸せなのかもしれない。仕事しやんやつにきられた事がなあって思ったけどもうどうでもいいや、早めにつぶれてほしい。

解雇にあった翌日に、元職場に用事があって電話した。用事を伝え雑談をしていた。

私をやめさせたじゃなく私が嫌になって強い希望で即日退社したという説明があったよって言っていた。

勝手にやめた悪いやつになっていた。こういうのきいて長くいなくてよかったなって思った。闇だわ、この会社。

2か月ぐらいしかいなかったけど、仕事はほんまに好きやったし面白いなあって思ってたから残念なのは確かなんよな。業界未経験のとこいったけど、流れがわかったらめっちゃ面白いし、営業さんともうまいことやってたのに。

2か月ぐらいしかいなかったのに自分の場所をつくってしっかり仕事してたのがきにくわなかったんだろうか。

違う部署の上司の人に、この給与でキャリアって言われたんすよ、まじうけません?って話したら、めちゃくちゃ安くない?と驚かれた。戻ってきてよ~って言われて30万ならいきますよ~って言ったらそれならまじ即決だわって言われた。

後悔は不当解雇にあうのわかってたらその数日、仕事しなかったのになあっていう後悔しかない。めちゃくちゃ仕事したわ。

まあ今回こんな感じになったけど、わりとどんな仕事でも対処できるってことがわかったから自分の自信にしてもいい気がする。

ていうかほんまこんなネタみたいな人生すぐ終わらしたいけど健康だから続くよね~。