久しぶりにライブハウスにいった

10/21

秋葉原グッドマンに石頭地蔵を観に行った。私が信頼度マックスな人が石頭地蔵は観に行ったほうがいいぞっと前になんかのタイミングで言ってた記憶があったので行く事にした。

お金を払う上でライブイベントには早めに赴いてバンドのライブを観る事は得ということは知っていたのだけど、やっぱりこれが観たい!という強い気持ちがない限り早くは行けないというのが常であるね。

でも今回は早めにいった。グッドマンのフロアに入ったらボストンクルージングマニアの演奏の最中だった。グッドマンの受付の人は、何も聞かず無な感じで困った。普通どこで予約したとかそっち発信じゃないのか?という疑問はある。

ボストンやジェイルバードYのライブを傍観して、来るの早すぎたぜ~という後悔も多かった。久しぶりに見たHマウンテンズのライブを観てあー久々だなあという感情とギターの千葉さんとゴガさんはいつも素晴らしいなあという感想に至った。

ボーカルの畠山さんが好きで観始めたバンドだったけど変わってきている。色々なバンドでギターを演奏されてるし忙しいんだろうなあという印象。

トリは石頭地蔵!言葉には表せないほどの渋さがそこに漂っていてとりあえずたまらんわ~という感想だった。ベースレスだったのだけど、なんでこれで成り立ってるんだろうと思うんだけど聴いていられる感じだった。とにかく本当にかっこいい。

この年代の人でしか出せないのかな、20代~30代の演奏者には感じられない渋さというかかっこよさを感じて本当に満足だった。かっこいい。

ライブハウスにいって満足できないところをずばっと満たしてくれる感じで満足感が半端なかった。

ライブハウスに久しぶりに行ったので色んな人に会った。

私が求めてるのはこういうのではなくて、もっとちゃんとしたものなんだよという気持ちになった。