世知辛い

10/29

兄と会って来た。新幹線のチケットを取ってと頼まれたので従順な妹で有名なわたしはハイっ!かしこまりましたっ!と即答して手配したわけです。

事務処理能力が高くて良かったね♡と兄に言いたいなあと思った事があるけど言葉にしないのが妹の務めかなと思うわけです。

新幹線のチケットを手配したのはいいけど住んでるところが違うので手渡しをしないといけないので手渡し日が伸びに伸びて今日になったわけだった。

外は雨、なぜ私が雨の日に外出しないといけないんだという晴れ女魂があるんですが、そこは兄のためと思い家を出たわけです。駅について、30分ぐらい遅れると兄から連絡がきたときはまじかと落胆した、心の声が外に出ていた。3次元になっていた。

待ち合わせの30分後、兄と合流。兄は時間ないけどご飯食べたのかと聞いてきた。食べてないけど、別にいいよ~時間なかったら~と気遣うふりしたけどさっさと帰りたい気持ちも結構あった。兄は近くのお寿司屋さんに行こうかと言ってくれたのでヘイっ!と威勢よくついて行った。

新幹線のチケットのお金を回収。お釣りかえした方が良いかな?と思ったけど無職なん知ってるしええかなと思ってそのまま自然の流れで多めにもらった。

兄にゲームソフトをもらった。これでゲームの中やけどちゃんと仕事しいと言っていた。お兄ちゃんわたしは桃鉄で利益をぐいぐいあげるから大丈夫やでと言いたかったけどやめた。

兄に寿司とビールをおごってもらい、帰路についた。銚子に行ったときに適当に買った日本酒をお土産やんかと言って渡したらわりと喜んでいたようで良かった。

兄は話が面白いし、優しいので付き合うのはありだと思うなあ、妹じゃなかったらという気分になったのだけどいやー顔が好みじゃないわという結論に至った。

寿司までおごってもらったににすまんな兄貴と思いながら家に帰った。

10/30

ハローワークの認定日だった。早起きした。

こんなに職を求めている人がいるんだなあと思った。世知辛い、ほんま世知辛いよなあ。

ハローワークにいってハローワークの人と話したらすごい気分がもやもやしていたのでハローワークから家まで歩いて帰った。(4駅ぐらいある)