インザハウス

11/17

無職生活が二か月を経ようとしている。31歳未婚無職はきついな~と思うのだけど日に日に、無職生活が楽しくなってきているのも事実。眠気があった時が寝どきだと思う。

そろそろ仕事を決めようと思うのだけど、色々と内定が出る。内定が出すぎて決められないという状態だし、私みたいなんに内定出す企業とかまじでろくなもんじゃねぇって気分になるぐらいネガティブさはまだ残っている。悩みに悩みすぎて条件に合わないのでお断りしますハイが続いていた。

良いなあと思っている企業の担当者の人と話して、仕事内容は前とやっていたことと変わらないし、新たな知識が必要なわけじゃないし、こじんまりしてるからここで働いてもよいなあ~と思った。前任者が辞める理由がひっかかってオブラートにつつみまくって聞いたら、クビということだった。まじここでも解雇スパイラル2017。断ち切りたい。引継ぎもないまま仕事をして大きな失敗を2回して、代表からむいてないじゃないのということでクビという流れだったらしい。世知辛い。ていうかおぞましい。寒気がしたよね。

おかんに行こうと思ってる企業があって~と電話したら、その会社ほんま大丈夫なんか、また解雇されるんちゃうんかと母子そろって解雇スパイラル。

前任者の退職理由がまた解雇やってんて、怖すぎるわと言ったら、いやあんたは前のところで仕事で失敗してへんかったやろと母。仕事では失敗してなかったけど仕事以外で気づかないところで失敗してたんちゃうんかな等と言った。

まあ、また解雇されたら解雇予告手当で生活すればいいかな、、、!と電話を切った。

次に仕事をすることになったら、自分を出さず、微笑みのたっちでいて、中身をかくせばなんとかなる気がしている。中身を隠せばただの仕事ができる大阪出身の女!という事にならんか。なってほしい。

時間になって歯医者へ。久しぶりにレントゲンを撮った。歯科衛生士さんとわちゃわちゃ。この人と歯医者以外の場所で出会ったらすごい仲良くなれた気がするなあと思った。私がレントゲン撮影の前にわちゃわちゃしてしまい、時間がおしてしまったようだ。すいませんね。

撮ったばかりのレントゲンを見ながら、先生に終わりは見えてきたんですかね!と馴れ馴れしく話しかけた。先生はスーパー知的な歯科医なので馴れ馴れしい質問にかしこさ満載の答えをくれるかしこ。私がこてこての大阪弁で話すので地方出身の先生(出身地、出身大学はインターネットで検索済み)は、若干訛る。

ちゃんと顎間ゴムやってよ~と言われ、やってますやんかでも嫌いなんやーという思いをちらっとのぞかせるような可愛い反応をみせた。

歯医者が終わり、またおかんと電話。おかんにもう心配せんといてや~あかんくなったら帰るし~と言ったら、お母さんは意味のわからん理由で娘が仕事をクビになって立ち直れんくらいショックだったというアピールをしはじめた。

母は、なぜか、私が、入ってすぐに会計取引の内容がおかしいと思う、これで良いのか?と上司に質問したと報告した事を覚えていたらしく、入ってそうそうそれに気づいて、長いことおったら会計取引のおかしさに気づきだしてやばいと思ったから切られたんちゃうかと推測を始めた。おかん何言ってるんと笑ってしまったのだけど、思い返せば面接のときに正しい処理をしたいタイプですか?グレーな処理でも目をつぶってもらえますか?って聞かれたことを思い出して寒気が半端なかった。

次の会社に行っても帳簿はちゃんとみるなよと言われ、電話が終了した。