むだなもの

12/3

昨日のヨガのインストラクターが微妙すぎてヨガに行く気力がなくなってしまった。

買い物に行った。別になくてもいいかな~と思っていたものを買った。

暇だというか時間に余裕がありすぎるので、時間をつぶすために自炊を普通に普通な感じでやっている。趣味は料理♡というタイプではないし、完全に食べる専門やし、自分よりうまくできる人がいる状態だと絶対やらないタイプの人間なのでわざわざ趣味を料理にする意味がわからない。

仕方なくやっているけど仕方なくやってる頻度が高すぎてクオリティも上り調子である。今日も本当に上り調子だ、伸びしろの塊だ、と思いながら自分でつくったものを自分で食べながらM1グランプリを観ていた。

ご飯食べるのやめてサプリメントとかで生活したいという思いが出てきた。

 

12/4

起きようと思った時間は家を出る10分前だった。アラームは1時間前に鳴って、スヌーズ機能は10分毎に作動、でも私は布団から出なかった。私は家を出る10分前まで、なぜアラームがこの時間になっているかという事がわからなかったし、自分がこんな早朝にしっかり起きる意味がわからなくて、二度寝三度寝を繰り返していたわけだった。家を出る10分前に、あ、私、仕事あったんやったとハッとして起き上がったわけだった。

10分で身支度を整えて家を出た。本日のたっちさんの顔は5分ほどでできたわけなので、いつも以上に眠たそうな顔をしていたのは言うまでもない。

化粧して家を出てきたという自分の心意気に本当に感動する、眼鏡とマスクでごまかそうと思わなかった私本当にえらい。人間は成長するという事をみをもって感じておる次第であった。

出勤!正直、頭の中はまだまだ夢の中だったのだけど、精神が体育会系の声をはったらなんとかなるというモットーにそって声をはって元気に過ごしていたらなんとかなりました。自分が声をはって明るく元気にやってるせいか、電話ごしの取引先の担当が暗い声でこもった感じで話す人だとめちゃくちゃ精神にくる。よく、そんなテンションで働いてられるよなあって思ってしまう。私なら出社して3分で無断で家に帰ってしまう。

あんまり気にしていなかったのだけど、就職した会社の親会社が静岡県にある会社らしい。試用期間で解雇されなかったら静岡に行くチャンスがありそう。

今日、しらんおっさんが会社にきて、愛想よくお茶を出して挨拶をしたら、親会社社長だった。ただのおっさんやと思ってすまんなと思いながらスーパー愛想笑いでそのばをやり過ごした。社長に自己紹介したら、あなたがたっちさん、、、、!っていう反応だった。なんだこの反応は。解雇されるかな、また。

なんだかんだで今回もちゃんと仕事してる。毎回前任者と仲良くなってしまうなあと思う。仲良くなる人とは本当に仲良くなるんやけど、嫌われる人には本当嫌われるなあ。これが人生かもしれません。

銀行にいくために外出。ここが東京やぞぉぉおおおおと街中で叫びたいぐらいここは都会、私がみてきた東京はなんだったんだろうかというぐらいシティ。と意味をもたない感情がわいてきた。

定時で仕事を終え、帰宅。

新幹線のチケットを取った。ラブウィルが観たいから29日、30日は名古屋に行きたいんやけど、どっちがラブウィルでるかわからんし、29日まで仕事やし、大阪帰らなあかんし、日割りが決定したときにはもうチケットなんてないんやろうなあ、ていうかその時には新幹線のチケットもないんやろうなあと悲しい気持ちになっている。

大好きだったな~っていうより今も大好きだからどうにかしてライブ観たいんやけど厳しいのかしらね。