吾輩は仕事ができるかもしれない

12/11

月曜である。週の始めだよ♡という空気感を出すために昨日22時には夢の中にいたのだけど、まったくすっきり起きれないね。なんでだろうか。趣味が睡眠なのがだめなのかしらね。金曜で仕事を教えてくれていた人が退社して、今日から私は一人だった。

先週から、まじでこの日で届くんですか?離島っすよ?いやうちはいいんですよ、その日に届けば?届くんですよね?!届くんならその日に出庫してくださいとスーパー確認していた事項が、結局希望していた納期に届かない事が判明してまじうけるwwwwwという状態がきた。届きません!って言われては?って感じにキレたろうかなと思ったけど代表が以前、業者とは仲良くしてねと言ってたのを思い出し、ハッと!となり、丁寧に対応した。は?届かんってなんやねんと思いながらいや先週から確認してましたし、こちらも届かないでは説明がつかないので、どうにか方法を探して頂けないですかと無理やり押し通した。同僚の女性に、相談がてらこんなことがあってな~と報告しにいった。同僚の女性はたっちさん、交渉うまいですよね、前任者だったら丸め込まれてましたよって言ってた。怒られたくないだけがモチベーションです。

結局、船の便がないって言われて、お客さんに怒られるための電話をしてきっちり怒られた結末です。お客さんにうちからはその離島に届く便ありますけどねっていう嫌みを言われてしまい謝るしかなかった。発注かけたん先週ですよね?それで届かんとか困るんですよねともいわれまじごもっともっすと思いながら謝った。業者のやつ殺すと思いましたが私は菩薩なので瞬時にその煩悩を消し去りました。

代表が私に仕事をちょくちょく振り出している。ノーモア解雇!という事で一生懸命振られた仕事をわからなくてもわかったふりをしてあとから調べならこなしている。

いや、こなすと解雇されるのか?とかもう判断基準がわからない。

仕事をきっちり終わらせてヨガへ。一時間太陽礼拝をしまくった。

余裕やしという感情→しんどい→確実につらい(泣くかも)という感情の変化があった。煩悩が消え去った変わりに肉体的な疲労がでてきてつらかった。

終わって、インストラクターの先生と少し話して、先生と出身地が同じということで詳しい話をふってみたら、なんと隣町だった。中学隣だった。

すげぇ偶然。と思った。先生にまた来てくださいねって言われた、きま~すって満面な笑顔で返したけど水曜日のレッスン予約してるんよな。

行きづらい、、、、!

12/12

仕事。昨夜のヨガのレッスンが効きすぎていて筋肉痛だった。今日も仕事ができるぞ、たっちという気持ちで仕事をするぞと思ったけど、OSの更新で1時間ぐらいパソコンが使えなかった。同僚の女性がまじで苦笑していた。狭い事務所を無駄に歩いたけどとくに何もなかったのですぐに席に戻った。

業界特有のものかもしれないが、お客さんからかかってくる電話がとりあえず軽い。チャラチャラしているという意味の軽さではなく元気のよい軽さである。

電話をうけて、受話器から聞こえてくる最初の言葉が毎度ッ!って予想したことある?って感じです。毎度ッ!って言ってきたんやからこっちも毎度っ!って返していいのか?いやお客さんに毎度はあかんやろ?!いや良いのか!?え!?ここはどう返したら正解なん?!って瞬時に心が動揺した。無難に元気よくお世話になりまーすって発したけど。

色んな地域のお客さんから問い合わせがあるけど、ぶっちぎりで大阪のお客さんが優しい。塊。原石。キラキラするほど優しい。私がたどたどしく復唱しているのをゆっくりそうそうと確認してくれるし、ぜったい焦らせへんし、よいお兄ちゃん的な感じで感動してしまう。そっけないし冷たいわ、もう電話きりよったんけ、とちょっと不機嫌な気持ちと出会ってしまうのはたいがい東のお客さんと電話した時だな~と思ったりもしている。

なんだかんだでふつうに仕事さばけてるしやっぱり私は仕事ができるかもしれないな!という気持ちになった。

先日、実家から届け物があった。母が勤めてるパート先で購入した鞄を送ってくれると言っていたので鞄だけかなと思って段ボールをひらけたら、大量のブラックサンダーと大量のコンニャクゼリーと30円くらいのコーラのラムネと大量のマーブルチョコレートが入っていた。(マーブルチョコレートはジップロック内にたくさんはいっている)

お母さんに電話をして、これはなんですか?と尋ねたらコストコで買うてんとのことだった。おすそわけらしい。チョコレートはまあ食べるからええけど、こんにゃくゼリーをこんな買うことある?てかどんなでかいマーブルチョコレートこうたんよと聞き返したら、こんにゃくゼリーおいしいよとマーブルチョコレートたまにいっぱい食べたなるやんか?という返答がきた。

総括して、やっぱうちの親は頭がおかしいのかなと思った。

今日、母に髪の毛を切った旨を報告したら、なんでこんなさむい時に髪の毛切ったんや、死ぬでていう返答がきて、先日ふわっとしていたうちの親は頭がおかしい論は正解なのかもしれない気がした。