明けたね2018年。ということで今年は更新頻度を高めて行きたいとは思ってるけどこんな日記誰が読んでんねんと言いたいのだけど読んでる人を3人ぐらい知ってるので言えないよね。

年末年始のこの感じ、苦手。毎年書いてる気がするけどやっぱ苦手。

全てリセットされて新しく一個人としてのたっちをスタートできるのなら新年を有り難がるけどなあという感じです。

今年の目標というかスローガンというか手の甲に書いて意識しておきたい事は丁寧に生きるって事。

去年、だいたんな人と付き合いたい♡と同僚に言ったらどっちかというとたっちさんが大胆な方やから無理ちゃいますかねということだった。つらい現実、わたしは自分の未来を自分で変えたるという意識でそれを思ったわけです。

年末に大好きで止まっていた名古屋のラブウィルを観に行った。最高だった。

これはノスタルジーからくる最高なのか?と問いかけたりしたのだけどやっぱりノスタルジーというより、2017年のこの時点で最高で、解散ライブから止まっていた最高がどどんと更新されて別次元の最高、かっこいいが生まれて、あの瞬間は自分が観ていた夢なんじゃないかなと思うぐらい愛おしくて素晴らしい演奏だったように思った。

ずっーーーとラブウィルが大好きだったしこの日でまた好きになってしまったしどうしょうもなくてとても楽しい気持ちになってしまった。

この気持ちを経て、今年は好きなものを好きと言って、好きだったものを否定しない、丁寧に好きなものを探して、確認していきたいなあと思っている。

ちゃんとライブも行くし、遠くのライブも行くし、解雇スパイラル抜け出せそうなら企画もちゃんとやる。

ちゃんとやるよ、本厄2018年たっち。