1/11

仕事が終わり、元気だったのでo-westに行くことにした。エネゴルのライブを観に行く事が目的だった。新間さんが抜ける直前のライブは無職だったので行けなく、新編成のスーデラは書類がこなく事務所に待機という状態が続いていたのでなくなく断念していた。

エネゴルを知ったきっかけは、ふくろを大阪に呼んできてもらったときに、新間さんから他のバンドをやってるんだけどという入りで教えてもらったことから始まった。

なんとなくその数年後上京してライブ観てかっこいいと思ってライブをこそこそ観に行ってイベントにも出てもらうくらい大好きになったというのが最近までの経緯。

新編成のライブはどうなるんだろうかなと思ってドキドキして観に行ったのだけど、自分の予想以上にかっこよかったように感じた。

でも一番自分がエネゴルを好きだった点というか箇所がなくなってたように思った。自分はエネゴルのかっこよさとともにお茶目なところが本当に好きでライブを観てても楽しくて笑いっぱなしだった気がしたのだけど、お茶目なところがなくなっていたように感じたなあと思ったけど最初からお茶目さなんて持ち合わせていない、私の勘違いだったのかなという結論に至った。お茶目というかエネゴル最高だな~と思って笑いっぱなしだった状態って演奏した曲によるものなのかなとか考えながら帰った。

www.youtube.com

私はいつまでもこのテンションでエネゴルを観続けたい気持ちはある。

www.youtube.com

初めてみたアラゲホンジがまじ最高だったのでちゃんと書いておきたい。めちゃくちゃ良かった。こういうのをソウルというのかなと思ったけど私はソウルの定義がわからないし、音楽のジャンルのわけかたがまったくわからないし、知識はないけど演奏されている音楽が最高なのはわかった。また機会があれば観に行きたいなと思った。

トリのバンドを観ていたけどよくわからなくてJON(犬)が出てきたあたりで帰ろうと思い、フロアから去った。音楽を好き!ということは理屈抜きというか頭の良さは関係ないと思っていたけど、たまに自分が良さのわからないものと出会ってしまうと音楽は頭の良さ、偏差値を選んでしまうのかなとか思った。知識でなく印象だろと思ってたけどやっぱり知識の問題あるのかもなあと思いながらwestをあとにした。

投げ銭イベントが初めてであ、こうやって求められるんだなと思い新鮮だった。

人生は色々ある。