一方的にしゃべらないで

2/1

冬って生きる意味を見失いがちじゃないと思うのですがどうでしょうか。生きる意味というか働く意味を見出すために、なんか高い買い物をするべきなんじゃないかなという位が低い考えに至っていたりしている。

2月1日となりました。球春到来だああーーー!と思う今日この頃。阪神のカレンダーが表紙をめくった後の鳥谷でずっと止まっていて、一年ずっとこれでいけるぞという自負もあったのだけど、2月1日になったので2月までめくった、めくった。

今日も仕事。仕事があって、役割がある現在に日々感謝の状況です。大した仕事をしているつもりはないのだけど、なぜか終わらない。本当に意味がわからないくらい仕事をしている気がする。解雇される会社の前にいた会社は、仕事がめちゃくちゃ暇でネットして、暇だ~と騒いで、コーヒーをがぶ飲みして就業時間を終わらしていた日々が懐かしい。あの時は本当にやる事がなかった。今はこれ、わたしがやる事なのかと首をかしげたりもしている。フォローをしない全てをなげてくる本社に業務を任すよりも全部私にやらしてくれよ。と思ったりもしている。

職場の代表が新しい営業の人をいれたがっていて、白羽の矢があたった男性がもひとつぱっとせず、同僚の女性となんか微妙ですよねという話をしていた。代表は、俺はすごく気に入ったんだ、すごく良い青年だと思うんだ。と言っていた。それを適当に聞きながら、以前、同僚の女性が代表に●●さんは人を見る目がないんですよね。とディスっていたことを思い出して吹き出しそうになった。ちなみにわたしは同僚の女性のプッシュで入社できたタイプなのである。代表不在で同僚の女性が面接をしてくれていたから入社できたけど、そうじゃなかったら入れなかったと思う。

同僚の女性の旦那さんと飲んだ事があるのだけど、同僚の女性の旦那さんも私の事を良いと言ってくれていたらしく、お前見る目あるじゃんと嫁である同僚の女性を褒めていたという夫婦間の会話を聞けた事があった。まあ、どんな地雷なやつがはいってきても同僚の女性に恩を返すだけという感じです。

仕事が終わらなかったので残業。誰もいなかったので音楽を聴きながら仕事。

自分が仕事をしているという自負ではないのだけど、私みたいなやつが入社せんだらどうしてたんやろうか、と疑問に思う事がある。大丈夫?みたいな心配。

最近の仕事は企画をやっていた事でうまれたスキルをふるに活用できている実感がある。

最近はもっぱらfunkという単語がはいったコンピを聴いている。

自分の馬鹿のひとつ覚え感がすごいけど、どれ聴いても最高なのがすごい。

 ここ最近はとくにこれきいてる。

Authentik Funk

Authentik Funk

 

 so differentが聴きたくって色々調べていたら行きついた感じ。

帰ろうと思ったらおかんから電話。最近のかにあげまくりバカ太郎的な感じがでていて、それの感想を報告されたりした。ここ2か月で31年間で食べたかにの量を越えた気がしている。残業していてもう帰ろうかなと思っているといったらちゃんと戸締りしいや、ちゃんと後ろみてな!と言い電話が終わった。

おかんという生きもんは言いたい事をだーーーといってじゃあ!としめることが多い気がしますね。

GWに甲子園に行く事にした。横浜戦。もう勝とうが負けようが甲子園は最高だから年1でぜったい行きたい気がする。

ツイッターをやめたので毎日日記を書こうと思っている。一方的って本当に最高だな。