ライフイズミュージック

3/12

企画から一年が経った。わああああああと思う。そりゃそうだ。

1年経つのは速い。最高な企画というか最高なブッキングを行ってしまったせいか、自分自身スランプに陥ていたかもしれない。スランプっていうのは大げさかもしれないけど、これ以上最高なやつはできないいう思いよりも自分が企画なんてやってどうする?という疑問がこの1年つきまとっていた気がする。

企画やりたいし、費用かけるのも苦でなかった(その費用が回収されなくても)。

やっても集客がスーパ―あるわけでもなく、むいてないのかなって考える事も多かったわけだった。人気者が主催すべきという概念が頭の多くにあり、たとえこれが自分のブッキングで面白いと思っても出演者の人に迷惑がかかるかもしれないと二の舞を踏む事が多かった。まあそんな感じで解雇スパイラルに陥り、精神的に絶望の淵で、あーやべー、もう二度と企画なんてやらねーと思ったのでした。

ですが、やっぱりやりたいなって思って11月24日の小岩ブッシュバッシュをおさえて今ブッキングを行っています。

やりたい事をやっているとやっぱり楽しいし、自分の思いを実現するために出演者の方々にお願いするわけなのですが、どういう言葉を繋げはその答えにつながるのかと考えては答えにならないことばかりやけど、やっています。

イベントなんてやらねえと思ってライブハウスに行かなくなり、音楽をあまりきかなくなったのだけど、こうしてまたイベントをやろうという気持ちになるとライブハウスに行きたいと思うのが不思議ですね。ずっと音楽を好きでいられるのかな。と最近は不安です。