はままつ

3/13

仕事で浜松に行った。親会社が浜松にある会社なので会議兼懇親会のような催しに参加しないといけなかったわけだった。同僚の女性は、私用でこれず、わたしはあほの新しい営業マンと一緒に行かないといけなかったのだけど絶対一緒に行きたくないと思い、適当な用事をつけて東京駅に向かったわけだった。

新幹線に乗ると大阪に帰りたいとおもう気持ちが高まる。このまま帰って、実家に住んで誰とも連絡を取らずライブに行かず、音楽も聴かずただ仕事をして阪神タイガースを応援する生活を望む自分がいる。私はスタメンセンター中谷と、まじで岩貞の活躍を願っている。ポスト能見という感じでいくなら能見が覚醒しだす年齢まで我慢すべきだと思うのだけど岩貞はなんか好きやから頑張ってほしい。今年は10勝してほしい。

浜松について、親会社の東京営業所の女子と合流。ご飯を2回行ってて、距離をめちゃくちゃ縮めていたのだけど、なぜか他人行儀。私が何か話しかけてもそうですねでシャットアウト。他人行儀。親しくないですよ、他人ですよという空気がひどくめいる。

会議は難なく乗り切ったけど、懇親会は東京営業所の女子がそんな感じで独りで手酌でビールを飲んでいる感じだった。つまらんなあと思って、面識のある営業のおじさんに話しかけにいき、一緒に飲んでもらった。おじさんは、社長と偉い人に話しかけにいけと言ったので、その言葉通り私は、ビール瓶片手に話しかけにいった。(ひまだったので)えらいおっさんたちに、好印象をうけつけたところで、阪神ファンのおじさんと話し、おじさんに阪神は今年何位ですかね?と尋ねた。2位だと思うと答えたおじさんにまじか、優勝ではないその根拠はと聞いた。初対面かつ、同じ会社でもないグループ会社の女にがつがつ聞かれるおじさんの気持ちはいかほど。

懇親会が終わり、これでは浜松に来たかいがないと思い、色々な飲み会の誘いを断り、ソネレコへ。定休日だったのだけど、郵便受けにビールを置いた。くわけんさん元気かなということを思いながらひとつひとつ置きました。

置き終わり、帰るかと思い、挨拶ついでに親会社の営業のおじさんに電話したらどっかで飲んでいるという事だった。どこで飲んでいるんですか?お店教えてくれたら私いきますと言ったのだけど、店教えてもわからんやろとおじさん。おじさんよ、わたしは無駄に浜松にきたことがあるタイプの人間なんやと思いながらおじさんが指定してくれたわかりやすい場所でおじさんを待つ。おじさんと合流後、店に行ったけどやっぱり行った事があるところで笑った。濃いハイボールを何杯か飲んで帰宅。

酔った人はケバブを他人に預けるふしがあるのかなという疑問をかかえたりした。