厄払い

3/31

我、厄年なりということで本厄です。昨年は前厄で解雇ー!になり、今年の本厄ではとうとう精神に異常をきたし死ぬのかという不安があった。2月中旬から新しい営業がはいってきて、職場環境が一変して、その不安が現実味を帯びてきていた。

うちの家は厄年?気の持ちようや!金の無駄や!占い?他人に言われてどうすんねん!自分で未来を切り開いていけ!という精神的に体育会系なので母に内緒でいきました。取引先の事務のお姉さんHさん(本厄)と西新井駅で9時前に待ち合わせ。朝が早い。

西新井大師駅に降り立ち、朝が早すぎて何一つお店が開いてなく、池の鯉や、桜をみて時間をつぶしていた。時間になって本堂へ。お坊さんが目鼻立ちが整ったイケメンのように思った。私は、煩悩の塊な気がした。9時半から厄払いスタートで20分ぐらいだった。気持ちがせいせいして、お札をもらって本堂を後にした。

西新井大師を後にしようと思ったら、北京名物 シャーピーの屋台のお兄さんがめちゃくちゃグイグイ、シャーピーどうですかと営業してくるので思わず立ち止まってしまった。こういうのは立ち止まったらもう終わりだと思っているのだけど、朝からシャーピーは重いわという気分だったのでどうにか買いたくなかった。しかし、元来、グイグイ系のイケメンに死ぬほど弱いという特性があるので買ってしまったよな。仕方ないよな、人間だものな!

お姉さんと半分ということで、分割してもらい購入した。ふつうにおいしかったからよしとしようじゃないか。

歩いていたら草団子の試食ができたので、試食をした。うまい。食べあるきできるものは基本的になんでもおいしく感じますね。

お姉さんと西新井まで歩いて、築地にむかった。昼ごはんを築地のフォーシーズンというところで食べた。食べ終わって築地内をプラプラした。人が多い。お姉さんは職業病がすごくて、ひいてしまう感じだった。かきを食べたり、かきを食べたりして、ノリにのってきたせいで寿司欲がすごい感じになってしまった。パスタ食べたばっかりだったのに。移動して、同僚の女性と旦那さんがいるという花見の場所までいった。

花見とかすんのはじめてかもしれないなという気分だった。