すべてをこえろ

6/2

不動産屋さんに行く日だった。録画していたドラマを観ながら支度をしていた。

今回の引っ越しで色々、不動産屋さんを回った。正直、小岩に住みたかったけど、該当の不動産屋さんがちゃんとした物件を紹介してくれなくて、同僚の女性に相談した事が今回の物件を決めたきかっけだった。この不動産屋さんは、何件も回った中の不動産屋さんの中で一番親切だった。私のしょーむない質問にも誠実に答えてくれるし、最初の内見の時に、友達をつれてって、わーわーみたことにたいしても、目を細めてよいお友達をお持ちでと言ってくれたのでこの人、聖人?前世でめっちゃ悪いことした人なんかな?と思うぐらい親切でした。

入居する物件を観にいき、オッケーですとこたえ契約の手続きをしに会社に戻った。

貸してくれる人は最初は良い人のふりをするのかな?と疑問に思いながら不動産会社を後にして、自分が入居するマンションに戻った。ここが新しい私の家。新しく始まる。もうなにもない。言いたいことはいってここに越していこうと思った。

近所探索として、スーパーをめぐり、近くの日高屋でビールを飲んで帰宅した。

平和だー。

6/3

今日は阪神対西武の試合を見に西武ドームに行くことにした。朝早く起きなきゃと思っていたのだけど、自分の予想以上に早起きをしてしまい、気持ちの高ぶり気が付いてしまった。早めに家を出たけど、やっぱり西武ドームはうちからは遠い。実家から甲子園までの行きやすさを思い出してしまうあたり猛虎魂がたかいよね~という形だった。

猛虎魂のあふれるお兄さんと一緒に行く予定だったけどまあプレイボールすぎにくるだろうなあと思って連絡しなかったのだけど、私が西武ドームについた数分後にお兄さんもきていておおおおおと思った。

藤浪と榎田が先発で、何年かぶりの西武ドームで前きたとき、おかわり君に2発撃たれましたよねという話とかをした。あれはえげつなかったなという話をした。

甲子園にいってるときでは感じられないぐらい、口汚いヤジが聞こえてきて本当、同じ球団を好きな人なのかな、同じ人間なのかなと疑問に思わずにはいられなかった。

正直、凡打とかエラーとかしってやってるわけじゃないし、しょうがないやん、って感じになってしまうんよな。

私は正直、大阪のこてこての下町で育ったし、じゃりんこチエがバイブルやし、自分以上に口が悪いやつなんていないと思うのだけどそれは間違いだったようですね。

本当無理だなと思った。隣の夫婦の人はジェット風船をふくらますときに、機械をかしてくれたりめちゃくちゃ良い人だったのだけど、甲子園でみるほうがヤジもないし良い気がする。

まあ、中谷と我が地元の陽川が頑張ってくれたおかげでいいところまでおいつけたし、今日きて損はなかった気がします。陽川頑張ってほしいな。

阪神はコテンパンにやられたけど、大好きな秋山をみれて幸せだったな。親が埼玉出身、埼玉住まいだったら私も西武ファン!なのかと思ったのだけど、あの応援歌のリズムは無理だー。才能を感じるー。秋山ユニを着る準備はできてるかもしれないけど、着た瞬間、実家に帰れなーーーーーーーい。


2018年度 埼玉西武ライオンズ 応援歌メドレー(開幕版)

 

 

 

試合が終わって、帰った。やっぱり、大阪にいたときみたいに最後まで誰かと帰れる方が楽しいなって思った。