企画をやるにあたってのお知らせ的な話

唐突ですがコンピをつくっています。

こういうことはできあがってから書くべきなんだろうなと思っていたので今までにおわすだけにおわして書いてませんでしたが考えが変わったので書いていこうかなと思っています。こう書けば後にひけなくなり、心がおれそうな出来事がやってきても乗り越えないと仕方なくなるかなと思ったからですかね。自分が決めて自分でどうにか対処していかないといけないから。

 

まあ最初なんですが、なぜコンピをつくろうと思ったかというと、君島さんに、企画やりはじめて8年たつんですよ、もうすぐ10年ですよ~やばいっす~コンピとかつくりたいなあ~という話をしたことがきっかけです。作った方がいいんじゃない、と色々助言をもらったんですけど、やっぱコンピをつくるとか想像外の世界やし、私が言って参加してくれるバンドがいるのか?という不安が盛大に固まりだし、まだ10年じゃないし、、私なんかにできないですよ、、という事で二の足をふもうとしたのですが、早く取り掛かったほうがいいよという言葉と君島さんの助言が的確すぎて、あ、やってみたいなという気分になりました。久々の企画を盛大にやりたかったのでレコ発にできればなあという考えもあった。

ただコンピを作るというのではなく、録音状況を各バンドで同じにするためにカセットレコーダーを使って録音してもらうというスーパースペシャルな決まりごとができました。家に、カセットレコーダーが送られてきたらおもしろいよねという話をした。

(これが3月頭の事だった。)

3月の20日、カセットレコーダーが到着。RX5020 ナショナル - Google 検索

かわいいよね。という話をした。カセットレコーダーの選定はまじで君島さんにお任せしていました。超スーパーサポーテッドバーイ君島さんって感じです。

21日ぐらいからオファー文章を考えてオファーを送り出すといった流れになりました。

21日ぐらいに本当にちゃんと録音できるのかというのを7階で試したりしました。わざわざドラムセットを整えてもらったりとたっち大変恐縮うという感じでした。

3月末ぐらいでだいたい参加してくださるバンドが決まってきだしました。

5月GW明けから6月中旬まで4バンドの録音が終了しています。都内で活動しているバンドは、私がカセットレコーダーを持参して、スタジオにお邪魔する形をとっています。遠方のバンドは、カセットレコーダーを郵送して、録音作業完了後、返送してもらうという形になっています。録音が終われば、カセットテープを7階に持参し君島さんに作業して頂いています。今は停滞気味やけどなんとしてもこれを形にしたいという気持ちが日々強くなっています。録音されたカセットテープの音源を聴くと自分が想像している以上というかそのはるかうえのものができているので、音楽をつくる人って本当にすごいなってめっちゃ思っているし、MP3にしてもらったものを4曲連続で聴くたびにだれかに聴かせたいなって思っている。11月24日の自主企画で初売りできるようにいろいろとやる、私はやるんだ。という気持ちをもって書いています。

 

企画の話ですが11月24日は昼から夜までブッシュバッシュでイベントをできるようにお話させて頂いていて、最初は昼の部はこのコンピのレコ発、夜の部は京都のフルードにきてもらえることが確定していたので、フルードにきてもらえるようになれたらやりたいと思っていた3マンを企画しようと思って、動いていました。

昼の部は、ヨシュアカムバックとFREECITYNOISEとMerry Ghosts(2人編成のtrespassはこういう名義になるんですよ!知ってましたか!)の3マンでピースフルなレコ発にします。ヨシュアカムバックは、私はよしこさんのうたが大好きで、ヨシュアカムバックは2018年現在の私が一番、ロックでかっこいいなあと思っているのでオファーしたんだよ~、FREECITYNOISEのライブは私が一番観たいと思っている自信があるし、trespassはもうずっと好きで、これからもずっと好きだろうなという気持ちがあるんだよね。というピースフルな理由でのブッキングです。

夜の部は、前述のとおり、3マンを企てていましたが、返事待ちの空白期間3か月超を経て本日断られました。なので方向転換です。夜の部もレコ発バージョンです。FLUIDをゲストに3バンドぐらいでブッキングできたらいいなと動き出します。

というわけで詳細をがっつり公開できるのはまだ先だと思うけど、こういうことがあるということを覚えてもらえればうれしいし、11月24日はブッシュバッシュに来てほしいということです。